検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
2007年甲子園観戦記 2
【2007年甲子園観戦記 1】の続きです※

9回表。光君がファースト、竹内君がサードに入る。

広陵の打順は2番から。リードは1点しかない。でもこの1点さえ守れば。
「対馬くん頼む抑えて!みんな守ってやれ!」

先頭打者ヒットで無死1塁。「大丈夫大丈夫!一つずつ!!」

まず牽制、よしよし自分のペースで。
しかし、なんとこれがボーク。ランナー2塁へ。。。

マウンドに3人目の久田君が登る。
吉岡君を思い出した。あの時の吉岡君みたいに、抑えて欲しい!
しかし暴投と四球で無死1・3塁。ピンチが広がる。
「落ち着いて!一つずつ!!」
もう、叫ぶしかなかった。

春のエース久田君、ここで踏ん張り主軸を連続内野フライに打ち取る。
ニ死1・3塁。アルプスは「あと1人」コール。
でも私は「久田落ち着けー」「急ぐなぁー」と叫んでた。追い詰めた気が全然しなかった。

迎えた打者は、途中出場の山下選手。センバツでは四番。
大きくバウンドした打球にショート本多君が必死に反応するも抜かれて、3塁走者生還。3-3。

でも、まだ同点。
「裏があるよ!ツーアウトだよ!切らすなっ!!(←気持ち)」
あと1つアウトを取れば、もう一度チャンスが来るはず!

二死1・2塁。
カウント2-0からの打球はセカンドへ、小鹿君ボールが手につかない。あぁ満塁。
と思った時に、信じられないことが起きた。

セカンドランナーが3塁を蹴る。ボールが幸坂君に渡って狭殺、スリーアウト。
…になるはずが、ボールはサード竹内君のグラブをはじいてファウルグランドへ。。。
2点追加、5-3。呆然とする駒澤ナインとアルプス。

「諦めるな!!!!!」

9回裏の攻撃は、5番菊地君から。
中飛で一死。
竹内君に代わり中條君、レフト前へ。よし!と思ったのもつかの間、レフトが好捕してツーアウト。
ワンバンと信じて疑わない駒澤アルプス、「なんで?なんで?」の嵐。。

二死ランナー無し。
打席に入った幸坂くんがユニホームの胸の辺りをぎゅっと握るのが見える。絶対打てる!!
カウント0-1からのスライダーをライト線に落として、執念のツーベース。
そうだ、選手は諦めてない!!

次の久田君に代わって樋渡君がコールされる。
延長になったら、ピッチャーはもう菊地くんしかいない。投球練習してる!「樋渡つなげーーーっ!!」

二死2塁。
簡単には終わらない、諦めない駒苫香田野球が、ここでも出た。
パスボールで幸坂くんが2塁から一気に生還。5-4、1点差。

しかし樋渡君が空振三振に倒れてゲームセット。

広陵の長い校歌が、5分にも10分にも感じた。

続く…
by nametakeko | 2007-08-30 23:49 | 高校野球 ページトップへ
夏の終わりは秋の始まり
展開の速さについていけないのは毎年のこと(汗)
春の大会が終わったと思ったらすぐ夏で、甲子園の余韻が醒めないうちに秋が始まって。
その分、冬が長いんだけどね…

秋季大会室蘭支部予選の組み合わせが決まりました。
駒苫の初戦は、9月12日(水)第二試合 vs伊達 @室蘭新日鉄球場。
二回戦は13日、準決勝は15日、代表決定戦が16日。
【スポーツニッポン:新生・駒苫船出はVS伊達 】

道栄・鵡川とは別ブロック。良かった^^
今年は絶対神宮で新チームを見たい!!

【日刊スポーツ:駒苫・北川新主将は3軍からの下克上就任】
軟式と硬式、最初は差があっても、その後の努力次第なんだ。
甲子園で大活躍した軟式出身の先輩もいる。
ガンバレ北川キャプテン!!

夏の終わりは秋の始まり。
3年生達も今頃はきっと前を向いて、これからの事を考えているのかな。
立ち止まってるのは私だけかな…
by nametakeko | 2007-08-28 23:07 | 高校野球 ページトップへ
真夏の朝の夢
寝苦しい夜が続きますが…
ここ2週間、目が覚めた瞬間「今はいつ?」状態で10秒間固まった後、現実に戻って「・・・。」な朝を繰り返すなめたけちゃんです。

今朝の夢。
甲子園のナイター、三塁側から見る光景。相手は不明(笑)

場面は、同点の延長13回表、無死1・3塁の大ピンチ。マウンドには久田君。
空振り三振とゲッツーで切り抜けて、
「ィヨッシャァァァーーー!!!」
「次、何番から?」「トップから!」※この日の一番打者=幸坂君。

「さ~、そろそろ決めてもらいましょ~~~!!幸坂行けーーーーっ!!!」

自分の奇声で目が覚めた…

この続き、どうなったんだろ。勝ったかな。相手も分からんのだけど(笑)
もっと見ていたかったな…

汗びっしょり…めっちゃ疲れた日曜日の朝でした(笑)
by nametakeko | 2007-08-26 18:53 | 高校野球 ページトップへ
広陵ありがとう
駒苫が負けた後、広陵を応援しようって素直に思えた。
なんとなく、似ていたからかな。山下君が「苫小牧の分も」って言ってくれたからかな。
堅守で、好感の持てる、いいチームだと思った。
監督不在でも、自分達で試合を進めちゃうところも凄いし。

広陵がここまで来たこと、とっても嬉しかった。
悔しいだろうけど、優勝も準優勝も変わらないと思う。そういう試合だった。
広陵ありがとう!準優勝おめでとう!!

そして、佐賀北。
TVを通しても伝わるあの応援…現地はものすごいことになってたんだろうな。去年以上?
再三のピンチを凌いで凌いで失点を抑えてきたから、最後逆転できた。
平常心と集中力に拍手。優勝おめでとう!!

やっぱり、佐賀商を思い出しちゃうなあ。あの時とホントに似てる。
九州勢が強かった1994年。
開幕戦で勝利して、あれよあれよという間に決勝進出。
樟南との決勝も、佐賀商が劣勢の展開を追いついて、9回表の満塁HRで勝負が決まった。

決勝の満塁打も、佐賀県勢の優勝も、あれ以来。もう13年か…
西原キャプテンと、優勝投手峯君のコメントが出てた。懐かしい^^
【日刊スポーツ:佐賀商元主将の西原さん興奮】
【日刊スポーツ:佐賀商元エース峰さんも祝福】

ところで、某サイトで知ったんだけど…
決勝で三塁側チームが勝つのは、これで7年連続なんだとか。
そういえば去年の駒澤は一塁側。V1・V2の時は三塁側だった。
不思議なジンクスだわ。。。
by nametakeko | 2007-08-23 12:58 | 高校野球 ページトップへ
「どっちもガンバレ」
こういう見方の方が、心臓には良いのかも(笑)
やっぱり寂しいけど…なんでこの土日に私は東京にいるんだろって(^^;

広陵、ベスト4かあ。磐石だ。ホント守備堅いわ~。やっぱり広陵には頑張ってほしい。
1回戦同点打の山下君、うれしい事言ってくれた。「苫小牧の分も」って。
トマコ…って噛んでたのがまた可愛いというか微笑ましいというか、とにかく、傷心の駒苫ファンを慰めてくれるコメント。ええ子や~。
今日は5番に上がってた。準決勝がんばれ!!

今日の帝京vs佐賀北、すごかった。両チームとも絶対崩れない集中力、感動した。
荒木・井端みたいな帝京の内野連携にビックリ。
去年、決勝再試合を「どっちもガンバレ」って見ていた人の気持ちが分かった気がした。
佐賀北の粘りもすごいし、帝京もあんだけチャンスをつぶしながら気持ち負けしなかったのもすごい。

この試合もそうだけど、京都外大西vs常総学院、日南学園vs桐光学園…
劇的な延長戦が多い気がする。
延長で表に2点も3点も入れられて、ウラに追いついて、その繰り返し。もうだめだって思った方が負け。

桐光の正捕手奥野くんは、神奈川県大会決勝で負傷した場面を見ていただけに、気の毒だった。
大会7日目でも間に合わなかったんだ…
勝てば次の試合は出れたかも知れないのに。。。
まだ2年生。来年この悔しさを晴らして欲しい!頑張れ奥野君!!

明日は準々決勝2日目。
九州同士の対戦に、センバツ決勝の再戦ですか…
大垣日大の監督ねぇ…「鬼の阪口」のイメージが強いもんで、どうもあのキャラ転換についていけてません(笑)
by nametakeko | 2007-08-19 22:27 | 高校野球 ページトップへ
2007年夏甲子園観戦記 1 
☆8月11日 第四試合 一回戦 vs広陵☆
【試合詳細】
a0045303_22545358.jpg
まだ一回戦だし第4試合だしと考えて、当日朝大阪入り。しかし甘かった・・・
9時半の段階で、入場券は全て売り切れ。あわわ…どうしよう。
とりあえず追加販売を待つこと4時間半…徹夜明けもたたって試合前から既に疲れた(汗)

無事に入場、席も確保して、17:18プレイボール。駒澤後攻、縁起良し♪

“初めて”の“甲子園”の“初戦”の“初球”って、緊張するだろうな。
なんて思ってたら、先発片山くん初球をデッドボール。

「うわっ片山君落ち着いて!」←こっちがテンパってる(@@

次打者を打ち取るも、また死球で一死1・2塁。なんとか抑える。うーーヤバイ。大丈夫かなあ。。。

2回も、四球が絡んで二死満塁のピンチを切り抜ける。早く先制したい。

2回ウラ、二死3塁のチャンスで幸坂くん。
「幸坂くんお願いっ!!!」…の声が届いたか?ピッチャーの足元を抜けるにタイムリー!!
そしてすかさずニ盗、続く片山くんが返して2-0!やった!!
バッテリーが打てば、きっといい流れになるはず!

…なんだけど・・・
どうも流れに乗れない。併殺あり、三者凡退あり。。
逆に守備の乱れから走者を進められて、1点返される。
それでもその裏、三連打で突き放す。

そう、勝ってはいる。いるんだけど、なんか怖い。勝ってる気がしない。。。
攻撃の時間があっという間で、守備がすごく長く感じる。。。

二点リードの6回のピンチで対馬君がマウンドへ。
「よし対馬君ガンバレ!!」
一死2・3塁からセンター前、ヤバイ同点かと思ったところに、センター菊地君の超超超ストライク返球、楽々アウト!
「さすがピッチャーの肩だな~」って、周りのオジサン達が絶賛しておりました。

8回ウラの前、ベンチ前で光くんと中條くんが素振りしてた。
打順は一番から。もしや代打??

しかし1番小鹿君、2番高橋君が倒れ、二死から武田君がヒットで出る。
次は四番佐藤君。
どうしても1点欲しい場面、光くんがヘルメットかぶって出てきた。代走だ。
「佐藤くん頼むー!!光くんお願い還って来てっ!!」
しかしライトフライに倒れてチェンジ。

1点リードのまま最後の守備へ。

続く…
by nametakeko | 2007-08-16 12:59 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2007年夏(8. vs広陵)
         <8月11日 一回戦>
広     陵  0 0 0 0 1 1 0 0 3 = 5 
駒大苫小牧  0 2 0 0 1 0 0 0 1 = 4  
 【投手】広陵:野村-小林  駒大苫小牧:片山、対馬、久田-幸坂
【北海道日刊スポーツ】
 【駒大苫小牧 スターティングメンバー】
 1(ニ)小鹿 2(右)高橋 3(一)武田 4(左)佐藤 5(中)菊地
 6(三)安孫子 7(捕)幸坂 8(投)片山 9(遊)本多

目の前で起きていることが信じられなかった。

笑顔で校歌を歌って、アルプスに全力疾走させてあげたかったのに。あの気分を味わって欲しかったのに。
アルプスに来た時はみんな涙だった。

ミスしてしまった選手、力を出し切れなかった選手、自分を責めるだろうか?
責めないでほしい。
ここまで来れたのは、1人1人、皆の活躍があってこそなんだから。

いいプレーも沢山あった。
一邪飛をカメラマン席に飛び込んで取った武田君。センターからナイスバックホームで同点を防いだ菊地君。球場がどっと沸いた。
そして、幸坂君の一塁カバー。びっくりした。ものすごく速い。これのお陰で二進を防いだ場面もあった。

この代は、本当に激動の時を過ごしてきた。
入部後間もなく起きた、甲子園ニ連覇直後の騒動。
2年のセンバツでベンチ入りするはずだった子もいたのに出場辞退。夏の大会は、野手は全員3年生だった。
新チームで臨んだ秋季大会は、支部2回戦でコールド負け。
その後、先輩の喫煙事件で、練習を自粛しゴミ拾いの毎日が続く。
そして、夏を占う大切な春季大会は思いもよらない「特待生抜き」。

夏の18人の中で、秋も春も背番号をつけた選手は5人しかいない。
チームとしても個人としても、これほど公式戦の経験が少ない中で甲子園に出て、センバツ八強相手に互角の戦いがよく出来たと思う。

過去の成績は先輩のもので自分達には実績も無いのに、駒苫という名前だけでマークされ、勝って当たり前・四年連続決勝進出などと言われる苦痛はどれ程のものだっただろう?

この2年半何度も理不尽な思いを味わいながらも努力を続けて、自分達の力で夢の甲子園に辿りついたことに、価値があるんだと思います。
メダルや記念碑なんか無くても、V1、V2、そして去年のチーム以上に彼らが大好きだし、誇りに思います。

泣かないで。みんな、胸を張ってください!!
by nametakeko | 2007-08-11 23:56 | 高校野球 ページトップへ
いつも通りの力を
どんな大観衆の前でも、どんな展開でも、自分を見失わずに平常心を保つには、強い気持ちが大事。

彼らは、それを先輩達から引き継いできたはず。
いつもの自分を出せる、実力を100%発揮できる気持ちの強さは、経験の少なさも補ってくれると思う。

『最終的に勝利を収めることが出来るのは、 “私は出来る”と思っている人なのだ』

明日は、今までやってきた練習に自信を持って、仲間を信じて、
自分達のいつも通りの野球をやって下さい!!

甲子園には、君達を応援する人達がたくさんいます。

私もアルプスから精一杯応援します。

がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2007-08-10 12:34 | 高校野球 ページトップへ
なまら行きてー 待ってろ甲子園
幸平君の取った札が映った瞬間、「あちゃ~」と呟いてしまった(汗)
ま、ニ回戦からのクジを4年も続けて引いたら奇跡だわ(^^;

というわけで、8月11日(土)第四試合、広島・広陵との対戦となりました。

広陵か…センバツベスト8、強そう。。。第四試合、ナイター…大丈夫かな。
発熱してしまった(早すぎ)。
でも、全国大会なんだからどこも強くて当たり前。
こういう時こそ、チャレンジャー精神が発揮されるのです。

「なまら行きてー 待ってろ甲子園」
甲子園は、彼らを待っててくれました。

         <2007年選手権 登録選手>
             1. 片山孝平 3年 
             2. 幸坂好修 3年 
             3. 武田賢吾 3年 
             4. 小鹿尚吾 3年 
             5. 安孫子翔太 3年 
             6. 本多弘治 3年 
             7. 佐藤拓真 3年 
             8. 高橋健太 3年 
             9. 中條元春 3年 
             10. 対馬直樹 3年 
             11. 菊地翔太 3年 
             12. 林  幸平 3年 
             13. 五十嵐光 3年 
             14. 竹内  快 3年 
             15. 久田良太 3年 
             16. 後藤威彦 3年 
             17. 樋渡友紀 3年 
             18. 刈谷草太 3年   

ここから先はもう、気負わないで、伸び伸びやってほしい。
夢の舞台で野球ができることの幸せを感じて。
スタンドの仲間の分も。

その結果、皆が笑顔で校歌を歌って、アルプスへ全力疾走できたら、最高です。
そうなるように、私も全力で応援します!

がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2007-08-06 21:21 | 高校野球 ページトップへ
野球留学と郷土意識
【2006/2/25:野球留学について】と併せてご覧頂けると幸いです※

高野連が特待制度を頑なに否定するのは「野球留学に繋がるから」らしい。

なぜ高野連は、野球留学を悪とみなすのか?
一昨年の夏の開会式で文部科学大臣が言ったこの言葉が、彼らの本音そのままなんだと思う。
『生まれ育ったその地区の高校の代表として、郷土の代表として出場することが、地元の皆さん方が心を合わせて応援できるわけであり…』

でも、高校球児は郷土の人のために野球をやってるのではないのです。そんな義理はない。彼らはアマチュアなのです。
大会の出場枠によって、結果的に観る側の郷土意識が強くなるだけ。

『地元出身の選手が少ないと応援する気がなくなる』っていう人に言いたい。
野球留学生は、その土地の生まれではなくても今はそこに住んで生活して、その土地で練習しています。
今は、その土地の子なんです。

『私学が有力選手を集めて作ったチームばかりの甲子園になったらつまらない』っていう人に言いたい。
上手い子を集めるだけで強いチームになるなら、誰も苦労しない。それぞれが努力しないと、強くはなりません。

地元出身者だけのチームも、それはそれで素晴らしい。
でも、野球留学生達は地元生に無いハンデを抱えて、覚悟を持って日々練習しているのです。
15歳で親元を離れる覚悟を想像してみてください。
自分に無条件で味方してくれる人が側に一人もいないという環境に、15歳で飛び込む勇気を。

今日、甲子園に出場する49代表校が決まりました。
真夏の、灼熱の太陽の下でプレーする選手達は、留学生も地元生も、そこにたどり着いたという事実において平等です。

「どこそこの出身」とか「外人」とか、いい大人が差別するのはやめませんか?
by nametakeko | 2007-08-01 22:58 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク