検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選組み合わせ
支部予選の組み合わせが発表されました。
【北海道高野連 春季大会室蘭支部予選組み合わせ】

駒大苫小牧は1回戦はシード。

2回戦 5月11日(火)14:00 vs. 伊達 × 厚真の勝者。
準々決勝 13日(木)11:30 vs. 鵡川と栄のどっちかか?
準決勝 15日(土)12:30 vs. ??
決勝 16日(日)10:00  vs. ???


※初戦は室蘭新日鐵球場、以降は苫小牧緑ヶ丘球場。

なんか…厳しいブロックな気が(--
でも大丈夫でしょう!!
佐々木監督がきっと、この冬に鍛えあげたはず。『戦える集団』に成長してるはず!
東京から応援してますよ!

夏を占う大切な大会。
まずは円山の頂点へ!

ケガにはくれぐれも気をつけて、最高の試合ができますように。
ガンバレ駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2010-04-28 18:56 | 高校野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 3回戦
☆4月26日 vs日本体育大学 3回戦 @平塚球場☆
日体大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 1 0 0 0 0 2 X = 3
【投手】日体大:辻、嶋田-下川、平野
    筑波大:久保貴-糸井
【本塁打】野口直(筑・一号2ラン)
【連盟サイト 試合詳細】

先発は一昨日4安打完封勝利を収めた久保君(3年・佐賀北)
3回まで二塁を踏ませない落ち着いた立ち上がり、バックも好守で盛りたてます。

筑波は3回、
大島君(3年・智弁和歌山)が内野安打、続く酒井君(4年・刈谷)の犠打で二死2塁。
そして佐藤君(4年・一宮西)のセンター前ヒットで1点先制!

直後の4回表、トップからの打順で2連打を浴び、犠打で一死2・3塁と今日初めてのピンチを迎えますが、後続を落ち着いて断ちます。
これがすごく大きかった。

その後も久保君は安定したピッチングで、日体打線につけ入る隙を与えません。

が、リードはわずか1点。
追加点をとって久保君を楽にしたい筑波打線、
5回には3本の安打を集めるも無得点、なかなか思うようにいかず。。。

6回からは昨日抑え込まれた嶋田投手が登板、ますますチャンスが遠のき。。。
だんだん、このまま1点を守れるか?!凌いでくれ~!と、残りのアウトを数えだすワタシ。。。

しかし、後ろ向きになった時に裏切ってくれるのが筑波のスゴイところ。

8回ウラはクリーンナップからの好打順。
佐藤君・塩沢君は塁には出れなかったものの、嶋田投手に球数を多く投げさせ、簡単に終わらない気持ちをつなぎます。
そしてDH堀口君(4年・甲府東)が内野安打で出塁。
よしっ!少しでも長く攻撃して~~!

続く野口君(4年・帝京)も粘ります。
カウント1-2からファウルを続け、フルカウントになり、ついに10球目を・・・
レフトポールぎりぎり、スタンドイン!!!
待望の待望の待望の追加点!!3-0!!
やった~~!野口君スゴイっ!!それでこそキャプテンだ~~~!!!

勢いづいた筑波、最後の守備。
久保くんは四球とヒットで二死1・2塁としますが、最後の打者を見逃し三振に切り、ゲームセット。ガッツポーズが出ました。

勝ち点2&久保くん連続完封おめでとう!!!

次はいよいよ東海との首位攻防戦。
最高の準備で臨んでください!!

【続きを読む】
by nametakeko | 2010-04-26 20:38 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 2回戦
☆4月25日 vs日本体育大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 0 1 0 0 = 1
日体大 4 0 0 0 0 0 0 0 X = 4
【投手】筑波大:野田、加藤啓、宮谷-糸井
    日体大:嶋田-下川
【二塁打】高橋巧(日)
【連盟サイト 試合詳細】

うーん。。。残念。
初回の4点さえなければ~~~
・・・って、これを言ったらおしまいですが。

1回表、二死から死球で出た佐藤君(4年・一宮西)塩沢君(4年・帝京)のヒットで3塁に進みチャンスを作りますが
続く堀口君(4年・甲府東)の深いセンターフライは惜しくも相手の守備範囲。
先制のチャンスを逃します。

そのウラ、先発野田くん(3年・刈谷)は立ち上がりを攻められ、
2番から(四球を挟んで)5連打を浴び、あっという間に4失点。
マウンドを加藤君(3年・真和)が引き継ぎ、後続を断ちます。

これからこれから!まだ初回!1点ずつ返せばいいさっ!
・・・と、昨日の打線のイメージが残ってるワタシは楽観視してましたが・・・

日体の左腕嶋田投手の前に、なかなかチャンスを作れません。
6回には久々に得点圏にランナーをおくものの、ちょっともったいない本塁憤死。。。

守備の方は、初回以降、加藤君・6回からリリーフした宮谷君(1年・報徳学園)の好投でほとんど危なげなく、日体打線を退けるイニングが続きます。
この守りの流れを攻撃に!と祈るんだけど、どうしても昨日のように打線がつながらない。。
とにかく1点!1点とれば流れが変わるかも。そんな風に思いながら、試合は終盤へ。

7回、一死となったあと、代打吉田君(2年・津西)が初球をセンター前ヒット、続く林くん(2年・広陵)の内野ゴロが二封で二死1塁。
トップへ戻り大島君(3年・智弁和歌山)がセンター前、これが相手Eを誘い一塁ランナー林くんが一気にホームへかえります。

ついに1点!

8回にも佐藤君の気迫のヘッドスライディングでこの試合初めて先頭が出ますが、三振ゲッツーで好機を逃し、結局4-1の敗戦となりました。


失点は初回だけ。それだけに4点が重く、回を追うごとに攻撃に焦りを生んでしまったのかも。。。

でも長いリーグ戦、こういうこともありますよね。
強いチームは、リーグ戦期間中に課題を克服しながら強くなっていくはず。

明日に期待します!
by nametakeko | 2010-04-25 22:20 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 1回戦
☆4月24日 vs日本体育大学 1回戦 @平塚球場☆
日体大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 1 1 1 0 1 0 X = 4
【投手】日体大:辻、清水隆-下川
    筑波大:久保貴-糸井
【二塁打】糸井(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

日体の応援歌にトラウマを感じるのはワタシだけでしょうか・・・
(去年を思い出してしまう)


日体のエース辻は、ストライク先行でリズムのあるピッチング。
初回、筑波は大島君(3年・智弁和歌山)がP強襲の内野安打で出塁、3塁まで進むものの得点できず。
2回もランナー2塁のチャンスを生かせず、無得点。

対して筑波の先発久保君(3年・佐賀北)は、簡単に先頭を出してしまう苦しい立ち上がり。

ちょっと先行き不安な序盤でしたが・・・

3回表を外野フライ3つで初の三者凡退にきると、試合の流れが一気に筑波へ傾きます。
そのウラ、先頭林君(2年・広陵)がライト前安打、続く大島君が死球、ワイルドピッチで無死2・3塁。
酒井君(4年・刈谷)の犠牲フライで1点先制!

4回も、二死から相手エラーを足がかりに林君がつなぎ、大島君が粘った末にセンター前へはじき返し、2点目。
さらに5回、堀口君(4年・甲府東)の初球タイムリーで3-0。
打線がつながります。

エンジンのかかってきた久保君は、3回以降日体打線を無安打に抑えます。
四死球も6回の1つのみ。

投打がかみ合うとはこういうことを言うのでしょう。
筑波打線は7回にもラッキーな内野安打2本で追加点、4-0とします。

完封の見えてきた久保君、最終回はさすがに力んだか久々のヒットと四球で二死1・2塁のピンチを招きますが、
最後はしっかりファーストゴロに抑えて、ゲームセット!!


・・・今日の筑波打線は2ケタ安打、そして三振がゼロでした。
相手Pのタイプもあるにせよ、ゼロはすごい!
守備も安定しているし、今年は『バランスの良いチーム』という印象。

明日もこの調子で!

続きを読む
by nametakeko | 2010-04-24 19:03 | 大学・社会人野球 ページトップへ
甲子園球児の卵たち
センバツ最中の3月下旬。

東京で開催されたボーイズリーグの全国大会に、
BASEBALL SPIRITSの奥村幸治監督のチーム、宝塚ボーイズが出場しました。
一度見てみたいと思いつつ、なかなか機会がなくて・・・やっと応援が実現^^


宝塚は初戦を突破し、この日は2回戦、vsオール枚方。
試合は両チームとも、予想以上にハイレベルでした。各打者が粘るし、簡単に3人で終わらない。
かえって、センバツの方が「あら??」って思ったりして。。。

中学生ってこんなにすごいんだ。身体も大きい。
中には背番号の端っこがベルトで隠れそうな子もいるけど、でもそういう子が一番声が大きい。
スタンドも腹の底から声を出してて、ヘタな大学よりずっと迫力ある。

試合は先発投手が3回をパーフェクトに抑え、前半押す展開で宝塚が先制。
しかし、そのPが降りたあたりから相手も本領発揮し、すぐに逆転されてしまいます。
ジワジワと差が開いていき、最終回を前に1-6。
それでも最後まであきらめない宝塚、代打のヒット、エラーと内野安打などでつないでつないで2点返す。
しかし反撃もここまで。3-6の敗戦となりました。



・・・結局、このオール枚方が優勝。
優勝チームにここまでの試合をしたのだからスゴイと思うけど、奥村監督は「まだまだ」と厳しい見方をされていました。
「人として大事なこと、思いを大切にして行動することを、本気で中学生に伝えたい」と。
気持ち、礼儀、技術、全ての面で日本一を目指したい、と。


宝塚ボーイズは、奥村監督が他の中学チームを手伝っていた頃、
父兄がグラウンド整備をしたり監督へお茶を出すようなやり方に疑問を感じ、自分で作ろうと思い立ったのが始まりだそうですが
今年で12年目を迎えたチームはそういう思いがしっかり浸透しているように見えました。
子供達の振る舞い、あいさつ。話の聞き方など。

宝塚を出た選手は、きっとどんな厳しい野球部でもやり通せると思う。
なぜなら、中学で既に人生を見据えた“本気の”指導を受けているから。


試合を見る私は、すっかり母親の目になってました(^_^)v
数年後きっと、この中の誰かが甲子園の舞台に立ちます。
その時私はまた、母親の目で彼らのプレーを追うことでしょう^^

【NPO法人BASEBALL SPIRITS公式サイト】
by nametakeko | 2010-04-16 18:41 | その他アマチュア野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 2回戦
☆4月11日 vs城西大学 2回戦 @平塚球場☆
城西大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 = 1
筑波大 0 2 0 0 0 0 0 0 X = 2
【投手】城西大:米田-宇野
    筑波大:野田、宮谷、久保-糸井
【三塁打】大島(筑)
【二塁打】石突(城)、佐藤高(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

先発の野田君(3年・刈谷) 、初回から得点圏にランナーを背負い、制球に苦しむ立ち上がりとなります。

先制して助けたい筑波は2回、先頭野口君(4年・帝京)糸井君(3年・報徳学園)の連続安打でチャンスを作り、
二死となったあとトップに戻って大島君(3年・智弁和歌山)が右中間へ走者一掃タイムリースリーベース!
2点先制!!

点をもらって少し落ち着いたか、その後はいいペースで打者をきっていく野田君。
しかし6回表、先頭打者に長打を打たれ、犠牲フライで2-1。1点差。

なんとかリードを広げたい筑波打線ですが、3回以降はチャンスはつくるものの米田投手に抑えられ、あと1本が出ない。

なんか嫌な流れ(>_<)
このまま逃げ切れるか?同点になっちゃったら、なんかズルズルいきそう…

根拠のない不安が脳裏をよぎる。

そして8回表のマウンドに、ルーキー宮谷君(報徳学園)が登りました。
去年のセンバツ四強、筑波では貴重な左腕の大学公式戦デビュー。
1点もやれない厳しい場面、まずはこのイニングを3人で終える。
スタンドから大きな拍手。

9回、まず一死。ところが、ヒット・犠打・四球で二死1・2塁のピンチ。
あと1人。宮谷君ガンバレ!!

しかしここは百戦錬磨の久保君(3年・佐賀北)に託し、内野フライでゲームセット。

接戦の連続で、継投がうまくいって、崩れずに勝ちきったのは大きいですよね。
勝ち点1おめでとう!!

再来週の日体戦に向けて、課題を修正して、万全の状態で臨んでください!
気温差が激しいので体調管理に気をつけて!

・・・でもでも、なんでいつも、大田スタジアムの時に筑波の試合は無いのかしらん。。。
ほとんど無いよね。。。近いのに(+◇+)


続きを読む
by nametakeko | 2010-04-11 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 1回戦    
噂の平塚球場の電光掲示板…感動(*^_^*)球速まで出る
しかしカウント表示が逆なのは、やっぱり分かりづらい(^^;

今季第一戦は、vs城西大学。

☆4月10日 vs城西大学 1回戦 @平塚球場☆
筑波大 2 0 0 0 1 0 0 2 0 = 5
城西大 0 1 0 0 1 0 0 1 0 = 3
【投手】筑波大:久保、加藤啓、堀江-糸井
    城西大:米田、森田貴、小原、鑪-宇野
【三塁打】堀口(筑2)
【二塁打】石突(城)、宮崎雅(城)
【連盟サイト 試合詳細】

初回、筑波は2番酒井君(4年・刈谷)、3番佐藤君(4年・一宮西)が連続ヒットで出塁、
内野ゴロと5番堀口君(4年・甲府東)の三塁打で2点先制!!
いいぞ~

リーグ戦では久々の先発の久保君(3年・佐賀北)は2回に1点を失うも、バックの冷静な守りでその後のピンチを切り抜けます。

5回には塩沢君(4年・帝京)のタイムリーで3点目を挙げますが、
その直後バッテリーミスで1点差に。

攻撃にあっさり感が出てきて少し嫌な流れになりかけた後半でしたが、6回からリリーフした加藤君(3年・真和)が走者を許さず、味方の追加点を待ちます。

そして8回。
二死から塩沢君がセンター前、続く堀口君が右中間をまっぷたつに割るタイムリースリーベース、そしてキャプテン野口君(4年・帝京)もライト前に落として2点追加!5-2!!

さすが4年生、頼もしい。堀口君はなんと今日三塁打2本(^▽^)

そのウラの守り、ヒットと四球で満塁となったところで堀江君(3年・福島)がマウンドへ。
押し出しで1点失うものの、そのあとを堪えて城西を振り切りました。

は~ドキドキした。
あと1点くらい取れた気がするけど、とにもかくにも初戦をとれたことが大事。おめでとう!!

続きを読む
by nametakeko | 2010-04-10 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
興南おめでとう
順延のおかげで、今年のセンバツ決勝は久々にLIVE観戦できました^^

やはり香田監督つながりで興南応援。
寿命が縮まるような試合でした(+◇+)
延長に入ってからは、4年前の夏決勝と同じくサヨナラの恐怖。
でも、興南は投打だけでなく細かいところが巧かった。
我喜屋監督、おめでとうございます!!
香田監督も喜んでいることでしょう^^

一昨年の沖縄尚学、去年の清峰に続き・・・九州・沖縄勢、強い!!

ところで、今回から外野のフェンスに広告が入ってた。
もんのすご~~~く違和感あるんですけど(-_-)
夏もなのかな??興ざめ。。。

夏もう一度見たいチーム。
向陽(Pが気になる)、三重(去年から試合がやたらとドラマチック)、智弁和歌山(高嶋監督の記録更新を期待)、興南(春夏連覇ねらってほしい)。
…和歌山がかぶってしまった。。。

そして今回のユニ品評会、栄えある1位は…敦賀気比でした^^
グレーに弱い私です。
by nametakeko | 2010-04-09 12:17 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク