検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
駒大苫小牧 2010年夏(1. vs苫小牧中央)
<6月29日 室蘭支部予選Dブロック 1回戦>
苫小牧中央 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧 1 0 0 4 0 0 0 0 X = 5 
【投  手】苫小牧中央:渡邊、井筒、濱屋-笹原
      駒大苫小牧:落合-糸屋
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫・落合が完封!佐々木監督が夏初勝利】
【朝日新聞:駒苫「香田流」継承し夏初勝利 昨秋就任の佐々木監督】

大事な夏の1ページ目は、幸先よく苫小牧中央に5-0の勝利。
まずは完封が嬉しい^^

W杯を見ていて改めて思った。
泥くさく、死力を尽くす“気持ち”の伝わる試合は、サッカーでも野球でも、見ている者を熱くさせる。
一生懸命、がむしゃらに。

初戦突破おめでとう!
甲子園まであと6つ。ガンバレ駒大苫小牧!
by nametakeko | 2010-06-30 12:29 | 高校野球 ページトップへ
香田イズム
4月下旬横浜スタジアムで行われた、神奈川大学リーグ 関東学院大×鶴見大。

鶴見のユニフォームを来た香田コーチを初めて見ましたが、
球場によく通る大きな声で檄をとばす姿、ノックを打つ姿はとても生き生きとしておられました。

試合は、6回までエース大場投手(4年・市立川崎)が関学打線を1安打に抑えるものの、終盤守りの乱れから大量失点を喫し0-5で敗戦。
でも香田コーチは、もどかしいという気持ちよりも、ゼロからのチームを強くすることにやりがいを感じているんだろうな。そして、ライバル校にいるかつての教え子と対戦できることも嬉しいんだろうな。
…と、充実した表情を見て感じました。

そんな頃、道新に掲載された記事です。

----【5/7付北海道新聞:情熱指導は駒苫流】(一部抜粋)----
 野球部は神奈川大学リーグ一部の下位にいる。野球をするために入学する部員はおらず、大学から部への援助は年間5万円ほど。遅刻しても挨拶しない部員がいた。
 新しい指導者を快く思わない雰囲気のなか、香田さんは同じコーチだった竹内康治監督(45)とグラウンドのごみを拾い、草を刈ることから始めた。技術と知識で部員を圧倒することもできたがしなかった。「心が動かなければ意味がない。いっぱしではないかもしれませんが、ぼくは教育者です」
(中略)
 4年のエース大場達也投手(21)は、ピアスをつけ、よく遅刻した。182センチの長身で140キロ半ばの速球を投げられるのに制球が甘く、試合にほとんど出たことがなかった。香田さんを煙たがった一人でもある。
 3年の終わり、大学に退学を迫られた。授業料が払えない。奨学金とアルバイト収入は母親との生活費や借金返済に消えていた。
 竹内監督が大学にかけ合い、新しい奨学金を得た。香田さんは「おまえをプロに行かせる」と言って、社会人チームの練習に誘い、プロ球団のスカウトを試合に呼んでくれる。反応は悪くない。「どんな形でも、時間はかかってもプロになりたい」。大場投手の耳に、もうピアスはない。
(中略)
 「自信がなくて、どうせ負けると思っていた選手たちに、いい思いをさせてあげたい。彼らはできる」。その思いは駒苫に赴任したころとよく似ている。
------------------------


あぁ、やっぱり香田監督はどんな時も香田監督だ。
強くするだけではない。生徒(学生)の人生を一番に思いやる本物の指導者。

これはあとになって聞いた話ですが、
駒苫時代のある日、香田監督がたった1人でトイレ掃除をやっていたことがあったそうです。
見本を示そうとしたわけではなく、ただ1人でやっていたと。
でもそれを偶然見たある選手は確かに何かを感じ取り、今も大学で頑張っています。


・・・明日、初戦。
佐々木監督がしっかりと香田イズムを継承しつつ、新しい駒苫野球を見せてくれるはず。
泥臭く、最後まであきらめない野球を。

ケガのない、完全燃焼の夏になりますように。
駒大苫小牧の夏が1日でも長く続きますように。

東京から念を送ります。
by nametakeko | 2010-06-28 18:51 | 高校野球 ページトップへ
あっぱれ北大
今年の大学選手権、すっご~~~くおもしろかった^^

なんといっても特別賞をとった北大
悲願の全国大会初勝利、そして国立大では至上ニ校目の2勝をあげ八強進出。
少ないチャンスをものにする集中力がスゴイ。

準々決勝では、八戸大と大接戦の末延長14回でサヨナラHRを浴び惜敗しましたが
この快進撃には誰もが驚いたのでは。
だって、エースナンバーの石山投手は去年秋に捕手から転向したというではありませんか!
メンバーも甲子園組は皆無。それどころか高校で野球をやってなかった選手がレギュラーだったり。

全国の進学校から「国立の中で神宮に一番近い」と選手が集まるそうですが、それでも部員はたったの38人。
しかも理系が多くて、全体練習はあまりできないらしい。

そんな環境でも知恵を絞って、工夫して、ここまでできる。
全国の国立大には大きな刺激になったのではないでしょうか。もちろん筑波も。。。
北大があそこまで出来るんだ。筑波だって!!
まあ、その前に東海という壁があるのが大きな違いではありますが(><)

その東海は、また頂点に一歩届かず(- -)
07年vs早稲田、08年vs東洋に続き、ここ4年間で3度目の準優勝。
リーグ戦で修羅場を経験してないのがこういうところに出るんですかね
やっぱり首都の他の大学ががんばらないと。秋は筑波が東海を止める!

ところで、北大が所属する札幌学生リーグでは、
同じ国立の岩見沢教育大が入替戦の末一部に上がったというお知らせを頂きました。
そして岩見沢教育大の主将は、駒苫06世代の小崎達也君
(教えてくれた方、ありがとうございます)
こちらにも載ってます→【スポーツ報知:岩見沢教育大、4季ぶり一部】

小崎君といえばやっぱり青森山田戦!
あの時の小崎君の判断がサヨナラ勝利をもたらして、チームは勢いづいた。
三塁コーチャーとしてサヨナラ勝利の立役者となった姿はしっかり目に焼きついてるし、
その後の兵庫国体、最後の最後で三木君の代わりに守備についた姿も忘れられません。
ベンチ入り3年生の中で唯一甲子園でプレーできなかった小崎君が、大学でも野球を続けて、4年になった今主将をしていることがとっても嬉しい。

小崎君、本当におめでとう!!
by nametakeko | 2010-06-23 22:43 | 大学・社会人野球 ページトップへ
夏大会 室蘭支部予選組み合わせ
【北海道高野連】

室蘭支部予選の組み合わせが決まりました。

駒大苫小牧はDブロック。
1回戦は6/29(火)9:00、vs苫小牧中央。
2回戦は7/1(木)14:00、vs浦河と虻田の勝者。
代表決定戦は7/3(土)12:30、vs室蘭東翔or登別青嶺or室蘭清水丘。
球場はすべて苫小牧緑ケ丘。

春コールド負けした道栄とは別ブロック(^^;ほっ。


・・・このあいだ春季大会が終わったばかりなのに、もう夏が始まるんですね。
3年生にとっては最後の戦い。
甲子園につながる円山へ、負けたらそこで終わりの一発勝負トーナメント。

どうかどうかケガのないように、これまでの全てを一戦一戦にぶつけられますように。

がんばれ駒大苫小牧!!!
by nametakeko | 2010-06-15 21:07 | 高校野球 ページトップへ
カウントダウン
古豪北海の9年ぶりの優勝で、春季全道大会が幕を閉じたわけですが・・・
この北海と初戦で大接戦を演じたのが札幌第一だったんですよね~~~
速報見たときは勝ったと思ったんだけど(>_<)

この試合を見に行った友人が、『第一はバントが巧い!スゴイ!さすがだ!!』と褒めてました。
菊池監督率いる第一高校でスタートを切れたのは、五十嵐コーチの指導者人生にとってすごくプラスになるんじゃないかな…と勝手に思ってます。


今でも忘れられない、筑波時代のこんなエピソードがあります。

その日は東海大との試合でした。
千葉のとある強豪高校が観戦に来ていたのですが、
なんとなく落ち着きのなかった彼らが、スタメンを告げるアナウンスにめっちゃ反応して一人の選手に注目したのです。

彼が甲子園で活躍していた頃、この子達はまだ中学生、もしかしたら小学生だったかもしれない。
でもちょうど一番『甲子園』にあこがれる年頃で、食い入るようにして見ていたのでしょう。
だからこそ何年たっても、「駒大苫小牧」「サード」「五十嵐大」を、甲子園を目指す野球少年たちは憶えていたのでしょうね。


第一の選手たちも、驚きと憧れをもって新コーチと対面したんだろうな。
なんといっても、北海道高野連HPのトップページに今でも写ってるし。。。^^

そんな第一と、駒苫が夏の南大会でぶつかったらどうしようというのが私の目下の悩みでありまして・・・
身体が2つほしい^^;

いやその前に、支部予選突破!!


室蘭支部予選の組合せ抽選まで、あと一週間。
by nametakeko | 2010-06-07 22:15 | 高校野球 ページトップへ
2010春 表彰選手
    <2010年春季リーグ戦 筑波大学戦績>

          7勝5敗 勝点3 勝率0.583 2位

             <ベストナイン>
         三塁手 野口直哉(4年・帝京)初
         遊撃手 佐藤高広(4年・一宮西)初
         外野手 大島建(3年・智弁和歌山)初

ベストナインに3人も選ばれました。
おめでとうございます!!

キャプテン野口君、初というのが意外な気がする^^
vs日体3回戦で試合を決定づけたツーラン、めちゃめちゃ感動しました。

去年に比べてパワフルな体格になった不動の3番佐藤君は、パンチのきいた長打あり、小技ありで、
チーム一の計6打点をたたき出しました。

そして大島君
一番スタメンの座をつかんだ2戦目以降、全ての試合でヒットを放ち、打率はチームトップの0.357。
初回の出塁も多く、一番打者の役目を果たしました。
昨秋は姿が見えなくて心配してたのですが、見事な復活。本当によかった^^


投手成績では、久保君(3年・佐賀北)が防御率1.36で東海の菅野投手に次ぐ2位。
初完封した日体戦が一番印象に残ってます。
久保君は、試合数も投球回数も投手十傑の中で一番多いんですね。
秋は他の投手陣と一緒に、更に勝ち星を重ねていってほしいです。


・・・チームの最終成績は2位。
ただ、同率2位で日体・筑波・武蔵が並んでおり、実質は3位扱いのようです。(昨季の成績による)

完全優勝を果たした東海の牙城はそう簡単に崩れそうにないけど、壁は高ければ高いほど倒しがいがある。
秋こそは目標達成できますように。

まずは、選手の皆様、スタッフの皆様・・・お疲れさまでした。
過酷なリーグ戦で消耗した心身を癒して、また秋に向かってください!!
by nametakeko | 2010-06-01 23:47 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク