検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
トリプルアクセルの価値
あの点数を、聞いていたのかな。
自己ベストをはるかに超えても金メダルは無いと分かってリンクへ出て行った時の心境って、どうだったんだろう。

アルベールビルで初めて伊藤みどりが決めてから、実に18年。
しかもSPとフリー合わせて3回。
女子では彼女しかできない大技にしては、評価が低いのが解せない。
だから、SPの得点差やフリーのキム選手の得点についても理解できないけど…

不振に苦しんでいた真央ちゃんが可憐な仮面舞踏会で生まれ変わった姿を見て、涙がこぼれた。
今日も、心が折れそうな状況でトリプルアクセルを2度カンペキに決めてくれた。
女子では他の誰にもできない伝説を残した。

パーフェクトな『鐘』ではなかったけど、確かに伝わってくるものがあった。

点数や順位はその時のルール、採点システム、ジャッジ、選手にはどうすることもできない事情で変わる。
でも、後世に語り継がれるような名演技は順位やメダルの色に関係なくずっとみんなの心に残る。

クワンもスルツカヤも金メダルは獲れなかったけど、彼女たちの存在は今でもずっと私の心に残ってる。
そして、真央ちゃんはまだ若い。

これで終わりじゃないよ。
ゆっくり休んで、また一歩を踏み出してください。


インタビューで一切言い訳をしない真央ちゃん。
常にアスリートとして進化を求めて、自分と向き合う真央ちゃん。
その潔さが世界中のたくさんの人達を惹きつけ、愛されるのです。

皆が認めているよ。

真央ちゃんありがとう。
by nametakeko | 2010-02-26 16:50 | 日記 ページトップへ
明けない夜はない
フィギュア男子シングル。
TVの前で正座して、祈ってました。

私が彼の演技を好きなのは、『気持ち』が伝わってくるから。

一昨日のSPは緊張しすぎて死ぬかと思った。
3つ目のジャンプを決めた瞬間、涙が出た。

そして今日のフリー。
四回転に失敗したあとの演技に、トリノからの4年間の全てが凝縮されているように思いました。

コーチ変更に追い打ちをかけるような大けが。
一シーズンを棒に振って、でもその絶望の淵から復活したハートの強さが
歴史を刻むメダリストへと、彼を導いたのでしょうね。

リンクに戻ってからたったの10ヶ月、オリンピックの大舞台でSP自己ベスト更新。
魅せに魅せたフリーで演技構成点トップ。
昔は「ガラスの心臓」って言われてたのに、人ってこんなに強くなるんだな。

メダル以上に嬉しかったのが、フリーが終わった時何度も見せたガッツポーズでした。
あぁ、本当にやり切ったんだな、納得したんだなって。
諦めないで良かったって思ってるんだろうなって。

心から楽しそうで生き生きした演技に、本当に感動した。

『夢をもつかぎり 努力するかぎり 夢は遠くない』
以前、彼のドキュメンタリー番組で出ていた言葉です。

高橋大輔選手、銅メダルおめでとう!!!
by nametakeko | 2010-02-19 19:20 | 日記 ページトップへ
1億2千万秒中の30秒
今日のモーグル女子決勝。
『最後の4人、お願い!失敗して~』と祈っちゃった(>_<)

長野7位、ソルトレイク6位、トリノ5位、そして今回4位・・・
こんだけコンスタントに好成績を出しながら、どうしてもメダルに手が届かないのは
本当に気の毒というか何というか・・・

トリノ後に『エアよりもターン』と方向転換、スピードアップして世界女王になってから
アメリカやカナダの選手達がそれを研究してきて結局スピードで負けてしまったのも・・・ちょっと皮肉ですね。

でも、『自分の滑りはできた、出しつくした』ということは、これはもう他の人がそれより上だったということで、きっと本人は納得できるのでしょう。

明確な結果が出るスポーツの世界で一番つらいのは、実力を出し切れずに終わってしまうことだと思うんですよね。

4年間の答えが、たった30秒で出てしまう。
どんだけの集中力と精神力なんだろう?

あの緊張感の30秒で『出し切れた』、それ自体が素晴らしい。

上村選手、お疲れさま。
by nametakeko | 2010-02-14 18:12 | 日記 ページトップへ
有言実行
フィギュア特集を見たくて買った先週のNumberにわっしーが載ってた。

---(一部抜粋)---
尊敬する選手は「いません」、好きなタイプの野手を聞いても「うーん、いませんね」と首を捻る。
「大きいことを言うわけじゃないけど、同業者を尊敬していてはいけないと思う。学ぶところはあるけど、尊敬した時点でその人を越えられない。だからこういう言い方をしているんです」
------------------


…目標を高く据えたわっしーらしい言葉だなって思った。

同級生は今年、大学4年。わっしーも筑波に入っていたら大学ラストイヤーだったはずの2010年。

いつもいつも、もう忘れようと思いながら、結局は『もし・・・』を引きずってる。
今となっては、本人も含めて全ての人がきっと「落ちて良かった」って思ってるだろうけど。。。

それでも、最初に比べたらだいぶんマシになったんですけどね(^^;

今年は正念場の2年目。
目標まで一歩一歩、進んでほしい。
必ずメジャーに上がれるよ!

そしていつか、『田中将大の同級生』『駒大苫小牧』という言葉が必要ない
『メジャーリーガー鷲谷修也』として認識してもらえるようになると思う。

そうなってほしい。
by nametakeko | 2010-02-07 09:07 | プロ野球 ページトップへ
ご無沙汰しておりました…
いまだかつてない大プロジェクトの波に次から次へと襲われて早1ヶ月・・・
そろそろ疲れてきました(早っ
どうして神様は一日を24時間と決めたのでしょう(-_-

春までには出口が見えるかな…

その前にオリンピックだわ!
バンクーバーとの時差17時間。
午前様で帰ってくる時間帯にちょうど午前中の競技が見れるわけですか(^^;

フィギュアスケートだけはど~してもリアルタイムで見たい!
ワンセグでもいいから。
くどいですが高橋大輔・浅田真央両選手がスキです。ブレない心の強さを感じるので。
4年に一度、その瞬間にピークをもっていくのは本当に大変。
でも、『これ以上ない100%の力』を出し切ったら満足できると思うんですよね。メダルどうこうじゃなくて。
自分自身が心から満足できる、納得いく演技を…見せてほしいな。

センバツの出場校も発表されましたね。
今年の個人的な注目は嘉手納、川島と三重。
あと監督が筑波出身の今治西。
今治西は毎年のように筑波へ選手を輩出してるみたいですね^^
三重は去年夏の熊工戦が未だに強烈な印象で・・・ピッチャーが残ってるから期待できそう。

そして昨日はプロ野球キャンプイン。
4年目の田中君。2年目の坪井君。がんばれ~~~!!!

・・・とりあえず、溜まってるものを吐き出してスッキリした^^
明日もがんばろっと。
by nametakeko | 2010-02-02 23:42 | 日記 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク