検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs東海大学 2回戦
☆9月27日 vs東海大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
東海大 0 0 0 0 0 1 0 4 X = 5
【投手】筑波大:野田、河合、堀江、久保-柄目
    東海大:高山-伏見
【ニ塁打】五十嵐大(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

先発野田君(2年・刈谷)、すばらしい立ち上がりで3回を9人で仕留めます。
昨日と同じく早めの継投で4回から登板した河合君(2年・春日井)も、全く危なげなし。

しかし打線が・・・左腕高山投手に散発に抑えられる。
それでも5回表、五十嵐君が追い込まれながらもレフト後方へはじき返し、無死2塁!
三塁まで進み絶好のチャンスをつかみますが、後続が凡退。

あぁホームが遠い・・・

投手戦の様子を呈してきた6回、エラーをきっかけに1点失い、ついに均衡が破れます。

大丈夫!まだまだっ!!

筑波は7回堀江君(2年・福島)へスイッチ、3人で抑えて打線の奮起を待ちます。

しかしその後も高山投手をとらえきれず・・・

悪夢の8回ウラ。

ヒットと四球で無死1・2塁。
ここで久保くん(2年・佐賀北)がマウンドへ。
頼む~!抑えて~~(←必死の祈り)
しかしストレートの四球で、無死満塁。
大丈夫!みんなで守れば大丈夫!!落ち着け~!!

そして9番打者の打球はセカンドへのゴロ、ホームで刺せると思った瞬間
野口君ボールが手につかず生還を許す(T0T)

さらに、犠牲フライと内野安打で4-0。
まだ一死、1・2塁。ここで送りバント処理にミスが出て、満塁。
流れを断ち切れない。連鎖反応ってこういうことなのかなあ。。。
内野ゴロの間に1点追加され、5-0。

最後まであきらめてなかった・・・と思うけど、最後も三者凡退で完封負け。

2日連続エラーでの敗戦。
心の奥底から湧き出るような重苦しさでいっぱいだと思います。
ミスをしてしまった選手も、チャンスで打てなかった選手も。
でも野球は一人でやるものじゃないし、まだリーグ戦は終わってないから・・・

最後まで、筑波らしい元気な泥臭い野球を見せてほしいです。

続きを読む
by nametakeko | 2009-09-27 23:52 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs東海大学 1回戦
☆9月26日 vs東海大学 1回戦 @平塚球場☆
東海大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1  = 2
筑波大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0  = 1 (延長11回)
【投手】東海大:菅野-伏見
    筑波大:野田、河合、久保-柄目
【連盟サイト 試合詳細】

お互いにゼロを刻むスコアボード。
三者三振で始まった筑波の攻撃は、巧みな相手バッテリーに少ないチャンスをつぶされる。
でもむしろ、優勢に進めながらも残塁の山を築く東海ベンチの方がイライラしてたはず。
再三のピンチに、筑波2年生投手陣がよく耐えました。

カクテル光線の中、0-0のまま延長戦へ。
10回表一死2塁のピンチ、初球エンドランを決められついに試合が動く。

大丈夫!まだウラがある!この1点で切れば大丈夫!!

渾身のピッチングで後続を断つ久保君(2年・佐賀北)

そしてそのウラ、佐藤君(3年・一宮西)の安打を皮切りに、バント・パスボールで二死3塁となり
柄目君(4年・宇都宮南)の打球はショートへ、必死のヘッドスライディングでセーフ!
一塁ベースを拳でたたいて、雄たけびを上げる柄目くん。
キャプテン~~~さすがだ!!
土壇場で同点!!

・・・しかしその直後に悪夢が待ってました(><)
11回表、四球と内野安打で一死1・2塁のピンチ。
次打者はライトフライで2塁走者タッチアップ。1塁走者も塁を離れ挟殺プレーに。
その隙をついて2塁ランナー本塁突入、この回からセカンドに入っていた林君の送球が逸れて・・・
再度勝ち越しを許す。

ナイターの悪送球・・・どっかで見たなあ。。トラウマになりそう(〒_〒)

11回になっても菅野投手の球威は衰えず・・・最後は三者三振。
悔しい敗戦となりました。

東海はやっぱりしたたかです。
そして菅野投手、すごすぎ。
と、関心してる場合ではないのだけど、20奪三振・・・(11イニングだけど)

すばらしい投手戦、ナイスゲームでした。
だけど、選手にとっては『ナイスゲームなんかいらない。勝たなきゃ意味がない』のだと思います。

明日に期待します!

続きを読む
by nametakeko | 2009-09-26 23:13 | 大学・社会人野球 ページトップへ
3年連続、秋の円山へ
1回戦  9月14日 13-2 vs室蘭栄(5回コールド)
2回戦  9月16日 10-0 vs苫小牧西(5回コールド)
準決勝  9月18日 6-2 vs北海道栄
代表決定戦 9月19日 10-0 vs浦河(6回コールド)
【スポニチ:駒苫“鬼の佐々木采配”で道切符】
【日刊スポーツ:駒苫佐々木新監督が初全道】
【スポーツ報知:佐々木監督が非情采配で駒苫全道進出】

佐々木新監督が初めて率いるチームがみごと室蘭支部予選を突破しました。
おめでとう!!

準決勝までは仕事中こっそり、代表決定戦は筑波の試合中こっそりチェックしておりました^^
新聞記事によると、佐々木監督の強い信念のもと新しいチームが成長している様子で嬉しい。

しかし・・・名前のわかる選手が数人しか居ないです(泣)
でも当たり前だよね。毎年毎年、世代交代してるんだもん。。。
糸屋くんの弟が4番と聞いて、時代を感じた私。
あ、もう糸屋“くん”とは言えないですね。糸屋さん、ね。

    <2009年秋季大会室蘭支部予選 登録選手>

          1. 今崎淳次郎 2年
          2. 樋渡大喜 2年
          3. 高塚翔平 2年
          4. 江崎玲於奈 2年
          5. 横山真也 2年
          6. 中山俊 2年
          7. 池森龍 2年
          8. 飯田篤史 2年
          9. 野澤尚 2年
          10. 澤谷卓 2年
          11. 近藤翔也 1年
          12. 糸屋祐太 2年
          13. 今井裕覚 2年
          14. 竹内大貴 2年
          15. 山口煕 1年
          16. 山本翔陽 2年
          17. 宮崎啓誠 2年
          18. 落合祐介 2年

全道大会は10月4日~10日。組み合わせ抽選は、9月25日。
今年こそ、今年こそ・・・・!神宮で待ってます♪
by nametakeko | 2009-09-20 23:44 | 高校野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs城西大学 2回戦
☆9月20日 vs城西大学 2回戦 @相模原球場☆
筑波大 0 0 3 5 0 2 1 0 1 = 12
城西大 0 0 0 0 2 2 5 0 0 = 9
【投手】筑波大:河合、堀江、加藤啓、久保-柄目
    城西大:長川原、猪瀬、森田貴、青山、杉山-宇野、柴田
【連盟サイト 試合詳細】

シルバーウィーク、月曜以降は予定があって行けないため、今日で決めてくれ~と祈ってたこの2回戦。
(スイマセン勝手な都合で)

私の祈りが通じたのか?
3回、塩沢君(3年・帝京)が先制スリーラン!!
4回には、二死3塁から9番遠藤くん(4年・秋田)、四球を挟んで兼屋くん(4年・沖縄尚学)、塩沢君、野口くん(3年・帝京)の四連打で5点追加!
筑波打線、とくに帝京コンビ絶好調^^

先発河合君(2年・春日井)は一周り目をパーフェクト。
4回に初のヒットを許すも自らの牽制で刺し、試合は完全に筑波ペースに。

5回には犠飛と不運な内野安打で2点取られますが、痛くもかゆくもない^^
さらに、取られてもすぐに取り返す、昨日と同じ余裕の試合運びを見せてくれます。

が。

7回からマウンドに登った堀江君(2年・福島)がいきなりつかまり、
一死も取れずに加藤君(2年・真和)へスイッチ。
二死までこぎつけるも四番打者に痛恨の本塁打を浴び、この回5失点。
2点差まで詰め寄られる(x_x;)

なんとしても1点取って流れを引き戻したい筑波は8回表、無死1・2塁のチャンスをつくり、ここで代打に五十嵐くん
しかし相手のプレッシャーのかけ方もハンパなく、バント職人の本領発揮できずファウル2つ。
スタンドからは『打っちゃえ!!』の声が飛ぶ。
大丈夫!五十嵐くんならスリーバントいける!と祈りましたが、失敗(>_<)
一死1・2塁。

さらにこの後ゲッツーを取られ、嫌~な予感が。。。。

しかしそのウラ、久保君(2年・佐賀北)が先頭を出しながらもリードを守り、
9回には塩沢君のタイムリーで3点差。
よし、3点あれば大丈夫!久保君任せた~!

すっかりクローザーとしての役目が定着しつつある久保君、最後も3人でシャットアウトで逃げ切りました!
おめでとう!!

ふぅ~。
3時間を超える乱打戦となりましたが、まあ、簡単に勝つよりは課題を見つけられた方が次へつながるよね^^
・・・と勝手にプラスに考えております。

これで無傷の勝ち点2!現段階では勝率10割、単独トップです^^
消耗の少ない状態で次の東海戦を迎えられるのはとっても嬉しい。

東海はこれまでの2カードとも、3回戦までやってます。つけ入るスキはありそう。
グラウンド、スタンド、ネット裏、見えないところで働いている全ての人たちの力で
東海を倒してください!!

続きを読む
by nametakeko | 2009-09-20 22:07 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs城西大学 1回戦
☆9月19日 vs城西大学 1回戦 @相模原球場☆
城西大 1 0 0 0 0 2 0 0 0 = 3
筑波大 0 0 0 1 0 1 7 0 X = 9
【投手】城西大:杉山、鑪、青山-宇野
    筑波大:野田、加藤啓、久保-柄目、糸井
【連盟サイト 試合詳細】

バスツアーの大きな声援を受けて先発のマウンドに登った先発野田君(2年・刈谷)は、立ち上がりの制球に苦しみ早々に1点を失うものの
バックの好守にも助けられ回を重ねるごとに調子を上げていきます。

そんな野田君を助けたい筑波打線は4回、
二死から酒井君(3年・刈谷)が死球で出て、続くDH宇佐美君(1年・今治西)が初球を左中間へ運び試合を振り出しに戻すも・・・

6回、先頭への四球と内野のエラーをきっかけに2点勝ち越しを許す(>_<)

しかしその直後、またまた宇佐美君のタイムリーで1点差に詰め寄り、
流れを渡さない筑波ナイン。

そして7回・・・久々に見た怒涛の攻撃!!

代打今泉君(3年・福岡)が死球で出塁すると、
これまた代打の藤村君(3年・半田)のバントがラッキーな内野安打となり無死1・2塁のチャンス。
トップへ戻って山本君(4年・別府鶴見丘)のバントヒット、兼屋くん(4年・沖縄尚学)のスクイズで逆転!
なおも塩沢君(3年・帝京)、野口くん(3年・帝京)、酒井君の初球攻撃三連打に四球を挟み、
柄目くん(4年・宇都宮南)が右中間へ走者一掃タイムリースリーベース!!
さすがキャプテン!!!

打者一巡、一挙7得点で試合を決定づけます。一塁側スタンド大盛り上がり^^

守っては、中継ぎ加藤君(2年・真和)、抑え久保君(2年・佐賀北)が7回以降をシャットアウト。
最後のイニングでは守備固めで五十嵐くんも入りました♪

今日はなんだか、リードされていても終始安心して見ていられました。
勝ち越された6回の直後に点差を詰めたあたり、選手の心の落着きを感じました。

明日もこの調子で・・・!
by nametakeko | 2009-09-19 23:33 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs武蔵大学 2回戦
☆9月6日 vs武蔵大学 2回戦 @平塚球場☆
武蔵大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 0 0 0 0 0 1 X = 1
【投手】武蔵大:西-平野
    筑波大:河合、久保-柄目
【連盟サイト 試合詳細】

はぁぁーーー疲れた。心臓に悪い試合でした(^^;

武蔵の西投手って、春の二部の最優秀選手だったんですね。
なるほど。どうりで。。。←試合が終わってから気づいた私
初回から走者を出すものの要所で抑えられ、ペースを握らせてくれません。

対する筑波の先発河合君(2年・春日井)も気合充分で、試合は投手戦となりました。

しかし5回からは連続で先頭打者を出すなど、苦しい展開。
先に取られたらそのまま負けそう、頼む~抑えて~~
それでも連打は許さない河合君。
柄目君(4年・宇都宮南)の好リードでピンチをしのぎ、味方の援護を待ちます。

試合は0-0のまま終盤へ。

筑波打線は4回以降安打がなく、6回・7回は連続三者凡退。
8回ウラの打順は一番から。点を取るならもうここしかない!ここじゃなきゃダメ!
山本君(4年・別府鶴見丘)がストレートの四球、バントと内野ゴロで二死3塁。
そして4番野口君(3年・帝京)が期待にこたえライト前ヒット、ついに1点!!

その後、ちょっともったいない走塁があり1点どまり。
しかしリリーフ久保君(2年・佐賀北)が最後をしっかり3人でおさえ、完封リレーで接戦を制しました。

久保君はもしかしてリーグ戦初勝利かも?おめでとう!!
7回まで苦しみながらも強気に抑えた河合君も本当にナイスピッチングでした!!
そして4番の仕事を果たした今日のヒーロー野口君。おめでとう!
さらに、山本君。昨日に続き華麗な守備連発で、なんかもう・・・山本君が井端に見えた^^

勝ち点1おめでとう!!

4年生にとっては最後のリーグ戦です。
万全の体調で最後の秋を過ごせますように。
100%の力を出し切ることができますように。
笑って終われるラストシーズンになりますように・・・!
by nametakeko | 2009-09-06 23:46 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs武蔵大学 1回戦
☆9月5日 vs武蔵大学 1回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 1 0 0 1 0 0 = 2
武蔵大 0 0 0 0 0 0 0 0 1 = 1
【投手】筑波大:野田、久保-柄目
     武蔵大:永井、篠田、斉藤-平野
【連盟サイト 試合詳細】

開幕戦、東海のまさかの敗戦にどよめいた(沸いた?)平塚球場。

5季ぶりに一部復帰を果たした武蔵大学の先発は、新潟明訓出身の永井投手。
(ちなみに武蔵には桐光学園の奥野君もいると今日知った・・・奥野君ガンバレ!)

序盤は永井投手の速球に押されてほとんどチャンスを作れない筑波打線でしたが、
4回、先頭塩沢君(3年・帝京)がエラーで出塁、
送りバントが失敗したかと思いきやまた相手Eで三塁へ進み、
野口くん(3年・帝京)のタイムリーで先制!

筑波の開幕投手・野田君(2年・刈谷)は、毎回のように走者を背負いながらも粘りのピッチング。
バックも好守で支え、無失点で凌ぎます。

しかし筑波のリードはたった1点。試合の流れはどっちつかず。

そして7回、矢野くん(2年・桐蔭)の長打で待望の追加点。2-0とします。

そのウラ、久保君(2年・佐賀北)がマウンドへ。
9回にエラーから1点失うも、落ち着いて抑えの役割を果たしました。
春には姿が見えずどうしたのかと心配してたけど、復活。よかった!

おめでとう!!

しかし…初戦って本当に難しいんだなと、この第2試合でも感じました。
相手が2部から上がったチームとはいえ、去年の明学戦のことがあるから絶対勝てるなんて思わなかったけど。。。

スッキリ快勝ではなかったけれど、
ピンチで投手が崩れず、バックがいいところで守り、そして
相手のミスをつき自分たちのミスは自分たちで取り戻した結果の勝利。

最少失点で抑えたこの1勝は、長いリーグ戦のスタートとしてすごく良かったのではないでしょうか。

強いチームは、試合をするごとに強くなっていくもの。
これから一戦ずつ強くなっていく筑波を見るのが楽しみです。
by nametakeko | 2009-09-05 23:54 | 大学・社会人野球 ページトップへ
秋季大会室蘭支部予選 組み合わせ
室蘭支部予選の組み合わせです。
【北海道高野連】
【スポーツ報知:佐々木駒苫14日初陣!「チャレンジャー精神」で3
年ぶり聖地へ】

【スポニチ:駒苫・佐々木新監督 挑戦者精神でGO】

なんか・・・偏りましたね(^^; 
1回戦  9月14日(月)12:30 vs室蘭栄
2回戦  9月16日(水)09:00 vs苫小牧西
準決勝  9月18日(金)10:00 vs??
代表決定戦 9月19日(土)12:30 vs???


準決勝は北海道栄かな。決勝は室蘭大谷か鵡川ですかね。
まあ、トーナメントは何が起きるか分かりませんが^^
2回戦までは室蘭新日鐵球場、準決勝からは苫小牧緑ヶ丘球場だそうです。
応援に行かれる方、私の分もお願いします!

しかしすごいわBブロック。
でも、駒苫新チームは投手陣が残ってるし♪
佐々木新監督に代わって初めての大会。
選手以上に監督が注目されそうですが・・・周囲の声は気にせずに、信念のとおりやってほしいです。

ガンバレ駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2009-09-04 12:14 | 高校野球 ページトップへ
中京大中京おめでとう
ここのところ身辺騒がしくご無沙汰しておりましたが、復活しました。
今後ともよろしくお願いします^^
(ただ、更新ペースは以前よりも落ちると思われます)

さて、甲子園。

やっぱりマモノって居るんだな~。
決勝、終盤5点差のところを偶然出先のTVで見て、
「こりゃ決まりだわ」と立ち去った私(-_-|||)←バカ
そのまま最後まで見てればよかった。
いや~あんなことって・・・あるんですね。
最終回6点差、二死から5点・・・
しかも、なんでもない(ように見える)ファウルフライを落球とか、まさにマモノなんでしょうね。

それにしても日本文理、ベースカバーが遅れての失点がなかったら・・・
なんてタラレバ言っても仕方ないか(^^;

日本文理は、初戦と、去年の神宮大会を生観戦したのだけど
その時は特別な印象はなかった(スイマセン)
きっと、甲子園での一戦一戦でとてつもなく成長していったんだろうな。甲子園ってそういう場所。

中京大中京おめでとう!日本文理も準優勝おめでとう!
決勝にふさわしいナイスゲーム。ありがとう!


そして・・・今年もあのジンクスは生きてました。
決勝は三塁側チーム(=準決勝第2試合の勝者)が勝つ。
これで9年連続!なんで??
単純に確率計算したら、0.2%にも満たないよね。
(計算あってますよね?算数苦手なもんで、間違ってたら誰か指摘してください~)

準決勝の抽選、組み合わせ以上に『第2試合にどこが入るか』が気になったワタシです^^

そうそう、マモノといえば。
最終回の大ピンチを救う守備をした選手がそのウラにサヨナラ打って・・・しびれるわ。
三重×熊工、立正大淞南×華陵。他にもあったかな?)

あと、やっぱり花巻東
vs明豊戦、菊池君が降板したあと逆転されて、もうダメかと思ったらまさかの同点、勝ち越し。
あの粘りって、何なんだろう。やっぱり気持ちなのかな。
ベスト4で敗退したけど、あのチームワーク、皆で勝利に向かって必死なところが胸を打ちました。

野球って・・・最高ですね^^

来年春のセンバツに向けた戦いは、すでに甲子園期間中から各地で始まってます。
室蘭支部予選の抽選の結果は・・・明日書きます^^
by nametakeko | 2009-09-01 20:21 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク