検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
駒大苫小牧 2008年夏(2. vs苫小牧東)
<6月28日 室蘭支部予選Aブロック 代表決定戦>
苫小牧東    1 0 0 0 2 0 0 0 0 = 3 
駒大苫小牧  0 0 2 2 0 2 0 0 X = 6 
 【投  手】苫小牧東:太田-小笠原修  駒大苫小牧:大沼-対馬
【北海道日刊スポーツ:駒大苫小牧6連覇へ進化中】
【朝日新聞:室蘭地区(28日)の試合結果 「立ち上がり安定感課題」 - 駒苫・大沼投手】

風邪引いた…
モーローとした頭でなんとかスコアを追っておりました(笑)

それはさておき、支部予選突破おめでとう!!

円山まであと2週間。

高校生の大きな特徴は、短期間でぐっと成長するということ。

不安材料があったって、集中力と本気の心があれば、まだ修正できる。

ケガのないように、悔いの無いように、この大切な時間を過ごしてほしいな。

二度とないこの夏が、最高の夏になるように。
祈ることしかできないけど…祈り続けます。

甲子園まであと4つ。がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2008-06-30 23:25 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2008年夏(1. vs苫小牧西)
<6月25日 室蘭支部予選Aブロック 準決勝>
苫小牧西    0 0 0 0 0  =  0 
駒大苫小牧  2 0 2 5 1X = 10(5回コールド) 
 【投  手】苫小牧西:加藤-佐藤  駒大苫小牧:大沼-対馬
 【本塁打】駒大苫小牧:大累、佐々木宏
【朝日新聞:室蘭地区(25日)の試合結果 駒苫がコールド勝ち】
【スポニチ:駒苫10点コールド 6連覇へ爆勝発進】
【スポーツ報知:6年連続へ駒苫、連弾発進!】

独特の緊張感がある夏の初戦。
課題はあるにせよ、ひとまずコールドで出発したことを素直に喜びたいと思います。

代表決定戦の相手は、春の初戦で辛勝した苫小牧東。
あの時より相手も成長してるけどこっちも成長してる。
いい形で突破してほしいです。

<2008年夏 室蘭支部予選 登録選手>
          1. 大沼 和輝 2年 投手
          2. 対馬 和樹 2年 捕手
          3. 酒井 涼真 3年 一塁手
          4. 小野寺 翔希 2年 二塁手
          5. 佐藤 康平 3年 三塁手
          6. 大累  進 3年 遊撃手
          7. 真田 大輔 3年 左翼手
          8. 土島 圭祐 3年 中堅手
          9. 佐々木 宏武 3年 右翼手
          10. 浪岡 一平 3年 控え
          11. 岩瀬 弘宣 2年 控え
          12. 土屋 恵太 2年 控え
          13. 三浦 隼刀 2年 控え
          14. 木野田 光紀 2年 控え
          15. 佐々木 大二郎 3年 控え
          16. 中川 雄斗 2年 控え
          17. 吉川 翔汰 3年 控え
          18. 望月 智陽 3年 控え

甲子園まで、あと5つ。がんばれ、駒大苫小牧!!

【続きを読む】
by nametakeko | 2008-06-27 21:06 | 高校野球 ページトップへ
週刊甲子園の夏vol.3 早実vs.駒苫エース対決
90回大会を記念して朝日新聞社が出している『週刊甲子園の夏』(全20号)。
第3号は早くも2006・2007年。表紙は目をつぶって(爆)

2006年の記録集。
個人最高打率(ベスト4以上、12打席以上)は4割2分3厘の成績を残した中澤竜也くん!!
2本のHRをはじめ間違いなく一番記憶に残る打者ではあったけれど、記録もバッチリだったんですね~。

特集記事は、やはり早実との決勝戦と再試合。
中村計さんがこの試合について書かれたものは多数ありますが、これはまた違った視点です。

香田監督は、あのスクイズの一球について未だに激論を交わすのだそう。
故意か偶然か。

香田監督でも分からないのだから私に分かるはずもないんだけど、
でも、私も未だに思い返してしまいます。

8回ウラ、2塁で止めていたら切り抜けられただろうか?1点を守れただろうか?
スクイズ、バットに当てていたら?それともヒッティングだったら?
再試合の7回ウラ、先頭打者が死球じゃなかったら?

もし3連覇していたら、次の代は?そして香田監督は?

…でも結局、悔しさの極みの中最後に行きつくのは、
「次の野球人生で、いや野球じゃなくても、この負けがきっと役に立つんだ」
「幸平チームが一つ余計なものを背負わずに済んだんだ」

そして、
「もう終わったことなんだ、時間は戻せないんだ、考えても仕方ないんだ」

いつもそうやって自分を納得させています。

もうあれから2年もたつのにね。
こういう記事を読むたびあの時に引き戻されて、心が塞がれそうになる私です。

あの試合をアルプスで見ていた1年生が、最後の夏を迎えます。

彼らに願うことは、あの年と同じ。
夏の終わりに『精一杯やった。悔いは無い』と思えるように、
みんなが田中君の胴上げの時みたいな笑顔で終われるように、祈っています。
by nametakeko | 2008-06-23 20:49 | 高校野球 ページトップへ
思い続ければ夢は叶う
札幌時代の友人で、北海道の某公立高校で硬式野球部の監督をやっている人がいます。

彼自身も20年前甲子園の土を踏んだ元球児。
そして大学卒業後教員の道を選び、数年たって念願の野球部へ。

もちろん教員としての仕事もあり、休みはゼロ。
でも、すごく充実してる。1日1日がとても濃い。

彼は生徒達にあの感動を味わってほしいと、指導者として再び甲子園を目指しています。
「行けたらいいな」じゃなくて「絶対行くんだ」という気持ちで。本気で。

彼の熱血指導でめきめきと実力をつけてきたA高(校名は伏せます)は、 この春過去最高の成績をあげました。

元甲子園球児だからこそ説得力をもって伝えられるものがある。

彼の夢は、いつかきっとかなうと思う。
私もその時を待っています!

まずは2008夏。初の支部予選突破を!
駒苫と共に、この無名の公立校も応援しています。
by nametakeko | 2008-06-20 20:09 | 高校野球 ページトップへ
大学選手権 終了。
全日本大学野球選手権大会 決勝
東洋大(東都代表) 7 - 5 東海大(首都代表)

【読売新聞】

東海ぃぃぃ~、せっかく応援してやったのに(爆)

でも2年連続の準優勝は立派。
準決勝(vs明治)は、5点を追う展開で一イニング16得点、13人連続出塁!!
いや~、スコア見てたまげた。
この珍事(?)に立ち会えた人はある意味幸せですね^^

しかしこれで、東海の秋へのモチベーションが高くなってしまった。
筑波も「このチームを倒さないと神宮はない」と改めて気合が入ったことでしょう。

******

この春観戦した公式戦は、筑波のほか(一部観戦記は書けなかったけど)國學院と関東学院。

関東学院では、1年生本多君がボールボーイをやっていました。元気そうで安心。
縦縞のユニフォームがとっても板についてました。
関東の蒸し暑さは大丈夫かな。早く慣れるといいね。
秋は本多くんのプレーを見たいな。

同じく関東学院の青地君は打率四割越えでリーグ3位。
【神奈川大学野球連盟:表彰選手】
バッターボックスでは「打つ」オーラ満開でした^^

これで、大学野球はしばらくおあずけ。
でもその間に高校野球があるので、私の野球シーズンはずっと続きます^^
by nametakeko | 2008-06-17 21:24 | 大学・社会人野球 ページトップへ
國學院大学 入替戦
3部落ちだけは何としても阻止しなければ!
というわけで、全日本選手権開幕でにぎわう第一球場を横目に、神宮第二球場へ。

☆6月10日 一回戦 國學院大学14-1大正大学☆
【東都大学野球連盟 試合詳細】

今までの國學院の試合で一番安心して見ていられた(笑)
甘い球はのがさない18安打で14得点。さすがに力の差が出ました。

中澤君は2番セカンド。セカンドはまだ見慣れなくて、なんだか新鮮^^
ヒットは無いものの、出塁は多かった。
第1打席は、めっちゃ痛そうな背中への一撃。。。見てるこっちが思わず呻いちゃった。
でも痛みをこらえて、三盗を決めました。

辻君は残念ながら出番なし。
でも、グラウンドから戻ってくる仲間を人一倍元気な笑顔で迎えてムードを盛り上げる辻君は、どこにいるかすぐに分かります^^

☆6月11日 二回戦 大正大学0-2國學院大学☆
【東都大学野球連盟 試合詳細】

残念ながら今日は見に行けず。。。
昨日とはうってかわって接戦となりましたが、三投手(佐藤-畠山-高橋)の完封リレーで無事2部残留を決めました。
おめでとう!!

…でも。。。

やっぱり、1部との入替戦で「おめでとう」って言いたかったな。
降格して最初のシーズンに最下位なんて…東都のレベルは本当に高いんですね。

いつも守備位置まで、そして戻ってくる時も誰よりも速く全力疾走する中澤君。

鞭がしなるようなバッティングも好きだけど、中澤君のこういう野球に対する気持ちが私はとても好き。
普段の練習もきっと高校時代と同じように(いやそれ以上?)真摯に、一生懸命やってるんだろうなって想像できる。

(リーグ戦では3割以上打ってたと思うけど、個人打撃成績に入ってないのは打数or打席数が足りなかったのかな?)

それから、昨秋スタンドにいた辻君がまたグラウンドに立つ姿を見られたことも、この春のうれしい出来事でした。

辻君、中澤君、そして國學院の選手の皆様お疲れさまでした。
秋は絶対に1部へ・・・!!
by nametakeko | 2008-06-11 22:15 | 大学・社会人野球 ページトップへ
甲子園への第一歩
2008年夏 室蘭支部予選の組み合わせが決まりました。
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫「特待生0」で再び頂点へ…4支部組み合わせ決定】
【スポーツニッポン:6連覇へ駒苫 1からスタート】

支部の枠が増えたため、シードされた駒大苫小牧、浦河、道栄、鵡川は1つ勝てば代表決定戦

駒澤の初戦は6月25日(水)11:30、登別青嶺×苫小牧西の勝者と
代表決定戦は、6月28日(土)10:00。
(すべて室蘭新日鐵球場にて)

茂木監督率いる駒大苫小牧が最初の夏に甲子園の土を踏むことは、すごく意味のあることだと思う。

先月のコールド負けからきっと何かを掴んでくれている、変わってくれているはず。
二度とないこの夏を、最高のコンディションで、悔いなく過ごしてほしい。
信じて、東京から念を送ります!

長い夏になりますように。

がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2008-06-10 19:04 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク