検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
過去に勝つ
1998年夏、怪物松坂を擁し甲子園で伝説を残した横浜高校。
決勝でノーヒットノーラン。
準決勝は、残り2回で6点差を大逆転サヨナラ。
そして準々決勝、PLとの延長17回。

この延長17回の死闘をつづった『ドキュメント 横浜vs.PL学園』の続編が発刊された。

サブタイトルは『松坂大輔と戦った男達』。
横浜のチームメイトや対戦した選手達の10年後を取材したもの。

予想はしてたけど、読んで「ああやっぱり」と思ったこと。。。

ああいうとてつもない試合をしてしまったことの功罪。

勝者は『あの松坂と一緒に春夏連覇』と、敗者は『あの松坂と延長17回』と言われ。
自らも意識してプレッシャーをかけてしまったり。

『あんな試合、しなければよかった』
そう思ったことのある選手が何人もいた。

ああ、やっぱりそうなんだ。。。

当時の影がついてまわるのは、そのドラマの一員となった者の宿命…と口で言うのは簡単。
当人しか分からないつらさがあるんだろうな。

続きを読む
by nametakeko | 2009-02-19 22:06 | 高校野球 ページトップへ
筑波OBのクラブチーム、公式戦デビューへ
【毎日新聞:筑波大野球部OBら、クラブチーム設立 4月に公式戦デビュー】

-----以下、記事より一部抜粋-----
筑波大硬式野球部のOBらが、社会人野球のクラブチーム「Tsukuba Club(つくばクラブ)」を創設した。
3月に県野球連盟に加盟承認され、4月の第34回全日本クラブ野球選手権県大会で公式戦デビューする見通しだ。
監督の銀行員、納谷巧さん(25)は「仕事も野球も頂点を目指したい」と話す。

同クラブは、納谷さんら同級生3人が大学を卒業して4カ月後の07年7月に設立。
野球部の仲間や後輩など約30人が集まった。

同大野球部は首都大学リーグ所属。
納谷さんは「野球漬けの日々で、年間50~60試合はこなしていた」と学生時代を振り返る。
しかし、同クラブの選手の多くは都内の会社に勤務する多忙なビジネスマン。
つくば市内の球場で行う全体練習は土日に限られる。

少ない練習量を補うため、ランニングや筋トレなど平日の自主練習メニューをチームで決めている。
都内のIT企業で営業マンとして働く、内野手兼部長の斎藤直樹さん(25)は「飲み会の後にふらふらになっても必ず家で腹筋をこなします。頭ががんがんしますけど」と笑う。

これまでに練習試合の成績は14試合で11勝1敗2分けと好調だ。
「大学を卒業し引退したのではなく、新たに社会人の現役選手になったと思っている。目標はクラブチーム日本一」と納谷さんは話す。
------------------------------

筑波OBの作ったクラブチームがあったんですね^^
立ち上げたのは、2007年3月卒業の代・・・ということは私が見始めた年の4年生だ。

『仕事も野球も頂点を』。
社会人3年目位だと責任ある仕事も増えてどんどん忙しくなるし、プレッシャーもかかる時期。
平日は自主練、土日はつくばで練習。
本当に野球が好きじゃなきゃできないよね。

でも、2006年チームの奈良主将も横浜のクラブチームに所属しているようだし、
こうやって大学野球が終わっても野球をする場があること、
そして現役を続ける選手がいることはすっごく嬉しい。

Tsukuba Clubはこの4月、全日本クラブ野球選手権の茨城県予選で公式戦デビューするそうです。
がんばれTsukuba Club!!
by nametakeko | 2009-02-16 20:42 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ENEOS#23 日高一晃
待ってました~~!

【新日本石油ENEOS野球部 選手紹介】

日高君の背番号は#23!!
年明けの必勝祈願の写真、背中の“HIDAKA”は写ってるんだけど背番号が分からない~~
とモンモンとしてたので、これでスッキリした^^

以下、日高君の一問一答から抜粋。

理想とする選手は?「野村克也」
→そうか~なるほど。

目指す選手像は?「泥臭く粘りのある明るい選手」
→私が見る日高君はまさにその通りの選手!

そして、ファンへの一言は
「新人らしく、とにかく前だけを向いてMAXで頑張ります。応援よろしくお願いします。」
→MAXで応援します!!

ケガに気をつけて、明るく泥臭く、日高君らしく頑張って!!

続きを読む
by nametakeko | 2009-02-13 22:14 | 大学・社会人野球 ページトップへ
坪井君、開幕一軍へ猛アピール
プロ入り以来、坪井君メインの記事を見たのは初めてです♪♪
ひろさんに教えていただきました。ありがとう!

---サンケイスポーツ 2/8紙面より転載---
<ドラ4筑波大出身左腕 坪井ボビー絶賛>
ドラフト4位の坪井がシート打撃に登板し、見事なデビューを飾った。
変化球を交えて47球投げ、許した安打は1本だけ。バットを2本へし折った。
本人は、「まだ打者が本気でないので・・。」と照れたが、バレンタイン監督は、「とてもいいものを持っている。」と絶賛。
国立大出身の知性派左腕が、開幕一軍をアピールだ。

---------------

そしてスポーツ報知はネットにも載ってました~。
---【スポーツ報知:坪井2本折りデビュー】---
ロッテのドラフト4位・坪井俊樹投手(22)が、先発ローテ入りへ名乗りを上げた。
シート打撃に初登板。打者のべ7人に47球を投げ、被安打1。
バットを2本折るなど、球威もアピールした。

筑波大出身のインテリ左腕が、初のテストで満点を得た。
キャンプ前に、パの主力打者を収録したDVDを入手。これを右打者、左打者に分け、さらに長距離砲、短距離打者の4つに分類した。
「こう分けるのが、大学時代からの方針だった」自己最速は144キロながら高い分析力でカーブ、チェンジアップを見せ球にして内角を攻めた。
渡辺正、田中雅のバットを折ると、外野にも2本しか飛ばさせない。予習の成果を存分に発揮した。

ロッテの計算できる先発左腕は成瀬だけ。
バレンタイン監督は「紅白戦でも投げる機会はある。今後を見て決めたい」と起用法の明言を避けたが、坪井は「どこでも投げるけど、自分の中では先発で」とローテーションの一角に食い込むつもりだ。

◆坪井 俊樹(つぼい・としき)
1986年7月7日、兵庫県生まれ。22歳。社高で3年春に甲子園出場。筑波大では首都大学リーグ歴代4位の通算34勝を挙げ、08年ドラフト4位でロッテに入団。186センチ、70キロ。左投左打。独身。

---------------

マリーンズオフィシャルサイトキャンプリポートでも見~っけ♪

なかなかピンポイントの情報がなかったので、本当に嬉しいニュースでした(^o^)/
どうかどうか、このまま、順調にいってくれますように・・・(祈)

それにしても、報知の『独身』って・・・
いや、ま、そうだよね。もう学生じゃないからそう書くわね。
・・・なんだけど違和感・・・(笑)
by nametakeko | 2009-02-10 20:17 | プロ野球 ページトップへ
春よ来い
現在、うちの会社ではインフルエンザが大流行中。
気のせいか・・・身体の節々が痛いんですがΣ( ̄ロ ̄lll)
予防接種したのに~~~うつったら悲しいわ~

外の空気は相変わらず冷たいし、朝は耳が痛くなるくらい。
(って、東京にいる人がこんなコト言ったらいけないかしら^^)

早く春にならないかな。

でも球界ではすでに春なんだよね。
昨日、プロ12球団がキャンプイン。

大学も、もう新入生が練習に参加したりして。。。

早くも新生活をスタートさせたフレッシュマン君!

まずはケガをしないことが一番。
最初は環境に慣れるだけで精一杯かもしれないけど、
あわてずあせらず自信を持って、自分を見失わないようにね!

君のすぐそばにも、遠く離れたところにも、味方は沢山いるんだよ^^
by nametakeko | 2009-02-02 20:10 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク