検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
なめたけちゃんの2006年
激動の2006年ももう終わり。
こんなに喜怒哀楽の激しい年は無かった。公私共にいろんな事がありすぎて。

世間では今年の漢字は『命』らしいけど、私は『激』だな。

疲れたな(笑)

でも、すごく実りのある年だった。

嬉しい出逢いがあった。
心が震える出来事があった。
間違いなく、今までの人生の中で一番濃い1年だった。

そんな風に過ごさせてくれた全ての方々、特に駒苫野球部に感謝。

田中君は年が明けたらすぐ楽天の寮に入り、学校にはもう試験と卒業式の時しか行かないそうで。
まだ卒業前なのに、もう「駒苫の田中君」じゃなくて「楽天・田中」なんだなあ。
他の3年生達は仲間と過ごす時間がまだあるのに。何だか切ない。
もう少しだけ、普通の高校生の生活をさせてあげたい気もするんだけど。。。

駒苫の皆は、冬休みのバイトと自主練頑張ってるかな。
香田監督は、ゆっくり休めてるのかな。休んで欲しいな。

この一年、沢山の方々にお世話になりました。ありがとうございました。
拙いブログに来てくださった皆様、ありがとうございました。

良い新年をお迎え下さい。
by nametakeko | 2006-12-30 15:12 | 日記 ページトップへ
想い出甲子園
昔、年末に放送してた『想い出甲子園』。最近やらないなあ…
栄光や汗や涙の最中にいる“その時”でなく、何ヶ月か後に選手が“あの時”を語るのが好きだった。

熱い夏が終わって4ヶ月。
新チームがスタートして、ドラフトがあって、国体があって、進路のニュースも聞こえてきて…
その一つ一つを受け止めながらも、心の中にずっと残っている想い出。
当時書ききれなかったこと、今だから書けること…遅まきながらupします。

a0045303_12133578.jpg

☆8月10日(木)
第三試合 
2回戦
vs南陽工業☆

【試合詳細】





            ↑お尻のポケットで、汗でふやけた入場券。

旅費節約の為、夜行バスで大阪入り。予想通り殆ど眠れず。。
開門1時間前に甲子園到着。チケット売り場ではほぼ先頭(笑)
甲子園の内野席は初めて。1人だったのが幸いして、ベンチ横最前列の超特等席をゲットできた。
(相談に乗ってくれた方々、ありがとうございました^^)

真夏の太陽は容赦ない。遮るモノは何も無いし。
甲子園連日全試合観戦が夢だけど、ホントにやったら干からびるわ…
第一・第二試合では時々銀傘の下や通路に避難。

第二試合の校歌斉唱が終わって「あーもうすぐだ」とボーッとしてると、いきなり目の前に駒苫の選手達が居てビックリした。
余韻を感じる間もなく、次の試合が始まるのね…
フェンス越しに田中君へ向けられるカメラの数がスゴイ。あんな中で投球練習するのって、並の集中力じゃ無理だな。。。

目の前でキャッチボールをする選手達に、やっとここまで来たぞ~ガンバレ~~~と念力を送る。

しかし、何かが違う…
あれ?駒苫の雰囲気ってこんなだったっけ?どうしたんだよぉ~~~
神宮大会の時と比べると、明らかにおとなしい。
順調だった序盤から追い上げられた後半まで、ずっと、守備から帰ってくる選手達の表情が硬く見えた。
ベンチの声も、出てるには出てるんだけど、神宮の時とは全然違った。
勝った後も、やっぱり硬かった。
(当時の日記の表現をかなり迷ったことを白状します…)

何があったんだろう?次、大丈夫だろか?
勝った後であんな気分になるのは初めてだった。
帰りの電車の中で打ちまくったメールも、今見るとすっごく暗い(笑)
同僚に「高校生に完璧を求めるのは酷ですよ。ミスはカバーし合えばいいんです。応援する方ももっと気持ちを強く持ってあげて」と忠告されて、「ああそうだ、悪い所ばかり見るのは止めよう」と自分に言い聞かせた。

次戦以降はアルプスで応援したので、ベンチのムードの変化を直接見れなかったのが、ちょっと残念。
ま、それに勝る魅力がアルプスにはあるからいいんだけど。
内野席は相手を応援する人もいてイライラ気兼ねするし(笑)
でも私は1人で「三谷君ナイスぅ~」とか「ここからここから~」と喚いてた。

この日ショックだった事がもう一つ。
女子高生に「息子さんが出てるんですか?」と聞かれた…
む、息子さんって…私は十○歳の母??
いや、あんな立派な息子達なら嬉しいですけどね…長男は誰にしよっかな…

唯一(?)ホンワカしたのは、本間あっちゃんが打席で眼鏡が汚れたのか、球審にハンカチを借りた場面。
なかなか汚れが取れなかったみたいで、何度も借りて、ペコペコお辞儀して、可愛かった。
ちなみに、この時点ではまだハンカチブームは起きておりません。。。
by nametakeko | 2006-12-27 04:21 | 高校野球 ページトップへ
もう一度、甲子園で
この秋、心に残った香田監督の言葉。

9月13日、田中君がプロ入り宣言した時。
「プロになったら周りの人に愛されて、後の人生もいい方向に進んでくれるようになって欲しい

10月4日、国体決勝で早実に1-0で負けた時。
「今の3年生は1年生で入学した時から甲子園優勝、優勝を引き継ぎ、最後もこういう所まで勝ち上がったきたけど、上には上がいることを分からしてもらった事は、先に進んでも役立つと思う

…教え子に対し、今だけでなく又野球選手としてだけでなく、1人1人のずっと続いていく人生を通して考える愛情深い言葉に、感銘を受けました。

そして、教頭先生が3月の事件で当事者となった卒業生達に掛けたというこの言葉にも愛情を感じました。
「大学や社会に出てからも練習に顔を見せて」。

純粋にただ野球が好きで、頑張っている人。
たとえ不器用で世渡り下手でも、一生懸命努力を続ける人。
子供を切り捨てず、見捨てない人。
そういう人達、そういうチーム、そういう学校が私は好きです。

日本学生野球協会は、高野連の上申を受け、野球部への「警告」を発表。
学校は、香田監督と打田部長の約1週間の自宅謹慎、その間の練習自粛を発表。
「一野球部の問題ではなく、学校全体の問題として取り組む」。
【スポーツ報知】

寒風吹き荒ぶ中でのゴミ拾い。つらいと思うけど、冬を越えたらきっと心がすごく強くなると思う。
その強い心と、元気なプレーと、香田監督の笑顔を、来年の夏甲子園で見たい。

がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-12-19 19:59 | 高校野球 ページトップへ
心配性なファンの独り言
田中くん、おめでとう!
【サンスポ】

こんな事を言うのもなんですが…
交渉権確定直後から野村監督が口にし、仮契約の日発表された背番号18をファンとして喜ぶべきだったのでしょうが、私は背番号に興味がありませんでした。

18番つけたからって、それが試合でアドバンテージになるわけじゃないし、
いきなり余計なプレッシャー掛けられるより、違う番号で伸び伸びやった方がいいんじゃないか。
田中君がつける番号なら、何番だろうとそれがきっと将来エースナンバーとして認識されるようになるし。
…なんて勝手に思ってました。

開幕一軍についても、こだわりません。
というか、焦らないで欲しいんで。球団も田中君も。
とにかく、ケガだけはしないで欲しい。
もちろん一年目から活躍できたら嬉しいけれど、最初の年だけでなく長く長く活躍して欲しいから、まずは故障をしない身体を作って欲しい。
田中くんならきっと、将来楽天だけでなく日本のエースになれる。

楽天首脳陣様。
チーム事情や話題作りより、田中将大投手の将来を最優先でお願いします。
日本のエースとして活躍できるように、息の長い投手になれるように、大切に大切に…

野村監督様。
Aクラス入り出来なかったら辞めるなんて言わずに、田中君が一人前になるまで責任持って育てて下さいませ。

どの世界でもそうかも知れないけれど、特にプロでは、人との出逢いや環境が大きな鍵になると思います。
どんな指導者、どんな先輩、どんな同僚に出逢えるか…
特に高卒ルーキーにとっては尚更。

田中君の今迄の野球人生には、宝塚ボーイズの奥村監督・駒大苫小牧の香田監督をはじめ素晴らしい出逢いが沢山ありました。
どうか、彼の未来も、良縁に恵まれた輝かしいものでありますように。
そして、少しでも長く野球が出来ますように。

ずっとずっと応援していきます。
by nametakeko | 2006-12-16 19:42 | プロ野球 ページトップへ
おめでとう中澤くん
12/10付のスポーツ報知に、駒大苫小牧・中澤竜也君が国学院大学に合格と掲載されました。おめでとう!!

十代をぼんやり過ごした私にとって、中澤くんの意志の強さは憧れです。

彼が甲子園で打った2本のHRは、どちらも、リードされている9回。

青森山田戦で香田監督が評した「一生に一度あるか無いかの奇跡の打ち方」があの場面で出たのは、偶然ではなく必然だと思います。
強い気持ちで練習に打ち込んできた年月の積み重ねがあったからこそ、あのギリギリの内角球をあのフォームでスタンドまで運び、絶体絶命のチームを救ったんだと。

そして、決勝再試合。
バックスクリーンに向かってぐんぐん飛んでいく白いボールは、中澤くんの「絶対に諦めない」という気持ちが乗り移ったかのようでした。
一気に1点差に迫ったこの瞬間を、私は一生忘れないと思います。

中澤くん、おめでとう。これからも、自信を持って強い気持ちで頑張って!
活躍を楽しみにしてます!!

但し、ただーし。問題が。東都は平日開催…作戦立てねば(笑)
by nametakeko | 2006-12-12 02:53 | 高校野球 ページトップへ
モルディブ日記(5.帰国直前の大騒動)
あっという間の1週間が過ぎ、ボリフシを去る日が来ました。

a0045303_2295535.jpg
モルディブの国土は珊瑚で出来た平らな島で、海抜1~2Mしかありません。
地球温暖化が進んでいくと、海面が上昇し、国が沈んでしまいます。


この美しい海と島を守る為に観光客が出来る事の一つが、燃えないゴミを自国へ持って帰る事です。ゴミ処理の技術が遅れているから。
なので、スーツケースの中はゴミ用スペースを確保しておきます。
ドイツの航空会社は、乗客にゴミ袋を渡し、帰国時に回収するとか。

さて、深夜のマーレ発シンガポール行きに搭乗した直後。
ふと自分の身に異変を感じました。何かが変なんです。何か、足りない。
「あっ!指輪が無い!!!!」※左手薬指の。
席に着いた時には確かにはめてたはず。
座席の周り、ポケット、毛布、枕カバー、床、探したけど無い…どうしよう。

あ、さっきおしぼりで手を拭いた時に抜けたんだ!絶対そうだ!

客室乗務員の綺麗なお姉さんが回収したおしぼりの山をチェックしてくれたけど、出てこない。

指輪の特徴と、ノーマルではなく刻印が入ってることを必死に説明する私がよっぽど哀れに思えたんでしょう、
綺麗なお姉さんは「ドント・ビー・ナーバス」と笑顔で励ましてくれました。
「掃除の時きっと見つかるから、日本に送るから連絡先を書いてね」

本当に見つかるかなあ…
結婚指輪の買い替えってアリなのかなあ…
悶々と考えること4時間、やっとシンガポールに到着。

乗客全員が降りた後、床を這いずり回って探す私に神の声が…「アラ?これじゃない?」
「あーーーっ!!!あった!!!!!」
綺麗なお姉さんだけでなく、他のクルー達も一緒に探してくれてました。
うぅ…なんて親切な人達なんだ…

何度も何度もお礼を言って、飛行機を降りました。。。

結局、指輪はあんなに探したはずの座席の隙間にもぐりこんでました。
シートを剥がしたら出てきたそうです。

クルーの皆様、お騒がせして本当にごめんなさい(滝汗)

それにしても、このサービスの良さは、さすがエアラインランキングのトップを飾るだけあるわ~。米系では考えられん。。。
次も絶対シンガポール航空にしよう!と固く心に誓いました。

そして、乗り継ぎ便を待つ間インターネットコーナーで高校野球ニュースを検索しまくり、駒苫新チームの秋季支部予選敗退という現実を思い出すなめたけちゃんでした。

おしまい。
by nametakeko | 2006-12-03 09:38 | 日記 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク