検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
2007年夏駒苫戦士(3 久田良太)
☆背番号15 久田良太選手☆

1点リードの9回表、無死2塁のピンチで対馬くんから託された甲子園初マウンド。

見ているこっちは、落ち着け!!とか、気持ちだ!!なんて勝手に叫びまくったけど、本当は見ているだけでも怖かった。

あの状況でマウンドに登って平常心を貫ける、怖いなんて思わない、そんな高校生がいたらサイボーグだ。
…と、そう思います。

久田君はどうだったんだろう?

いきなり暴投でランナーを3塁へ進められ、そして四球で無死1・3塁。
ストライクが入らない、この時、彼は何を考えたんだろう?

いや、無心だったのかな。
マウンドに駆け寄る幸坂くんに、大丈夫大丈夫!と応えて、口をぎゅっと結んだ久田くん。
4・5番打者を連続内野フライに打ち取った後ろ姿に、春のエースのオーラを感じました。

最後の最後で、甲子園にうねる大きな波に飲み込まれてしまったけど。

だけどあの時、見てるだけでも逃げ出したくなるような状況で、しかもあのアウェイの雰囲気の中逃げずに広陵打線へ向かっていった背番号15の左腕を、私は一生忘れないと思います。

この試合ほど、マウンドに立つ役割の重さ、残酷さを思い知らされた試合は無いな…。

でも、投手を続けてほしい。
もう一度、久田くんが投げる姿を見たいです。
by nametakeko | 2007-11-29 22:54 | 高校野球 ページトップへ
2007年夏駒苫戦士(2 後藤威彦)
☆背番号16 後藤威彦選手☆

甲子園では出場機会の無かった後藤君ですが、私には思い入れの深い選手です。

去年の甲子園、決勝再試合の日。
私が連れていた野球少年・きみたか君(注:私の子供ではない 笑)と遊んでくれた、面倒見のいい子です。
きみたか君の目は、ハートの形になってました(笑)
【当時の日記】

試合開始前、きみたか君を私の席まで連れてきてくれた後藤くんに「ありがとう」と言うと、帽子を取ってペコっとお辞儀して戻って行きました。
来年はその姿をアルプスでなくグラウンドで見たいなあ…と思いました。

早くもその1ヵ月後、秋メンバーの中に名前を見つけて「わ~~^^」と1人感激。
小柄だけど、秋から夏まで通して背番号をつけた、数少ない選手の一人
努力の賜物だと思います。

生でプレーを見れたのは練習試合だけでしたが、
春の全道大会を見た友人から「積極性があっていい選手だよ~」との話を聞きました。
甲子園で出番が無かったのが残念。。。

後藤くん、ありがとう。これからも頑張ってね!!

<12月14日追記>
12/13のスポーツ報知に、横浜商科大学合格の記事が掲載されました。
おめでとう!!本間直紀くんの後輩になるんだね。
神奈川大学リーグは今年一度も見れなかったけど、来年は行きたい!!
by nametakeko | 2007-11-24 20:47 | 高校野球 ページトップへ
新人王おめでとう
☆祝☆祝☆田中将大、パリーグ新人王☆祝☆祝☆

絶対獲ると思ってたので、今日が待ち遠しかった。
朝からWebニュースをチェックしまくってたけど、なかなか出てこなくて…発表は夜だったのね(汗)

新人王は、一生に一度のチャンス。本当に良かったな。嬉しい。
1年間ケガなく順調に投げれたことも、本当に良かった。
シーズンオフの間、じっくりケアしてほしいな。

それから、楽天の他の選手にも感謝だね。
打ち込まれて降板した時も、打線のカバーで負けが消えた試合もあったし。

あとは、先発P陣が共にローテを守ってくれれば。。。田中くんに負担がかかり過ぎませんようにっ。

今夜は一人勝手に祝杯です♪

田中くん、おめでとう!!
そして、お父さんお母さん、後援会の方々…彼の周りの全ての人へ、おめでとうございます!!

<ホロ酔い中、追記 笑>
報ステで、今何をしたいですか?の問いに「高校の同級生に会いたい」って答えてた。会えるといいね♪
高校の時の友達は一生の友達。まして、あの濃い3年間を共に過ごした仲間だもん。
プロになっても、新人王でも、この先何億円プレーヤーになったって、あの仲間達はいつまでも宝物だよね、きっと。
by nametakeko | 2007-11-20 21:11 | プロ野球 ページトップへ
2007年夏駒苫戦士(1 菊地翔太)
アジアシリーズも明治神宮大会も終わり、あとは大・社ドラフトと新人王発表を待つのみ。
シーズンオフですねぇ…

最近、ようやく落ち着いて甲子園のビデオを見れるようになりました。
もっとあの代を見ていたかったな。もっとたくさん試合させてあげたかったな。
寂しいな…ホントに。

私にとって特に印象深い、何人かの2007年夏の駒苫戦士について、主観たっぷりに書いてみたいと思います。

まずは、☆背番号11 菊地翔太選手☆

去年の夏甲子園、準決勝以降の3試合全てに先発した菊地くん。
決勝再試合が終わって、田中くんにねぎらいの言葉をかけられて号泣した…という話が、新聞に載っていました。
緊張の糸が切れたのと、悔しいのと、いろんな感情が混じった涙なんだろうなと思いました。

最後の夏、菊地くんの背番号は去年と同じ11で、支部予選・南大会とも外野手としての出場でした。

甲子園では5番センター。
2点ビハインドの9回ウラ、3人目の投手久田君に代打が送られた時、「延長になったら…ピッチャーはあと菊地君だけだ!」と思って視線を向けた先には、投球練習をする彼の姿がありました。
この直前、先頭打者として外野フライに倒れた後、10回表に備えて急いでブルペンに向かったそうです。

負けた後、みんな泣いている中菊地くんだけは笑顔だった…と聞きました。
それは、一年前の涙があったからこそなんだと思います。
「甲子園の決勝で2度も先発」という経験は、6回のピンチ、同点を阻むセンターからの好返球に現れていました。
再び甲子園のマウンドに上がることはなかったけれど、悔いは無いのでしょう。

これからも野球を続けてほしいです。

<2月3日追記>
【関東学院大学硬式野球部HP】の部員名簿に、菊地くんの名前がありました。
しかも名ショート本多弘治くんも一緒♪
こりゃ、神奈川大学リーグは絶対行かなきゃっ。がんばれ~!!
by nametakeko | 2007-11-15 22:10 | 高校野球 ページトップへ
東都大学野球入替戦 2回戦
<11月4日 國學院大学vs日本大学 2回戦>
日本大   0 5 0 0 0 0 0 0 0 2= 7
國學院大 0 0 0 4 0 1 0 0 0 0= 5 (延長10回)
【投手】日本大:十亀、服部、野田、篠田-宮原
     國學院大:村松、高橋(広)-竹内、柚木
【連盟HP 試合詳細】

負けました。残念。ほんとに残念。

今日の先発は村松投手(1年・光星学院)。
2回、ノーヒットのまま四死球とワイルドピッチで3点先制され、エラーと連続タイムリーで5-0。
昨日の嫌~な記憶が頭をよぎりますが、でもここからは昨日と違いました。

4回、二死3塁からの四連続ヒットで一気に4点返す!!
なおも続くチャンスで、打順は2回の守備途中から出場の8番中澤くん。

ここで日大は投手交代。「ピッチャー野田君、青森山田高校」
ん?青森山田の野田?なんか見たことある顔…
あ!あの野田君だ!去年甲子園で駒苫が奇跡の大逆転勝利をした、中澤くんが9回土壇場同点HRを打った時のピッチャー。
彼も1年生で出てるんだ。すごいな。
でも大丈夫、絶対打てるよ!相性バッチリだもん!!(←心の声)

しかし、強い打球を放つも相手ショートにうまく捌かれ、ここは1点差追い上げ止まり。

その後國學院は6回に同点に追いつき、試合は延長戦へ。

10回表、先頭打者を内野安打で出し、2点献上。
このウラ粘りますが、あと一本が出ず…7-5の敗戦となりました。2部転落、決定です。。。

…今日は「あー惜しい」という場面がたくさんありました。
あの打球、もう少し飛んだコースが良ければ。
あの時、もう少しランナーのスタートが早ければ、結果は違ってたかも。
でも、タラレバを言っても仕方ない。

本当に、本当に残念。惜しかった。

國學院は、若い選手の多いチームです。
同点タイムリーを放ち、大きな声を張り上げて投手を鼓舞していたショート渡辺くん(1年・文星芸大附)。終わった後、しゃがみこんで泣いていた。
タイムリー三塁打を放ったキャッチャー柚木君(如水館)も、村松投手も、1年生。
この経験は大きかったはず。
辻くんだって、きっと来年は活躍してくれると思う!

そして、中澤くん。
きっと今は悔しい気持ちでいっぱいでしょう。
4回のチャンスで自分が打っていれば…そう思っているかもしれない。

でも、若いということは、まだチャンスがあるという事です。
あの場面、ネクストで待つ中澤くんはこの間と同じ顔だった。すごく集中してた。

高2の夏甲子園でベンチを外れた悔しさをその後の大活躍で晴らしたように、来春大暴れしてください!!

絶対に1部復帰してほしい。
来年も出来るだけ都合つけて、応援に行きます!

ガンバレ中澤竜也!!ガンバレ國學院!!
by nametakeko | 2007-11-04 20:17 | 大学・社会人野球 ページトップへ
東都大学野球入替戦  1回戦
一部残留をかけた國學院の大事な試合。

<11月3日 國學院大学vs日本大学 1回戦>
國學院大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
日本大   1 1 1 0 0 0 0 0 0=  3
【投手】國學院大:磯崎、高橋(広)-竹内
     日本大:篠田-宮原
【連盟HP 試合詳細】

國學院の先発は話題の1年生村松君かと思いきや、4年生の磯崎投手。

一回、フルカウントから四球で出した先頭打者をエラーで還してしまい、その後も小刻みに点を重ねられ、P交代。

代わった高橋投手の好投(150km計測!)でその後は守備にリズムが生まれるも、打線が相手日大の篠田投手に手も足も出ず…
わずか1安打完封負け。

残念。。。

明日負けると2部転落です…
なんとしてもそれは避けたい!!明日も応援に行きます!!

中澤君は、7番ファーストでスタメン出場。
一回、残念ながらEが出てしまいました。
でもこれは、「攻めの守備」をした結果。
(一死2塁の場面、サードゴロで打者走者アウト。そしてセカンドランナーの動きを見て3塁へ送球。これが逸れてしまった)

結果的には失敗だったけど、今日の「攻めの気持ち」を忘れないで、明日も頑張ってほしい!
そして、明日は中澤くんらしいバッティングが復活するといいな。

大丈夫、きっと打てるよ!!
がんばれ中澤竜也!!がんばれ國學院!!
by nametakeko | 2007-11-03 22:38 | 大学・社会人野球 ページトップへ
やったぜドラゴンズ
今年のワタシの「勝ち運」は全てドラの為に使ったんではなかろうか…
と思いたくなるような、見事な見事なドラゴンズ日本一!!

やったぜぃ!!!

繁忙期ではありますが、ドラが日本一になれるかどうかって日に仕事なんかしてられないので、急いで帰宅。
でも平田くんの犠牲フライには間に合わんかった…残念。

しっかし、山井すごーーー。8回パーフェクト!!
9回、ホントは投げたかったんじゃないかな。これが今日じゃなければなぁ…

「日本シリーズ史上初の完全試合」も見てみたかったけど…
でも、この状況で出てきていつも通り抑えた岩瀬もすごかったし、これがドラの野球ってことで。

森野も荒木も井端もカッコイイ~~~!憲伸も、初戦よく投げたっ!ノリもよくやった!!

そしてそして、2年目の平田良介!!
シーズン終盤で一軍に上がって、CSは全試合スタメン、そして日本一を決める試合で決勝点って…
彼はやっぱり何かを持っている!!
横スタでの猛打賞の日、旦那は行ってたのに、私は行けなかったんだな~。あー勿体無いことした。

来年は、この勝ち運を高校野球と大学野球にも分けたいっす…
by nametakeko | 2007-11-01 23:45 | プロ野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク