検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
勝ち負けより大切なもの
7月14日、大田スタジアム。東東京大会の1回戦。

都立雪谷 0 0 0 0 0 0 0 = 0
日大豊山 3 4 0 1 0 0 X = 8(7回コールド)
【投手】都立雪谷 : 富吉-大石
     日大豊山 : 桑野

雪谷のエースは1年生。でも、この日の先発は3年生の冨吉投手。
緊張からか1回0/3で打者9人1安打5四球1暴投で、マウンドを降りた。
代わった大石投手(3年)が中盤踏ん張ったが、序盤に奪われた大量リードに圧倒され、コールド負け。

この試合、雪谷OBの知人が観戦に行っていた。
富吉投手は試合後ベンチの前で泣き崩れたそうだ。

知人の言葉。
「結果だけ見れば、先発投手を間違えたかなという感じもしますが、これまでの実績や努力を見て監督が先発に指名したのでしょう。」

試合の翌日、それを裏付ける記事が朝日新聞東京版に掲載された。
【朝日新聞】
------(以下、抜粋)-------------------------------------
ひじの故障、腰痛。昨年11月から6ケ月は投げていない。それでも先発したのはわけがある。
大会前の練習試合。1年生が先発したが、チームの気持が一つにならない。
「なんであいつが先発じゃないのか」。1年の夏からベンチ入りし、強豪校に立ち向かってきた富吉君こそエース。そんな思いが3年生にあった。
勝つためのメンバーをそろえるか、チームの和を重んじるか。相原健志監督は悩んだ。
「選手の自主的な発言は都立の良さかも知れない」。3年生の思いを尊重し、初戦の先発を富吉君に決めた。
------------------------------------------------------

3年生にとっては最後の夏。
勝つ為にベストメンバーを組むか。それとも3年生の今迄の努力に報いるか。
きっとこの地方大会開催中、日本中沢山のチームで監督さんが同じ悩みを抱えていたのだと思う。

…10年ほど前甲子園に出場した、福島県の双葉高校を思い出した。
双葉の監督さんと選手達は「初戦を突破したら、次の試合は控えピッチャーを先発させる」と約束したという。
エースの成長は、控え投手と切磋琢磨し競い合ってきた結果。
控え投手の存在があってこその甲子園出場。だから彼も平等に晴れ舞台に立たせてあげよう、と。

そしてその言葉通り双葉は初戦に勝ち、強豪相手の2戦目、背番号10のピッチャーがマウンドに立った。
試合は、相手の強力打線に完敗の内容。でも、この起用が間違っていたかと聞かれると、私にはイエスともノーとも言えない。
福島県の代表として戦っている以上、勝負に徹しなければ県大会で敗退したチームに失礼という考えもあるだろうけど、勝ってなんぼのプロ野球と高校野球はやっぱり違う。…

雪谷について、彼は言った。
「これで良かったんですよ。仮に1年生エースが投げたって負けたかも知れないんだし。強豪校と違って、勝ち負けより大切なものがあると思います。」

チームの数だけ答えがある。
勝負事なのだから勝ちにこだわるのも本当だし、勝ち負けではない部分から学ぶ“何か”もきっとある。
監督と選手達が、そして選手達同士が信頼し合って、皆が納得した答えなら、それでいいと思う。

明日、49代表校が決まる。
つまり、全国で4,000以上のチームは既に夏が終わってしまったということ。
甲子園に行けるのは、たった49の「まだ負けていない」チーム。
願わくば…「甲子園で負けて終わる」48チームも、頂点と同じ位尊いものを得ることが出来ますように。
by nametakeko | 2006-07-31 23:59 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(7. vs札幌光星)
甲子園まであと1つ。やっとここまで来た。
ここまで、長かったなぁ…去年の夏が何年も前のことに思える。
春の悔しく悲しい日々も、すごく遠い昔のように感じる。
今日は今までの気持ちを全部ぶつけて欲しい。

<7月25日 南北海道大会 決勝>
札幌光星    0 0 0 0 0 1 0 0 0  = 1 
駒大苫小牧  1 1 3 1 2 2 0 1 × = 11  
 【投  手】札幌光星:柳原  駒大苫小牧:田中
 【本塁打】札幌光星:太田
       駒大苫小牧:鷲谷2、三木
【北海道日刊スポーツ】
【北海道新聞】
【スポニチ:決勝初鷲谷2打席連発弾】
【北海道日刊スポーツ:鷲谷2打席連弾でけん引】
 【駒大苫小牧 スターティングメンバー】
 1(左)岡川 2(遊)三木 3(一)中澤 4(中)本間篤 5(投)田中
 6(右)鷲谷 7(三)三谷 8(二)山口 9(捕)小林

決勝の相手・札幌光星は、勢いのあるチーム。
その札幌光星に対し、駒大苫小牧は7回を除く毎回得点を挙げました。
春以降、不調でベンチから外されることもあった鷲谷くんが…2打席連続HR!やったー!
三木くんも道栄戦に続くHR!
ナイス守備もありました!

駒大苫小牧野球部のみんな、甲子園出場おめでとう。諦めずにくさらずに頑張ってきて、良かったね。努力が報われて、本当に良かった。
香田監督、おめでとうございます。そして、野球部に戻ってきて下さって本当にありがとうございました。甲子園で、香田監督の心からの笑顔を、ぜひ見せてください。

ちょっと心配なのが、ワンバウンドを捕球しようとした小林くんの首に、ボールが当たってしまったこと。
大丈夫かな…。早く治るといいな…。
そして、昨日の試合に続き、バントの失敗が多いこと。
いやいや、きっと自分達でしっかり立て直してくるでしょう!

8月6日。駒苫の選手達は甲子園球場で、深紅の大優勝旗と南北海道大会優勝旗と一緒に、49代表校の先頭を歩きます。

本当に、本当に、心から。おめでとう!!
by nametakeko | 2006-07-25 17:05 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(6. vs北照)
<7月24日 南北海道大会 準決勝>
北     照  0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧  0 0 0 0 1 0 0 2 X = 3  
 【投手】北照:植村  駒大苫小牧:田中
【北海道日刊スポーツ】
 【駒大苫小牧 スターティングメンバー】
 1(左)岡川 2(遊)三木 3(一)中澤 4(中)本間篤 5(投)田中
 6(三)三谷 7(右)鷲谷 8(二)山口 9(捕)小林

準決勝は、去年の南北海道大会決勝と同じカード。
プロ注目の植村投手を擁する北照は、大きな壁。
会社に居ても仕事にならないことは目に見えており…奥の手を使いました(笑)

打倒駒苫に燃える植村投手は、気合充分。
「3年間でのベストピッチング」と北照・河上監督がコメントした程素晴らしい投球に、駒大苫小牧の快音は全く聞こえず…
バントの失敗もあり…
やっと5回に初ヒット。
でもその初ヒットが、先制点をもぎ取る貴重な貴重な1本となりました。
ここ一番という時に結果を出した山口くん、凄い!!よくやった!

先制したものの、終わるまで、どちらが勝つか全く分かりませんでした。
追加点のチャンスは何度もあったけど、あと一本が出ないし。
北照の方が早い段階で打っていたし。

結果的には、8回、相手が崩れた所を見逃さず冷静に攻め、守りでは何度もピンチを背負いながら冷静に切り抜けた駒大苫小牧が勝ちました。
安打数は駒苫1、北照5。

今日挙げた3点は、全て相手のミス絡み。
でも、これは単なる“貰いの点”ではなくて、冷静な選球眼・相手の乱れを見逃さないソツのなさを持っているからこその得点。

最後はミスをした方が負けるんだ。。。
植村投手のピッチングが素晴らしかっただけに、北照には悔しい敗戦になったんじゃないだろうか。
そして駒苫には、大きな教訓になったと思う。

明日、決勝です。
相手は、札幌光星。駒大岩見沢に終盤3点差を追いつき、サヨナラで破った勢いのあるチーム。
でも相手が誰であろうと、自分達のやってきた事を信じて、いつも通りの野球をすれば勝てる!

甲子園まで、あと1つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-07-24 21:20 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(5. vs北海道栄)
<7月21日 南北海道大会 準々決勝>
駒大苫小牧  3 0 2 0 0 2 0 1 = 7 
北海道栄    0 0 0 0 0 0 0 0 = 0 (8回コールド) 
 【投手】駒大苫小牧:田中  北海道栄:久保、佐々木(拓)
 【本塁打】駒大苫小牧:三木
【北海道日刊スポーツ】
 【駒大苫小牧 スターティングメンバー】
 1(左)岡川 2(遊)三木 3(一)中澤 4(中)本間篤 5(投)田中
 6(右)渡辺 7(三)三谷 8(二)山口 9(捕)小林

平日にも関わらず、円山球場は外野が開放されたそうです。
うぅ…行きたい。心は札幌、体はデスク。
朝日の速報、更新遅い。結果をメールで知った時の表示は未だ4回裏(泣)

三木くんの2ラン、見たかったな。
神宮の印象が強くバント職人というイメージだったけど、パワーもついて頼もしくなった!イイ表情してる。
【朝日新聞】

田中くんは被安打3の完封。
ここまで5戦、わずか1失点・田中くんの先発で勝ちあがってきています。
今日は初めて3塁にランナーを許したそうですが、どんなピンチも切り抜けて0点に抑える所が凄い(現地観戦の友人談)。
「絶対に負けない」という気持ちを持ち続けて、今日の反省点を材料に、準決勝に臨んで欲しい!

準決勝は7月24日。相手は、北照高校。
甲子園まであと2つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-07-21 21:59 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(4. vs夕張)
<7月19日 南北海道大会 1回戦>
夕     張  0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧  2 0 7 0 1 = 10 (5回コールド) 
 【投手】夕張:渡部、藤森  駒大苫小牧:田中
 【本塁打】駒大苫小牧:本間(篤)
【北海道日刊スポーツ】
【北海道日刊スポーツ:駒苫V2戦士・鷲谷が決めた!】
 【駒大苫小牧 スターティングメンバー】
 1(左)岡川 2(遊)三木 3(一)中澤 4(中)本間篤 5(投)田中
 6(三)三谷 7(右)鷲谷 8(二)山口 9(捕)小林

雨で2日もずれ込んだ初戦。
初っ端からこれじゃ調子狂っちゃわないかな…なんて心配は全く無用だったようで。

先発・田中くんは、被安打1の完封!
本間(篤)くん、4打数3安打4打点に盗塁も決める大活躍!!
そしてそして…とっても嬉しかったのが、鷲谷くんのタイムリースリーベース!!復活の兆し、見えたかな。

なお、南北海道大会の登録選手は下記の通り。
支部予選と同じメンバーになったようです。

     1. 田中将大 3年 投手
     2. 小林秀  3年 捕手
     3. 中澤竜也 3年 内野手
     4. 山口就継 3年 内野手
     5. 本間直紀 3年 内野手
     6. 三木悠也 3年 内野手
     7. 岡川直樹 3年 外野手
     8. 本間篤史 3年 外野手
     9. 西田佑真 3年 外野手
     10. 対馬直樹 2年 控え
     11. 菊地翔太 2年 控え
     12. 及川雅哉 3年 控え
     13. 岡田雅寛 3年 控え
     14. 小崎達也 3年 控え
     15. 奥山雄太 3年 控え
     16. 三谷忠央 3年 控え
     17. 鷲谷修也 3年 控え
     18. 渡辺準輝 3年 控え

準々決勝は7月21日。相手は道栄です。
甲子園まであと3つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-07-19 12:45 | 高校野球 ページトップへ
地方大会、続々開幕。
【朝日新聞:地方大会ニュース一覧】

全国各地、チームの数だけ事情も背景も違う。
部員が100人以上居るチームもあれば、9人に満たないチームもある。
「試合が出来ない」と皆辞めていき、1人になっても、監督やコーチと練習を続ける子。
故障で選手になることは諦めても、マネージャーとしてチームを支える子。
大会に臨む球児達のいろんな思いを知ることが出来て有難い。

こういう特集記事は美談仕立てになりがちだけど…
でも、全国制覇を目指す子も、甲子園出場を目指す子も、地方大会1勝を目指す子も、高校球児に変わりは無いわけで。
いろんな子にスポットが当たるのは良いことだと思う。

地方大会が続々と始まってます。
南北海道以外で私の注目しているチームは…数が多いので、センバツに出ていないチームのみ書きます。

都立城東(東東京)最近知り合った方の息子さんが在籍。
都立雪谷(東東京)高校野球にめっちゃ詳しい知人の母校。
横浜商業(神奈川)ここの所影を潜めてしまって寂しい。祈・Y校復活!
明徳義塾(高知)甲子園に出れたら、去年泣いた3年生が少しは浮かばれる気がする。

城東と雪谷は、どちらも都立ながら甲子園出場経験あり。
雪谷OBの知人は「今年はダメ」と言ってますが…応援します!
そして城東は第一シード!期待できます。

ちなみに、彼によると、神奈川県大会はかなり面白いらしい。
一昨日の開幕戦も、劇的な試合だったようで。
思えば○○年前、我が母校も横浜スタジアムの開幕戦で…とんでもない事になってたわ(笑)
by nametakeko | 2006-07-10 18:57 | 高校野球 ページトップへ
2006年夏 南北海道大会組み合わせ
南北海道大会の組み合わせが決まりました。
【朝日新聞】

駒大苫小牧は、大会初日の7月17日に夕張高校と対戦。
順調に行けば、20日に準々決勝。北海vs道栄の勝者と当たります。
準決勝は22日、決勝は23日。4試合中3試合が休日!
円山にはきっと沢山の方々が応援にかけつけるでしょう!羨ましい…

(以下、スポーツ報知より引用)
----------------------------------------------------
夢の甲子園3連覇へ。駒苫の第2関門となる南北海道大会が17日からいよいよ始まる。7日は注目の抽選会。田中将大主将は「どこと当たっても力は五分。自分たちの野球を信じて戦い抜く。ぼくら3年にとっては最後の円山の大会ですから」と力を込めた。

6日は小雨交じりの中、苫小牧緑ケ丘球場でランダウンプレー、悪送球を想定した走塁練習などに時間を割いた。捕手陣に凡ミスが続くと香田誉士史監督(35)は「背番号は外してしまえ」とカミナリ。ナイン同士でも緩慢なプレーが出るとしかり合い、中身の濃い練習が日が暮れるまで続いた。

支部大会でベンチ入りしたメンバーもうかうかしていられない。駒苫のチーム構成は「好調な者」がベンチ入りする。手抜きや気の抜けたプレーをした者はレギュラークラスでもべンチから外される。南大会へは横一線のスタートなのだ。

昨夏の甲子園でベンチ入りしながら春の全道大会で外された鷲谷修也外野手は「甘い気持ちは厳禁。メンバーから外された時は全力疾走と声を出すことに専念していた。今は鋭い打球を打つことだけ考え、手投げのティーを打っている」と南大会のスタメン復帰に闘志を燃やしている。

南北海道大会に出場する駒苫以外の全チームは「打倒・駒苫」が旗印だ。しかし、駒苫は受けて立つのではなく「チャレンジャー」という精神が確立されている。香田監督は「田中を中心に粘り強い守りをしたい。あと2週間足らずだが気持ちも体も一番いい状態で南大会に出場したい」と選手の気を引き締めていた。
----------------------------------------------------

“受けて立つのではなくチャレンジャー精神で”。
そうだ!受身ではなく。向かっていく姿勢で。

怪我のない、悔いのない大会になりますように。
そして8月6日、甲子園で、2つ並んだ旗と一緒に行進できますように。
by nametakeko | 2006-07-07 20:20 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(3. vs伊達)
<7月3日 室蘭支部予選Aブロック 代表決定戦>
伊     達  0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧  1 1 2 5 1 = 10 (5回コールド、無安打無得点試合) 
 【投手】伊達:石田、駒大苫小牧:田中
 【本塁打】駒大苫小牧:岡川、中澤
【北海道日刊スポーツ】
【北海道日刊スポーツ】

駒大苫小牧が、南北海道大会への切符を掴みました。おめでとう!

初回、岡川くんが初球先頭打者ホームラン。
4回には、中澤くんが3ラン。
そして、先発の田中くんは5回コールドながらノーヒットノーランを達成。

ここまでの3戦、全て先発はエース田中くんでした。監督の考えがあってのことなのでしょう。

そして、捕手以外はどこでも守れる、投手もこなす三谷くんがこの2戦スタメン、サードで活躍しているようです。
サードは他にも奥山くん、小崎くん、本間(直)くん…と、候補の選手がたくさん。この時期まで“サード”が決まらないというのはちょっと不安な気もしますが、香田監督は以前から「固定観念を捨てる」とコンバートを多用し、それが大当たりになる事も多いし、きっと大丈夫と信じます!

南北海道大会の組み合わせ抽選は、7月7日。大会は17日開幕。
この2週間を無駄にせず、課題を克服して、不安な部分をクリアにして下さい!ケガだけはしないようにお願いしますよー。

甲子園まであと4つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-07-03 12:14 | 高校野球 ページトップへ
アメリカ人が見た“KOKOYAKYU”
【スポニチ】
(以下、全文引用)
--------------------------------------------------
日本の高校野球 米国で映画に
甲子園を目指す日本の高校球児を題材にした米ドキュメンタリー映画「KOKOYAKYU」がこのほど完成し、米公共放送(PBS)で4日、放送される。

イチロー選手など日本人大リーガーの活躍が相次いでいることから、ケネス・エング監督(30)が日本の高校野球に興味を持ったことがきっかけ。制作会社によると、日本の高校野球を取り上げたドキュメンタリー映画は米国で初めて。

映画では、大阪市の進学校、大阪府立天王寺高校と甲子園常連の智弁和歌山高校(和歌山市)というチームカラーの違う2校に密着。練習風景や地区予選のほか、応援団やレギュラー発表の場面なども盛り込み、日本の野球文化を紹介する。

エング監督は「おそらく高校野球のレベルは米国より日本が上。礼儀正しく真剣に野球に臨む日本の球児を世界に伝えたい」と話している。
--------------------------------------------------

以前アメリカで「好きなスポーツは?」と聞かれたことがある。
甲子園がどんな所でどんな大会なのか一生懸命説明したけれど、当然ながらアメリカ人には理解されなかった(笑)
TVで一日中高校生の野球をやるなんて事はありえないらしい(^^;

高校野球は日本独特の文化。
そんな「高校生の野球」をアメリカ人がどう捉えたか、興味あるなあ。
観てみたいな。
by nametakeko | 2006-07-01 13:19 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(2. vs苫小牧西)
<7月1日 室蘭支部予選Aブロック 準決勝>
苫小牧西    0 0 0 1 0 0 0 = 1 
駒大苫小牧  1 1 6 0 0 0 X = 8 (7回コールド) 
 【投手】苫小牧西:坂本、駒大苫小牧:田中-岡田
【北海道日刊スポーツ】
【スポニチ北海道】

今日も田中くん先発。
球速はやや抑え気味だったようですが振り逃げ以外では塁に出すこともなく、ボーク、ワイルドピッチがあったものの打たれたヒットは0、三振の山山山…
外野は暇だったろな(笑)
攻撃は3回に相手投手が崩れたところを突いて一挙6点、今日先発出場の鷲谷くんもセンター前ヒット!!

しかし、盗塁失敗や残塁も目立つ試合だったようです。
一試合ずつ課題を克服して、進化して行ってほしい!

代表決定戦は7月3日(月)です。
甲子園まであと5つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-07-01 11:54 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク