検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
駒大苫小牧 2006年夏(1. vs伊達緑丘)
<6月26日 室蘭支部予選Aブロック 2回戦>
伊達緑丘    0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧  2 1 1 0 0 2 1 = 7 (7回コールド) 
 【投手】伊達緑丘:杉本、駒大苫小牧:田中
 【本塁打】駒大苫小牧:本間
【北海道日刊スポーツ】
【スポニチ北海道】

ついに始まりました、室蘭支部予選。
仕事中に朝日の速報をチェック…なかなか更新しない(泣)
こりゃ接戦の時は心臓に悪いかも。。。

先発は田中くん、完封でした。
香田監督のコメント「夏の初戦は独特の雰囲気があります。安易に考えず、全力で戦いました」
初戦は何があるか分からないし、チームに勢いをつける為にもエース、だったのかな。

田中くんは7回を86球、3安打10奪三振の“省エネ”投球だったそうです。
連投もあり得る甲子園を見据えてのこと。これからも、一つ一つの試合に課題を持って、試合の度に強くなっていって欲しい!

それにしても、苫小牧の気温は低いなあ…
最高気温が高くても20℃、天気が悪いと15℃程度?これって6月では普通なんだろか?
3ヶ月予報を見ると、関西の8月は「平年並み」、北海道の7月は「平年並みか低い」…。
田中くんと山口くんはあの暑さに慣れてるだろうけど、みんな甲子園入りしてから体調を崩さないか心配だ。。

そして、室蘭支部予選のベンチ入りメンバーは下記の通り。

     1. 田中将大 3年 投手
     2. 小林秀  3年 捕手
     3. 中澤竜也 3年 内野手
     4. 山口就継 3年 内野手
     5. 本間直紀 3年 内野手
     6. 三木悠也 3年 内野手
     7. 岡川直樹 3年 外野手
     8. 本間篤史 3年 外野手
     9. 西田佑真 3年 外野手
     10. 対馬直樹 2年 控え
     11. 菊地翔太 2年 控え
     12. 及川雅哉 3年 控え
     13. 岡田雅寛 3年 控え
     14. 小崎達也 3年 控え
     15. 奥山雄太 3年 控え
     16. 三谷忠央 3年 控え
     17. 鷲谷修也 3年 控え
     18. 渡辺準輝 3年 控え

鷲谷くんがベンチに戻って来た!小崎くんも奥山くんも。 
甲子園まで、あと6つ。がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-06-26 23:42 | 高校野球 ページトップへ
転勤族
世の中に「転居を伴う異動」が普通にあるのって、なんでだろう?
生活の場、地域の人間関係、子供の学校や友達、妻の仕事、親の介護、マイホーム…
積み上げてきたものが崩されて、将来の人生設計も立てられなくて。
そういうものを犠牲にして、1人の人間と家族を紙1枚で全国各地クルクル動かす事で得られるメリットって、何なんだろう?

私は中学生の時、親の転勤で札幌から神奈川に転校した。親には言ってないけれど、今までの人生の中で“陰”の時期だった。いい思い出がほとんど無い。札幌の友達に会いたくても遠くて会いに行けなかった。

サラリーマンだから仕方ないのだろうか。
世の中のサラリーマン達は皆ガマンしてるのだろうか。

銀行では辞令を拒否すれば左遷と聞く。
前に居た会社では、海外転勤で奥さんがノイローゼになって離婚する人も居た。

我が旦那も転勤族で、いつ辞令が来るか、今度は何処かとビクビクしながら暮らしている。1年後自分が何処にいるか分からないという状態はけっこう辛い。

私の仕事もネック。何かフリーで出来るような能力があれば何処に住んでもやっていけるけど、財務経理というのはそれがなかなか難しい。いや、財務経理に拘らなければいいんだけど、やっぱりこの道に進みたいの、私は。わがままかなあ。

人生思い通りにいく事ばかりじゃないって、頭では分かってるんだけど。それを受け入れるにはまだまだ時間がかかりそうだ。。。
by nametakeko | 2006-06-22 12:25 | 日記 ページトップへ
2006年夏 室蘭支部予選組み合わせ
春季大会が終わったばかりだけれど…
6月26日から始まる夏の室蘭支部予選の組み合わせが決まりました。
【朝日新聞】

駒大苫小牧はAブロックで、初戦は6/26(月)15:30vs伊達緑丘。
順調に行けば、6/30(金)に室蘭栄と苫小牧西との勝者と戦います。
南北海道大会への切符を賭けた代表決定戦は、7/2(日)。

室蘭支部から南北海道大会に進めるのは3校。
ちなみに鵡川や道栄とは別ブロックなので、支部予選で当たることはありません。

今年も、日本で一番長い夏になるように。
完全燃焼して、笑顔で終われるように。
悔いのない夏になるように。応援しますよ!東京から。そして甲子園で!

いよいよ、2006年夏の始まりです。
がんばれ、駒大苫小牧!
by nametakeko | 2006-06-15 01:23 | 高校野球 ページトップへ
「気持ちの問題」
「気持ち」。
駒大苫小牧野球部の主将でありエース、田中将大選手の好きな言葉。
彼のピッチングは「絶対に負けない」という気持ちが前面に表れる。

春季全道大会決勝。前日の試合で右手に全治2週間のケガを負った田中くんは、二人の投手が立ち上がりを攻められ守備にも乱れが出るのを見て「我慢できなくなった」と登板を監督に志願したそうだ。そして5回1/3を7奪三振、被安打5、自責点ゼロに抑え、チームを優勝に導いた。彼の気持ちの強さは、本物だと思った。

この試合、チーム打率.375の旭川実業が相手とは言え、序盤の失点の仕方が気になった。特にピッチャー。実際に現地で見ていた友人に聞いたところ、「気持ちの問題だと思う」との見解。

“気持ちの問題”。
確かに、実力はあるのに平常心を保てず大舞台で力が出せなかったり、弱気になって相手の勢いにのまれてしまうのは、甲子園でよく見る光景だ。

…そんな中、目にしたサッカーW杯日本代表の親善試合の記事。
格下のマルタに1-0の辛勝、本番を前に不安を残す…という内容だった。疲れが原因なのか、緊張感が見られなかったとか。
中田選手のコメント「気持ちの問題。それぞれ個人が感じないことにはどうにもならない」。

全く違う世界、違う状況の「気持ちの問題」という言葉。
でも、同じなのは、自分で気づかなければいけないという事。誰かが教えたり誰かが言って変わるものではない。自分で分かって、何とかしないと。

スター選手1人の力で、甲子園で勝つのは無理だと思う。去年も一昨年も、皆がそれぞれの持ち味を発揮したから全国制覇できた。そして両チームに共通していたのは、まさに「勝利への執念」という強い気持ちだった。

夏の室蘭支部予選まであと3週間。
全員が田中くんに負けない“気持ち”を持って一つになれば、もっと強いチームになるはず!きっと。
by nametakeko | 2006-06-06 01:17 | 高校野球 ページトップへ
春季全道大会決勝 vs旭川実業
駒大苫小牧 2 0 6 3 0 0 0 3 0  14
旭川実業   5 0 0 4 0 0 0 0 0   9

決勝は、昨秋と同じ旭川実業。
あの時は田中くんが打ち込まれて苦戦したから、全力で投げてスッキリ勝ちたいだろうに、昨日右手に悪夢のデッドボール…
でも、強打の旭実に田中くん抜きで勝てば駒苫の実力は本物かも!と期待。
外出中でネット観戦できない私の為に、友達がラジオを聞きながらメールで実況してくれました(感謝)。

試合の詳細は、【北海道日刊スポーツ】をご覧下さい。

先発は1回戦好投の対馬くん。初回いきなり5安打を浴び5失点で降板。次の三谷くんもあまり調子が出ず。で、なんと、4回に田中くんが…

この時の、友達と私のメール。
友 「4回ウラで旭実2点追加された、守備ミスだってー!11対7!あ!今田中くん登場!げ!また打たれた11対9」
私 「まさか田中くん投げてるわけじゃないよね?」
友 「投げてるの!今2アウト2塁3塁で同点のピンチ逃れたよ!あ~心臓に悪い。5回始まった」
私 「げ、投げてんのお?甲子園につながるわけじゃないのに無理しないでほしいよ~」

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-06-04 23:44 | 高校野球 ページトップへ
春季全道大会準決勝 vs札幌日大
駒大苫小牧  5 0 0 1 0 3 1  10
札幌日大高  0 0 0 0 0 1 0   1 (7回コールド)

先発は2年生菊地くん。神宮の印象が強くてちょっと不安定なイメージがありましたが、7回完投。ランナーを出しても落ち着いた投球で被安打5、1失点。ナイスピッチング!攻撃でもタイムリーあり、犠牲フライありの活躍でした!

初回に相手の乱れを突いていきなり5点先制!終始駒苫ぺースで進み、三谷くんの2ラン&岡川くんのソロホームラン、そして無失策で、文句なしの決勝進出となりました!
ネット観戦しただけなので札幌日大の実力の程は分からないけど、勝負の分かれ目はやっぱり守備力なのかな?エラー4じゃあ、やっぱりスキのない駒苫に勝つのは難しい。駒苫も守備にはまだ波があるようだけど、今日の調子で頑張っていって欲しい!

田中くんは5番ファースト。中盤に自打球が右手(!)に当たってしまい、直後の守備から中澤くんが入りました。手、大丈夫かな?氷で冷やしてたようですが…影響ないといいんだけど、心配(泣)観戦した友達によると死球にも見えたようで。。。

※6/4追記※
田中くんは右手首関節部から約4センチほど上腕部よりで尺側手根屈筋腱(しゃくそくしゅこんくっきんけん)の打撲、全治2週間だそうです(大泣)
【北海道日刊スポーツ】
やっぱり死球だったんかいな…18日の横浜戦は当然無理。夏の室蘭支部予選にはギリギリ間に合うけど。大丈夫かな…調整スケジュール組みなおさないと。。。

決勝は明日、6月4日。相手は旭川実業。昨秋の全道決勝と同じカードです。
by nametakeko | 2006-06-03 12:49 | 高校野球 ページトップへ
春季全道大会準々決勝 vs北見北斗
北見北斗   1 0 0 0 0 0 2 0 0  3
駒大苫小牧 0 0 3 0 2 0 2 0 X  7

今日の先発はエース田中くん。公式戦のマウンドは昨秋の神宮以来!
…ですが、初回先頭打者にいきなりヒットを打たれ、1点先制されるという意外な展開。
生観戦した友達からのメール「高校生だもん、こんな日もあるね」そうだ。いくらプロ大注目投手・松坂の再来と言われる田中くんだって、高校生なんだ。
それをつい忘れて、ちょっと打たれると「どうした?」なんて思ってしまったけど。反省。

攻撃の方は、序盤に本間(篤)くんの2ランで逆転!
田中くんはすぐ立ち直り、6回3安打12奪三振。
代わった公式戦初登板の古一くん、緊張からか四球に自らのエラーなどが絡み2点差に迫られ、1イニング降板。。。
ただしその裏すかさず代打三谷くんがタイムリー!菊地くんが押さえ、準決勝進出となりました。

一瞬どうなることかと思ったけど、今後の為にはこういう展開も貴重な経験。
田中くん以外の投手陣だけじゃなくて、田中くん自身も経験を積む必要がある。監督はホントに大変だ。。。

準決勝は、6月3日。相手は札幌日大です。
by nametakeko | 2006-06-01 12:58 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク