検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2009年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs東海大学 2回戦
☆5月31日 vs東海大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 2 0 0 0 0 0 0 0 0 = 2
東海大 0 1 0 4 0 0 0 0 X = 5
【投手】筑波大:野田、加藤啓-柄目
     東海大:高山、小泉-鈴木翔、加藤
【連盟HP 試合詳細】

5季連続優勝が決まっている東海に一矢報いたい2回戦。

先攻の筑波、
先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がセンター前、続く酒井君(3年・刈谷)のバントがフィルダースチョイス、山本くん(4年・別府鶴見丘)がライト前へ運び無死満塁。
二死になったあと、野口くん(3年・帝京)の内野安打にEが重なって2者生還!

東海から2点先取!! よしっ今日はいける!!

そのウラ、先発野田君(2年・刈谷)はバックの好守で三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せますが・・・

2回ウラ、二死満塁のピンチで9番田中選手の打球がファースト強襲、1点失う。

追加点が欲しい!
しかしその後はヒットが散発。。。

4回ウラ、二死1・2塁のピンチ。
さっきも不運なEを取られた9番田中が、またギリギリのサード内野安打(>_<)満塁。
そして上位打線に戻ったところで連打を浴び、あっという間に4失点。2-5。

まだ中盤!1点ずつ返せばいいよっ!!

5回から加藤君(2年・真和)がリリーフ、追加点を許さない気迫の投球で望みをつなぎます。

しかしつけ入るスキを見せない東海、打撃以上にディフェンスがいやらしい(T_T)
チャンスでことごとく封じ込められる。
7回にはこの試合唯一の連打(五十嵐くん内野安打・兼屋くんバントヒット)が出るものの、なかなか点に結びつかず焦る筑波打線。

結局、東海より多い7安打を放ちながらも初回の2点止まりで試合終了。
筑波の春は終わりました。

昨日は0-1、今日は2-5。
二連敗だったけど、全く歯が立たないわけでも、とてつもない力の差があるわけでもなかった。
重量打線相手に許した長打は昨日の1本だけ。
だからこそ、悔しい気持ちでいっぱいでしょう。

でも、秋に向けてのヒント満載の2連戦だったと思う。
これが次につながると信じます!

若い投手陣にはこの経験が必ず生きるし、
4年生にとっては、この悔しさが最後の秋に向けてのモチベーションになると思うから。

そして今日の特筆すべき選手は山本君!!
2回、1点取られてなお続く二死満塁のピンチで、ショートゴロに飛びつき三塁へトス。
5回無死1塁、ショートライナーにジャンプ、飛び出した走者を刺しゲッツー。
さらにその直後ショートゴロを捕った右手でそのまま送球。
ノーアウトのピンチが、あっというまにスリーアウトになりました。
これで加藤君もリズムに乗って、凡打の山を築けたのでしょう。

明日の表彰選手の発表が楽しみです。
by nametakeko | 2009-05-31 22:56 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs東海大学 1回戦
☆5月30日 vs東海大学 1回戦 @平塚球場☆
東海大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 = 1
筑波大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
【投手】東海大:菅野-鈴木翔
     筑波大:堀江-柄目
【連盟HP 試合詳細】

雨の予報はどこへやら、試合開始直前ピーカンに照り始めた平塚球場。
日焼け止め忘れた(TロT)

先発堀江くん(2年・福島)は初回を三者凡退、安定した立ち上がり。

何としても先制して助けたい筑波打線はそのウラ、先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がライト前ヒットでいきなりチャンスを作り昨秋の怒涛の攻撃を思い起こさせるも、
2番五十嵐くんのバントがP正面で二封となってしまい、後続も倒れ無得点。

仕方ない仕方ない!まだ初回!またチャンス作ればいいんだ!

その後、堀江くんは再三走者を背負いますが4回を2安打無失点に抑えます。
先頭を出した2・4回はいずれもゲッツーでピンチ脱出。
野口くん(3年・帝京)・山本くん(4年・別府鶴見丘)の二遊間、素晴らしい♪♪
遠藤君(4年・秋田)の捕球も素晴らしい♪


守備でいいリズムを作る筑波だけど、ホームが遠い。
攻めどころで打球が悉く野手の正面に(>_<)
さすが王者東海、いいとこに守ってる。。。

4回には塩沢くん(3年・帝京)がこの試合唯一の長打となるライトオーバー、
3塁まで進みますが無得点。

その直後の5回、先頭打者をヒットで出し二死3塁のピンチ。
東海のバッターボックスは、和智弁のルーキー坂口君。
カウント1-3からの打球がライト線ギリギリに落ち、先制を許す。
坂口君、なんでよりによって東海に・・・(-_-|||)

今シーズン、vs帝京1回戦(0-0からのサヨナラ負け)を除いたすべての試合で先制してきた筑波、
この展開は初めて。
でもまだ1点差!絶対ひっくり返せる!!

しかし東海菅野投手も気合十分。
五十嵐くんのヘッドスライディングも一歩及ばず、
7回、酒井くん(3年・刈谷)がレフト前で作ったチャンスも後続が打ち取られ、
最後の2イニングは連続三者凡退。

2時間を切る投手戦は、悔しい完封負けとなりました。

筑波の安打数は3。
堀江くんが被安打4、四死球は最終回の1つのみという素晴らしい投球内容だっただけに
あと一本が出れば・・・と思わずにいられず、心の中がどよんとしております。。。

でも、まだ明日があります!
明日勝てばもう一戦できる。
グラウンド・ベンチ・スタンド、ネット裏、皆の力で、最後まで勝ちにこだわる野球を見せてください!
あともう2試合、“春の筑波”を見せてください!!
by nametakeko | 2009-05-30 17:36 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs大東文化大学 2回戦
☆5月24日 vs大東文化大学 2回戦 @等々力球場☆
大東大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 = 1
筑波大 1 1 2 1 0 0 1 0 X = 6
【投手】大東大:小林諒、井口、池田、山本拓、山口-五十嵐
     筑波大:野田、加藤啓-柄目、糸井
【連盟HP 試合詳細】

雷の予報もあり、朝から不安定な空模様・・・中止を覚悟の上で出発。
無事始まりましたが、そういう時にかぎって屋根がない(>_<)

でも選手は雨の中でやってるし、文句は言えないね。
それ以上に大変なのはスタンド部員達。頭が下がります・・・

さて、次の東海戦に備えるためにもスッキリ連勝したい今日の試合。

初回、先発野田君(2年・刈谷)は四球でランナーを出しますが
ここを三振ゲッツーで切り流れをつかんだ筑波は、
そのウラ、先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がライト前ヒット、4番遠藤くん(4年・秋田)のタイムリーで1点先制!

つづく2回・3回は相手投手の制球の乱れから、2つの押し出などで3点追加。

4回、野田君は1点失いますが、
その直後、3番山本くん(4年・別府鶴見丘)が左中間ツーベース、5番塩沢くん(3年・帝京)が初球タイムリー。
リードを広げます。

さらに7回には、9番五十嵐くんがライト前で出塁、遠藤くんの二塁打で還って6-1。

今日は先頭打者が出たイニング全てで得点!
野田君は、ランナーを背負いながらも毎回の8奪三振の力投。
7回からリリーフした加藤君(2年・真和)も打者9人から5つの三振を奪い、
パーフェクトでゲームセット。

終始筑波ペース。安心して見ていられた。

そして、守備陣のファインプレーに鳥肌がたった。
ショート山本君、セカンド野口君。鋭い打球に飛びつきナイススロー。ピッチャーを助けました。
こういうプレーがすごく好き。

山本くんの打撃成績は神がかってきました^^

勝ち点3おめでとう!!

来週、最終戦を迎えます。
すでに優勝の決まっている東海だけど、ぜひとも勝ち点を取って
筑波の強さを証明してほしいと思います。
by nametakeko | 2009-05-24 21:19 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs大東文化大学 1回戦
☆5月23日 vs大東文化大学 1回戦 @等々力球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 2 1 2 6 = 11
大東大 0 0 0 0 0 0 0 2 0 = 2
【投手】筑波大:堀江、河合-柄目、糸井
     大東大:三宅英、荒川-五十嵐
【連盟HP 試合詳細】

久々の等々力球場。暑い・・・

今日も先発は堀江くん(2年・福島)
毎回のようにランナーを背負うものの散発に抑え、味方の援護を待つ。

しかし筑波打線は、一死満塁でゲッツーをくらうなど再三のチャンスをものにできず5回まで無得点。
堀江くんの我慢のピッチングが続きます。

そして6回、一死1・2塁。
8番矢野君(2年・桐蔭)のレフトオーバータイムリーで2点先制!!
さらに7回にも内野安打2本で1点追加。

8回には二死から矢野くんがライト前でチャンスを作り、2番酒井君(3年・刈谷)・3番山本君(4年・別府鶴見丘)の連打でさらに2点追加!
勝負あり!

しかしそのウラ、堀江くんが先頭から連打を浴び無死1・3塁。
ランナー気にするなっ!一つずつ!!
内野ゴロの間に1点、そして犠牲フライで1点返されますが、ここで切る。5-2。

残りは1イニング、3点差ある。このまま逃げ切れっ!と思った9回。

なんと筑波は、打者11人の猛攻!
野口くん(3年・帝京)のバントヒットに盗塁、五十嵐くんが4つ目(!)の四球を選び、矢野くん2本目のタイムリー二塁打・・・
などなど、あれよあれよという間に4得点。
トドメは、この回先頭でツーベースを放った塩沢くんが再度の打席で内野安打、ヘッドスライディング間一髪セーフ、さらに2点。

逃げ切るなんて後ろ向きなのは、私だけだった(´∀`)

最後のイニングは河合君(2年・春日井)が3人で完璧に抑え、終わってみれば11-2の大勝でした。

相手投手の制球の乱れもあったけど、それにしても良く打った♪15安打。
山本君は今日10割!
昨秋首位打者をとってマークされてるはずなのに、ここまでかなりのハイアベレージを保ってます。
塩沢くんも絶好調。

明日もこの調子で!(雨が心配・・・)
by nametakeko | 2009-05-23 19:48 | 大学・社会人野球 ページトップへ
最後まで、全力で
リーグ戦も終盤。

トップを走る東海が、最終戦(vs筑波)を残して勝ち点4となり・・・
筑波が残る2カードを獲れば勝ち点は並びますが、勝率では届かず・・・

東海の優勝が決定してしまいました。

返す返すも、あの2つのサヨナラ負けが痛かった(T0T)

大敗した試合って一つも無いもんね・・・
あ~~もったいない。

・・・と言ってても仕方がないので、気持ちを切り替えて。
残るカードはvs大東文化大、そしてvs東海大。
今季は東海に対してどんな戦いを見せてくれるか・・・楽しみです!

続きを読む
by nametakeko | 2009-05-19 22:29 | 大学・社会人野球 ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選 代表決定戦(vs北海道栄)
   <5月16日 室蘭支部予選Aブロック 代表決定戦>
駒大苫小牧 3 2 0 0 2 0 0 1 0  = 8 
北海道栄   0 0 0 0 0 2 0 1 0  = 3 
 【投  手】駒大苫小牧:木村、野澤-対馬 
       北海道栄:谷口、竹内、半田、大坂-船山
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫6年連続全道!】
【スポーツニッポン:激戦区制した駒苫が「全道」切符】

6年連続、春の全道大会の切符を手にしました!
おめでとう!!

ドキドキしながらの速報応援だったけど、序盤のリードで比較的余裕をもって見れました(笑)

北海道栄とは、幸平チームがセンバツ切符を絶たれた2006年の秋以来だったんですね。
そうか。。あの試合からもう2年半か。。。

今年のチームは投手力が充実しているようです。
背番号1の3年生左腕木村君、初めて見る名前だと思ったら・・・
なんとこの大会で初めてのベンチ入り、そしてこの試合が公式戦初先発。

(以下、スポーツ報知より)
先頭打者を空振り三振に取るとガッツポーズ。これで一気に乗った。直球MAXは125キロ程度だが、抜群の制球力と緩急をつけた投球で道栄打線をほんろう。3回まで3人ずつで抑え、4回2死満塁、5回1死三塁のピンチも武器のチェンジアップで打たせてとり、5回1/3を6安打1失点。


頼もしいエース登場ですね♪♪
しかしあだ名は「ヘチマ」・・・可愛い^^

全道大会は5月31日からで、メンバーはまだ白紙とのこと。
あと2週間、ケガに気をつけて、最高の準備をしてください!

最終目標は夏、甲子園、その頂点。
それを占う大切な大会へ、6年連続の出場です。

おめでとう駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2009-05-17 15:57 | 高校野球 ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選 準決勝(vs浦河)
  <5月15日 室蘭支部予選Aブロック 準決勝>
浦     河 0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧 1 0 1 1 2 4 X = 9 (7回コールド) 
【投  手】浦河:岩船、出口-大久保 駒大苫小牧:落合-対馬
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫・落合2安打12K】

準決勝は7回コールド!
詳細はまだよくわかりませんが、2年生サウスポー落合君が完封しました。
明日の代表決定戦に向けて弾みがついたことでしょう!!

代表決定戦は明日12時半プレイボール。
相手は、やはり北海道栄。

春の円山めざして、ガンバレ駒大苫小牧!!

※5月16日追記※
落合君は毎回の12奪三振・被安打2で、二塁も踏ませなかったとのこと!
初先発、自信のついた一戦になったことでしょう。
おめでとう!!
by nametakeko | 2009-05-15 20:30 | 高校野球 ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選 2回戦(vs苫小牧中央)
駒大苫小牧の春がスタートしました。

   <5月13日 室蘭支部予選Aブロック 2回戦>
苫小牧中央 0 0 0 0 0 0 1 0 0  = 1 
駒大苫小牧 0 0 1 0 0 0 0 0 2X = 3 (9回サヨナラ) 
 【投  手】苫小牧中央:佐藤-鳩澤 駒大苫小牧:野澤-対馬
 【本塁打】工藤(駒大苫小牧)
【北海道高野連】
【日刊スポーツ:駒大苫小牧が劇的サヨナラ】
【スポーツ報知:駒苫・工藤、初アーチがサヨナラ2ラン】

本日の初戦、相手は苫小牧中央。
去年夏の支部予選で完全試合を達成した佐藤投手擁するチームですが・・・
工藤君のサヨナラHRで決めました!おめでとう!!

速報がなかなか進まなくて、同点になった時は焦った(^^;
でもよかった~~

向こうは2試合目、こちらは初戦。
好投手相手に接戦でサヨナラ勝ち。
いい滑り出しになったのではないでしょうか♪

次は15日、相手は浦河です。

※5月14日追記※
打線は9安打、そして無失策だったそうで。これがとっても嬉しい!
by nametakeko | 2009-05-13 20:25 | 高校野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs帝京大学 3回戦
☆5月11日 vs帝京大学 3回戦 @市営大宮球場☆
筑波大 3 0 0 3 0 0 0 0 0 = 6
帝京大 1 0 1 0 0 0 0 0 0 = 2
【投手】筑波大:堀江、野田-柄目
     帝京大:末永、冨永-井坂、森田
【連盟HP 試合詳細】

勝ち点2をかけた三回戦。

筑波は初回、3連投となる帝京エース末永投手の立ち上がりを一気に攻め、
2番酒井君(3年・刈谷)・3番山本君(4年・別府鶴見丘)・4番遠藤君(4年・秋田)・5番塩沢君(3年・帝京)が四連打!!

3点を取って、堀江くん(2年・福島)を先発のマウンドへ送ります。

しかし先頭打者に絶妙なセーフティを決められ、
3塁まで進んだところでなんとワイルドピッチ。3-1。

堀江くん、気楽に気楽に!

さらに3回、一昨日サヨナラヒットを打たれた増野選手のタイムリーで1点差とされる。
くぅぅぅ~堀江くんがんばれ~~!まだ勝ってるよっ!!

その直後の4回表。
二死から、8番大島君(2年・智弁和歌山)がストレートの四球、9番野口くん(3年・帝京)が死球で出て1・2塁。
上位にもどり1番兼屋くん(3年・沖縄尚学)・2番酒井君の連続タイムリーで6-2!!
昨日に引きつづき、末永投手をカンペキに打ち崩す。
ここで3点取れたのがすっごく大きかった。

筑波はその後、ヒットや相手Eで何度かチャンスを作りますが、2番手冨永投手に抑えられ無得点。

しかし、4点のリードは今日の筑波投手陣には充分でした。

堀江くんは完全に立ち直り、6回を被安打4、四球1。
(帝京の某打者、三振でしきりに首をひねる・・・ムフ)
二者連続三振もありました!バックの好守もありました!
4回ウラ、ショートとセンターの間に落ちそうな打球をレフト大島君が猛ダッシュ。
バッティングの調子があまり良くないようだけど、打てない時もこうやって守備で貢献してくれる頼もしい外野手です。

そしてリリーフ野田君(2年・刈谷)が残り3回をパーフェクトに抑えゲームセット。
野田君の気迫、すばらしい!!昨日とは別人^^

データを活用して、相手のスキを見逃さず、頭脳的な投球と堅守で取った勝ち点2。
これで優勝の可能性が残りました。
選手だけでなく、その後ろで支えている野球部員全員に…おめでとう!!
by nametakeko | 2009-05-11 23:02 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs帝京大学 2回戦
☆5月10日 vs帝京大学 2回戦 @市営大宮球場☆
帝京大 0 0 0 1 3 0 0 1 0 = 5
筑波大 0 0 1 0 0 3 1 3 X = 8
【投手】帝京大:冨永、佐藤、讃岐、末永、石川拓-井坂、森田
     筑波大:野田、加藤啓、河合、堀江-柄目
【本塁打】小薗井(1号ソロ・帝)、五十嵐大(1号3ラン・筑)
【三塁打】五十嵐大(筑)
【二塁打】小川、小薗井(帝)、塩沢(筑)
【連盟HP 試合詳細】

放心状態。
真夏のような暑さの中、3時間を超える激しい打ち合いでした。

先制点をすぐひっくり返され3点差、嫌~なムードになりかけた中盤。
6回ウラ、二つの四球で一死1・3塁。
バッターボックスには今までの2番から8番に下がった五十嵐くん
ここ数日少し調子を崩しているようで心配でしたが・・・
なんと初球を振りぬきライトへ同点スリーラン!
あっという間に飛び込んだ!!
右手を高々とあげてゆっくりベースを周る五十嵐くんを見て、もう涙目。

一気に振り出しに戻り、勢いづく筑波ナイン。

そして1点勝ち越しの直後にまた同点とされて、迎えた8回ウラ。

今日で決めたい帝京、マウンドには前の回からエース末永。
先頭五十嵐くんが右越えスリーベース!
9番大島君(2年・智弁和歌山)の犠牲フライで再度勝ち越し!

さらに上位にもどり、四球をはさんで4連打、8-5!!
昨日完封された末永投手を完全にとらえます。

最後のイニングを堀江君がしっかり3人で抑え、試合終了。
勝ち点2への望みをつなぎました。

今日のヒーローは間違いなく五十嵐大!!
大学の公式戦では初HRだと思う(違ったらごめんなさい)。
岡山国体決勝、あわやのツーベースを思わせる、すんごく綺麗な弾道でした!!
あれで筑波のムードも一気に上がって、「今日は勝てる!」って思えた。

そして、決勝点のおぜん立てとなった三塁打・・・
甲子園の済美戦で見たあの4回ウラとカンペキ重なった。打球のコースも同じ。

でも、『あの時と・・・』と感慨にふけるのは見てる側だけで
本人にとっては、大学で一からスタートして努力を続けた成果なのだと思います。
二打席連続長打、しかもHRと3ベース。
五十嵐くん、本当に本当におめでとう!!これからもこの調子でがんばって!!

続きを読む
by nametakeko | 2009-05-10 18:40 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク