検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
日高一晃選手、新日本石油ENEOSへ
週刊ベースボール 大学野球2008秋季リーグ戦決算号の4年生進路予定一覧に、
筑波大学・日高一晃選手の名前が掲載されました。

日高くんの進路は名門・新日本石油ENEOS!!!
わ~~すごい!!嬉しい!!!

ENEOSは今年の都市対抗で9回目の優勝。先日の日本選手権でもベスト4。
その超強豪チームに日高くんは入ります。

新人が捕手のレギュラーを取るのはとっても大変なことだと思うけど、
大学で早いうちから試合に出ていた経験がきっと生きるはず。

笑顔でリードする姿、ガッツあるプレー、また見たい。

日高君おめでとう!がんばって!!

※12/15追記※
ENEOSのサイトでも正式に発表されました。
【新日本石油ENEOS野球部 2009年シーズン入部予定選手について】
アピールポイントは『首都大学リーグ屈指の頭脳派捕手』♪♪
東海の中西投手(智弁学園)と同期になるのか~。聖望の大塚君も。
本当に楽しみです。
by nametakeko | 2008-11-29 23:11 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2008秋 勝手に選ぶ三賞
【2008秋 勝手に選ぶベストマッチ】の続きです。

☆敢闘賞 日高一晃選手(4年・福岡工大城東)☆

最後の試合となった、関東大会一回戦。
7点差を追う最終回、二死走者なし。
ここで打席に入った日高くん、意地のセンターオーバーツーベースを放ってくれました。

試合が終わった後、ベンチ前で泣いているメンバーに
「早く片付けよう、最後までしっかりやろう」と声をかけていた日高君。
最後までキャプテンらしい姿でした。

☆技能賞 青山直史選手(4年・愛工大名電)☆

派手ではないんだけど、コンスタントに地味に(スイマセン)活躍するイメージの青山君。
名電出身っていうのがすごく分かる感じ。
(って、意味伝わるでしょうかね。。。)
とにかく選球眼が良くて器用だな~っていつも思ってた。

最後の秋、初のベストナイン。
ホントに、ここで一本ってところで打ってくれて、頼もしい3番打者でした。

…全部4年生になってしまった。。。。
じゃ、フレッシュマンから。

☆新人賞 大島建選手(1年・智弁和歌山)☆

外野の守備でここまでツボにはまったのは初めてかも。とにかく上手い!
坪井君が準ノーノーをやったvs大東1回戦。
膠着状態の続く7回、両チーム通じて初の安打になるかという右中間への飛球に猛ダッシュ、ぎりぎりの好捕。
これがなければ、感動の『延長10回2/3までノーノー』も無かったのです。
走塁もうまかったなあ。

続きを読む
by nametakeko | 2008-11-26 23:05 | 大学・社会人野球 ページトップへ
シシャモ君たちの全力疾走
神宮大会 高校の部は、鵡川の一回戦のみ現地観戦しました。
といっても、寝坊して、2回一挙5得点で逆転という大事な場面を見れなかったアホな私(^^;

噂の全力疾走
目の前で見ると迫力ありますねぇ。
デッカイ子が身体ゆすって笑顔で走る姿、バットボーイが打席とベンチ間を超特急で駆ける姿、
気持ちよくもあり微笑ましくもあり。

とっても元気のある、好感の持てる、いいチームでした。

それにしてもよく打つね。

バントしなくても勝てるうちはいいんだけどね…
さすがに慶応にはそれじゃ通用しなかったということでしょうか。

基本的にはコツコツ堅く攻めるスタイルが好きな私ですが、
あそこまで徹底されるとそれはそれで面白いかも。
センバツに期待します。

優勝は慶応か~~~~ふーん。。そうですか。。。

今回一番印象に残ったのは西条
天理との準決勝、惜しくも延長12回でサヨナラ負けだったけど、
9回から続く再三のピンチに好守備で秋山君を助けるバック、そして見るからに重そうな球で三振に切ってとる秋山君。
すんごい気迫だったな~。
こちらもセンバツが楽しみ。
by nametakeko | 2008-11-19 21:20 | 高校野球 ページトップへ
桑島優選手 最後の試合
☆明治神宮大会1回戦 愛知学院大学×常磐大学☆
愛学大 1 0 0 0 0 0 0 0 0 = 1
常磐大 2 0 1 0 0 0 0 0 X = 3
【投手】愛学大:小川、浦野-北園
     常磐大:吉岡-山田、大橋
【日本学生野球協会 試合詳細】

愛知大学リーグを制し、愛知・東海・北陸代表決定戦の頂点に立って、最後のシーズン神宮へ。

二年ぶりに見た桑島くん、3番レフトでスタメン出場。
外野になったこと以外は全く変わらず、元気でした。
一昨年はまだ下級生だったけど、今年は声でプレーで前に立つ姿が頼もしい。

1回表一死3塁、桑島くんのバットで愛学が先制(フィルダースチョイス)。
次の打席ではチーム初安打となるバントヒットを決めて、無死1塁のチャンスを作りました。
後続が連続ライナーで倒れたところで盗塁、一度はセーフとなったたものの何故か一転アウト。
うぉい塁審!セーフって言ったやんけ!!と毒づく友人と私(--

その後も愛学は何度も反撃のチャンスをつかみますが、あと一本がどうしても出ず。
先発小川投手、4回以降は素晴らしい好投だっただけに惜しい敗戦でした。

続きを読む
by nametakeko | 2008-11-15 20:54 | 大学・社会人野球 ページトップへ
國學院、一部復帰
國學院大学が、日大との入替戦を制し3季ぶりの一部復帰を果たしました~~~!
おめでとう!!
【東都大学リーグHP】
【スポーツ報知:国学院大3季ぶり1部復帰】
【スポニチ:「株価みたいな」国学院大「1部」上場】
【日刊スポーツ:国学院大1部復帰1年原田V打】

目の前で見た、あのつらい涙の日から1年。
3季連続で入替戦。
まさにジェットコースターのような1年間だったのだろうな…と想像してます。

屈辱の第二球場で迎えた春、まさかの最下位で3部との入替戦を経験したチームが、秋は立て直して優勝。
それだけに、苦労が報われた喜びは一入のはず。

そして、もう一つ嬉しいのが辻くんの完全復活!本当によかった。おめでとう!!
中澤くんがあまり試合に出てなかったのが気になりますが…来年は3年生。きっと、やってくれると思います。

この秋は残念ながら一度も國學院の試合を見れなかった…(涙)
来季はなんとか時間をやりくりして行きたいな。。。
by nametakeko | 2008-11-11 20:32 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2008秋 勝手に選ぶベストマッチ
秋のベストマッチは…やっぱりこれ。

☆vs東海大 1回戦 13-3☆

勝ち点3同士の天王山。
筑波ならではの緻密な分析が花開き、そしてそれを実行する選手の努力が実を結んだ一戦でした。

初回の4人連続初球攻撃は本当にキョーレツだった。
5回は打者一巡の猛攻。
スコアは結局10点差。東海相手に。

勝ち点を逃したのは残念だったけど、来年もまたこんな風に、東海に「参りました」と言わせるようなゲームを期待してます!

そして勝手に選ぶ三賞。

☆殊勲賞 坪井俊樹選手(4年・社)☆

坪井君のすごい所は(技術的なことは専門家にお任せするとして)、
味方がどんなに打てなくても点を取れなくても、顔に出さないところだと思う。
見てるこっちの方が「あぁぁ…」とか「点とってやれよぉぉ!」ってやきもきしちゃう位(^^;

でも坪井君はこれが自分の仕事だと言わんばかりにいつも淡々と投げて、抑えて、ベンチに戻るのです。

この秋、vs大東一回戦。
坪井君は延長11回、ノーヒットノーラン目前でその大記録を逃しました。

前の試合から中2日の坪井君に手も足も出ず、クルクル回る大東打線(15奪三振!)。
しかし、なんと筑波も二部から上がったばかりの大東に7回までノーヒット。
打たれる気もしないけど、打てる気もしなかった(泣)

これで万が一負けたりしたらシャレにならんぞ…と思い始めた8回表、やっと初安打でチャンスを作るも暴走でつぶす。
続く9回も、ランナーを2塁に進めながら無得点。
この時ばかりは愛する筑波をヤジりたくなりました(汗)

でも、こんな時でさえブルペンの坪井君の表情は(内心は落胆してるんだろうけど)変わりませんでした。

そして延長へ。11回表、犠牲フライとタイムリーでついに2点先取。
あと3人で大偉業達成。
しかし、最後の1人の打球が無情にもレフト前に落ち、ノーノーの夢は破れました。

ドラフトを前にして、彼の心中を思うと本当に残念で悔しかったけど、
当の本人は笑顔でナインとハイタッチを交わしてました。

記録には残らなくても、私の記憶の中では燦然と輝いています。

…長くなってしまったので続きはまた。。。
by nametakeko | 2008-11-06 12:55 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク