検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
駒大苫小牧 2007年夏(2. vs苫小牧南)
<6月30日 室蘭支部予選Aブロック 準決勝>
苫小牧南    0 0 0 0 0 0 0 0 1 = 1 
駒大苫小牧  2 0 0 0 0 0 0 0 X = 2 
 【投  手】苫小牧南:横川-金澤  駒大苫小牧:対馬、久田-幸坂
 【本塁打】駒大苫小牧:安孫子
【日刊スポーツ:駒大苫小牧が代表決定戦進出】

予想外と言うべきか、だから“野球”なんだと言うべきか。
こういう時、精神的なものが左右する部分はすごく大きいのでしょうね。
本塁打1本、三塁打2本を放つものの攻めあぐねて、結果は6安打2得点。

でも守りの方は対馬君と久田君のリレーで11奪三振、四死球ゼロ、失策ゼロ。対馬君、4季ぶりに復活!!
【日刊スポーツ:駒苫が投手陣4人体制を確立】
【スポニチ:対馬復活117球】

去年の甲子園の表彰式で、早実キャプテンが持つ優勝旗を見る対馬君の目が、すごく印象に残っている。
投げられなかった、田中君を助けられなかった悔しさと、新たな決意に満ちた、怖いくらいの目だった。
やっとの思いで迎えた再起戦で、ほぼ完投の被安打2、1失点、10K。
おめでとう!!

対馬君はじめ駒苫111人の夏、まだまだ長く続いてほしい。
代表決定戦までのニ日間で、課題を修正してくれると信じます!

去年の甲子園、東洋大姫路戦で感じたこと。
『9回が終わった時に1点多い方が勝ちなんだな』

室蘭大谷との代表決定戦も、最後に一点多ければいいんだからさっ。
落ち着いて、自分達の力を信じて、チーム全員で相手に向かっていってください!気持ちで負けるな~~~!!

それから…五十嵐光くん!!スタメン出場&3打数2安打1盗塁良かったね!この調子でがんばって!!

甲子園まであと5つ。がんばれ、駒大苫小牧!!

by nametakeko | 2007-06-30 18:55 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2007年夏(1. vs鵡川)
<6月26日 室蘭支部予選Aブロック 2回戦>
鵡     川  0 1 0 0 0 0 0 0 0 = 1 
駒大苫小牧  2 0 0 0 0 1 0 1 X = 4 
 【投  手】鵡川:村上、大澤、上村-内藤  駒大苫小牧:片山-幸坂
 【本塁打】駒大苫小牧:佐藤、武田
【スポニチ:熱闘ライブ07 南北北海道大会支部予選】
【朝日新聞:初戦快勝の駒大苫小牧、本塁打で勢い】
【スポーツ報知:駒苫快勝発進!5連覇へV2戦士・佐藤弾】
【日刊スポーツ:駒苫の主砲佐藤が鵡川黙らす】

今年のチームは、まだこの眼で一度も公式戦を見てません。
秋から春にかけて試合の記事を読んだり、観戦した人の話を聞く中で、選手個人個人へのイメージは持つものの、チームとしてのイメージは未だあまり掴めずにいます。

だからなのか…今日が来るのが、すごく不安だった。
こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど…
鵡川には春勝ったとは言っても、夏はまた別のチーム。相手も春と同じ気持ちでは来ないし。
最後の夏の初戦で、ライバルと当たってほしくなかったなあと。

負けイコール、終わり。引退。
その緊張感と相手チームの気迫に負けないで!と祈ってた。

試合が見れない分、不安になるのかな。
直に見てる人は、もっと信じてあげれたのかも。皆ゴメン(汗)

でも、そんな遠くからのファンの杞憂をよそに、力強い試合をしてくれたようです!!
エースナンバー片山くんが荒れながらも踏ん張って被安打5、8奪三振。
終盤2つのHRで突き放し、4-1で堂々の勝利!佐藤君2打点の大活躍!!

初戦の緊張とか、勝ち負けよりも、試合に出れる喜びを感じていたのかな…とスコアを見て感じました。

次は6月30日、vs苫小牧南。

初戦突破おめでとう!
甲子園まであと6つ。がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2007-06-26 12:43 | 高校野球 ページトップへ
夏の始まり
<2007年夏 室蘭支部予選 登録選手>
          1. 片山孝平 3年 投手
          2. 幸坂好修 3年 捕手
          3. 武田賢吾 3年 一塁手
          4. 小鹿尚吾 3年 二塁手
          5. 安孫子翔太 3年 三塁手
          6. 本多弘治 3年 遊撃手
          7. 佐藤拓真 3年 左翼手
          8. 高橋健太 3年 中堅手
          9. 中條元春 3年 右翼手
          10. 対馬直樹 3年 控え
          11. 菊地翔太 3年 控え
          12. 林  幸平 3年 控え
          13. 五十嵐光 3年 控え
          14. 竹内  快 3年 控え
          15. 久田良太 3年 控え
          16. 後藤威彦 3年 控え
          17. 樋渡友紀 3年 控え
          18. 刈谷草太 3年 控え

先輩の二連覇をスタンドとベンチから見たあの夏から、もうすぐ2年。
“紆余曲折”“山あり谷あり”では言い尽くせなかった日々。
その集大成を見せる最後の夏が来ました。

初戦は6月26日、相手は強敵の鵡川。

誰よりもまず、自分と仲間達のために戦ってほしい。
111人分の思いを、全部出し切って下さい!

この代の野球を、どうしてもどうしても見たい。でもジンクスを信じて、甲子園で待ってます。

いい夏になりますように。がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2007-06-22 12:58 | 高校野球 ページトップへ
野球特待と文武両道
『野球ばかりやってたら馬鹿になる。だから野球特待は駄目だ』本当にそうだろうか?
文武両道もいい。勉強も野球もどっちも出来るのは確かにすごい。

でも、夢を持てず毎日を無気力に過ごす子供が多い現代社会で、たった一つでも本気で取り組めるものがあるということは、それだけでも素晴らしいことではないだろうか?
甲子園を“本気で”目指し、高校生活の全てを野球に打ち込むって、そんなに悪いこと?

何も無いより、たった一つでもある方が、ずっといいじゃないか。

高校は義務教育ではない。
芸術コースは芸術を学ぶ。体育コースは体育を学ぶ。進学コースは英語や数学を学ぶ。
個人の能力と意欲で、目標に近い道を選ぶのは至極当然。
それが東大でもオリンピックでも、甲子園でも。

学校というところには、机上以外で学ぶべきことが沢山あると思う。
意欲を持って何かを目指すとか、人と人との関わりとか、先を読む力を養ったり、どんな時にどう行動するべきかを考えることこそが、十代後半で学ぶべきことだと思う。

大学へ行くための勉強なら、予備校でも出来る。家でも出来る。
十数年前普通科の高校生だった私は、経験からそう断言できる。

高野連は頑なに、野球特待・奨学制度を認めようとしない。
でも、野球はお金がかかる。
このままでは野球に力を入れる私学は確実に減るし、野球人口も減る。
そして、甲子園も今迄の様相とは変わってくるだろう。

こんなことになると知って入学した子は一人もいない。
戻せない時間が、最後の夏にどう影響するか。。。いや、影響が無いように祈るしかない。

ただただ遣り切れない思いです。
by nametakeko | 2007-06-18 12:47 | 高校野球 ページトップへ
全日本大学野球選手権
a0045303_22215189.jpg
駒苫OB青地くんと三木くんのいる関東学院大学が、春の神奈川大学リーグを制して、全日本大学野球選手権大会に出場!!

三木君は1年生ながらリーグ戦すべての試合に出てるし、青地君の打率は0.333。これはチーム中3番目の好成績。2人ともすごいぞ~!

というわけで、行って来ました東京ドーム。



☆6月12日 関東学院大学2-1金沢学院大学☆
【関東学院大学硬式野球部HP:試合詳細】

青地君は8番センター、三木君は2番セカンド。

息詰まる投手戦でした。
関学は、7回までわずか2安打に抑えられる苦しい展開。
それでも投手陣がガマン強く投げたお陰で8回に同点、そして9回勝ち越して、2-1で勝利!!

同点のホームを踏んだのは、チーム3本目のヒット、そしてニ盗を決めた青地君でした。

三木君は快音は聞けなかったけど、得意のバントヒットを試みた辺り「あぁ三木君だ」って勝手に感慨に浸っておりました(笑)
それにしても真っ黒!!いっぱい練習してるんだね。
ファーストへの送球が横に逸れたところを、先輩一塁手の好捕に助けられた三木君。
「やべ~」って感じで、大きな声で、帽子を取って笑顔でペコリするところが可愛い^^
去年の笑顔とはまた違う、初々しい笑顔でした♪

2人とも元気に楽しそうに野球をやる姿が嬉しかったし、数少ない1年生レギュラーの三木君がチームにすっかりとけ込んでいる様子なのがとっても嬉しかった私です。

関学は14日の二回戦で惜しくも敗退。
桑島君の愛知学院も見たかったけど、同じく二回戦敗退。。。残念。
秋、筑波と共に神宮に来れるといいな。

ちなみに大学選手権って初めて見たけど、秋の神宮大会よりこっちの大会の方が大きい気が。。。神宮大会は高校の部に押されてる感があるし…
こっちを秋にやればいいのにと思うのは私だけかしらん?
by nametakeko | 2007-06-15 12:46 | 大学・社会人野球 ページトップへ
祝☆プロ初完封!
☆6月13日 楽天4-0中日  @フルキャスト☆

【楽天HP:試合詳細】
【日刊スポーツ:楽天田中初完封、151キロ直球勝負!】

セは中日、パは楽天。
両チームの対戦はチョイ複雑だけど、やっぱり田中君>ドラなのです。

帰宅した時はすでに6回表。

ほ~0-0か。頑張ってるね。えっまだ被安打2?すごーい。

…と呑気に見始めた場面が、今日の最大のポイントだったんだな~。間に合ってよかった。
二死3塁で5番森野をストレートで見逃し三振にきってとった瞬間、画面に出た球速「151km」!!

うわ~!スゴイ!150km台なんて甲子園2連覇の時以来じゃない?今日調子いいよ!勝てるかも!!

…と、ご機嫌斜めの旦那(中日ファン)と我関せずのたろうに力説しまくる。

しかし楽天も相変わらず打てんのぉ。ピッチャー頑張ってるんだから打ってくれよお…点取らなきゃ勝てないよ…こりゃご飯作ってる場合じゃないわ。

…とTVの前に座り込んだのが幸いしてか…
8回ウラにやっと連打が出て一挙4得点!!

そして最終回、二死満塁のピンチを気持ちでねじ伏せた田中君の150球目はベテラン井端のハーフスイングを誘い、ゲームセット。やった~~~!!

被安打6、奪三振9。そしてMAX151km。本人も満足のいく完封勝利だったことでしょう!
ドラゴンズのヘボ走塁に助けられた部分もあったけど(楽天戦じゃなければ激怒してた 笑)、完封は本当に嬉しい。

しかし普段応援しているチームを敵に回すのは、なかなか心が痛いものです。。。
朝倉、ついてないなぁ。いいピッチングしてるのに勝てないなぁ。
前回の楽天戦も、ありえない味方のチョンボで勝ちが逃げていったし。でもそのお陰で田中君の黒星が消えたんだけど(笑)
でもまあ、今日は首位巨人も負けてくれたからゲーム差離されなかったし、良しとしよう^^

田中君、プロ4勝目&初完封おめでとう!!

来週はいよいよ甲子園。あのマウンドに田中君が帰ってきます!!
by nametakeko | 2007-06-13 22:54 | プロ野球 ページトップへ
駒大苫小牧 春季全道大会優勝おめでとう!
準々決勝 5月30日 2-1vs旭川南 【スポニチ北海道】

準決勝 6月1日 7-2vs札幌日大 【北海道日刊スポーツ】

決勝 6月2日 13-1vs函館工業 【スポニチ北海道】

支部予選突破を決めた時も書いたけど。
メンバーが代わっても、相手が強くても勝てるのは、
特待とかレギュラーとか主力とか関係なく、皆がそれぞれ、普段から一生懸命練習してたからなんだろうな。と改めて思いました。

堂々の春全道2連覇、おめでとう!!

18人の選手達、スタンドの応援組、それぞれの思いで迎えたであろう決勝の日。
ベンチ外の選手で構成されたチームは、午前中比布球場で練習試合をしたその足で、円山で声援を送ったそうです。

春の全道決勝から夏の支部予選組み合わせ抽選まで、たった10日。
メンバー入りは過去にないほど熾烈な争い。

今はただ、全ての3年生にとって、ケガ無く悔い無く、良い夏になるよう祈るばかり。

2チーム出れたらいいのに。。出る価値あるよ。。
18人しか出れないなんて勿体なさすぎる。。。
by nametakeko | 2007-06-09 19:14 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク