検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
春季全道大会1回戦 vs白樺学園
白樺学園   0 0 0 1 0  1
駒大苫小牧  0 3 1 6 1X 11(5回コールド)

全道大会が始まりました。
駒大苫小牧の先発は2年生右腕、対馬くん。
香田監督も「良くやった」と褒める4安打1失点の好投に、無失策。背番号5を獲得した本間直紀くんも大活躍で、攻撃は14安打(先発全員安打)。

好守の印象が強い山口くん、今日もナイスプレーがありましたが、バッティングも絶好調のようです!いいぞ山口くん!

準々決勝は6月1日。相手は、北見北斗です。
by nametakeko | 2006-05-30 23:27 | 高校野球 ページトップへ
18人の後ろに
今までに私が駒大苫小牧の試合を球場で観たのは、たった数試合です。
一昨年の甲子園、神宮。去年の夏の甲子園、国体、神宮。練習も数回だけ。

その中で思ったこと。

部員100人超という数字を頭の中では分かっていても、実際にこの目で見ると…甲子園とか連覇とかの前に、そのメンバーに入るのがどれ程大変か。
主力選手だって調子が悪ければ外されてしまいます。3年間一度も背番号を貰えない子もいるでしょう。

大会でベンチ入りできるのは18人。全部員の2割にも満たない。
その後ろにいる80人以上を含めた全員が、野球部員。グラウンドに行けば、必ず元気に挨拶してくれる。
全員にスポットライトが当たるほど、現実は甘くない。でも、努力を続ける彼らが背番号を手にする日が来るといいなと思っています。

そして…ベンチ入りは果たしても、試合に出られるとは限りません。
試合中、打者が塁に走ると、控え選手がダッシュでバットを片付ける。
キャッチャーのプロテクターを付けたり、投球練習の相手をしたり、ランナーで出ていた選手がすぐ守備につける様にグラブと帽子を持って行ったり、試合に出ない選手がやる仕事は沢山ある。彼らが居るからこそ、試合が出来る。

TVでも、アルプスからも、気づかなかった。控え選手にこういう役目がある事を、私は内野席に座った一昨年の神宮で初めて知りました。

大会で活躍して、名前が出るのは極々一部の子。それは努力の結果です。でも、他にも頑張っている子は沢山いる。ベンチ入り18人は、その代表。

表に出ない一生懸命な姿を知れば知る程ますます応援したくなるのです。
自主練で、皆が帰り出してもバットを振っていた鷲谷くん。名前は分からないけど黙々とトスバッティングしていた二人組。彼らの努力が、夏に実を結びますように。
by nametakeko | 2006-05-28 23:58 | 高校野球 ページトップへ
さよなら、サーシャ
サーシャ・バクティン。本名アレクサンドル・バクティン、24歳。
ロシア出身、協栄ジム所属。日本バンタム級チャンピオン。
アマ戦績124戦120勝4敗、プロ戦績15戦全勝。
…これが2月25日までの彼の肩書です。実力的には協栄で世界に最も近い選手でした。

9度目の王座防衛(バンタム級新記録)に成功したばかりだったのに。
六本木で一般人とのトラブルに巻き込まれた彼の肩書は、一晩で傷害事件の容疑者に変わってしまいました。

協栄ジムの決断は「日本王座返上」そして「解雇」。過去には似たような事件で復帰したボクサーも居る中、異例の厳しい処分と言われました。

これにはTV局、スポンサー、JBCにおける協栄及び金平会長の立場など、複雑な要素が絡んでいます。亀田三兄弟の問題もあり、色々な憶測が流れています。そもそも、片言の日本語しか話せないサーシャがどこまで主張できたのかという指摘もあります。

確かに、移籍してきた亀田興毅を始め三兄弟への好待遇は極端すぎる。
でも、いくらドル箱ボクサーを獲得しても、ずっと協栄で頑張ってきた他の選手達をどうでも良いと思っているわけではない、会長にも人間の心はあると私は信じています。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-05-27 19:39 | 日記 ページトップへ
筑波大学、リーグ2位!
首都大学 春のリーグ戦が終わりました。
筑波大は2位!これは11年ぶりの成績だそうです。おめでとうございます!

【順位】
1位 東海大 8勝2敗  勝率0.8
2位 筑波大 6勝4敗  勝率0.6  
3位 日体大 6勝4敗1分 勝率0.6
4位 城西大 6勝6敗1分 勝率0.5
5位 武蔵大 5勝7敗  勝率0.416
6位 帝京大 2勝10敗 勝率0.167

【筑波大学の成績】
4/8 ●2-9vs東海大(五十嵐くん代打で公式戦デビュー)  
4/9 ●2-4vs東海大
4/15 ○3-1vs日体大
4/16 ○2-1vs日体大
4/22 ●1-8vs武蔵大
4/23 ●0-1vs武蔵大(五十嵐くん代打で出場)
5/6 ○5-0vs帝京大(  〃           )
5/7 ○5-0vs帝京大
5/12 ○4-0vs城西大
5/14 ○6-2vs城西大

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-05-25 12:16 | 大学・社会人野球 ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選終了。
室蘭支部予選が終わりました。
全道への切符は、駒大苫小牧が無事獲得!以下、幾つかの速報や観戦記より。

5/16(火)2回戦 10-0vs室蘭栄 (7回コールド)
岡田くん先発。対馬くん→菊地くんと2安打完封リレー。田中くんはファースト、公式戦6本目の本塁打。ベンチ入り18人全員出場。

5/18(木)3回戦 6-4vs鵡川
3点先制するも逆転されるが7回裏無死一、三塁から中澤くんが再逆転のタイムリー。速報に一喜一憂。。。投手は岡田くん→対馬くん。

5/20(土)準決勝 12-0vs苫小牧中央(6回コールド)
菊地くん5回2安打無失点、4奪三振。最終回田中くんが今季初登板、3者連続三振。本間くん場外HR。

5/21(日)決勝 11-4vs北海道栄
先発岡田くんが四死球連発、押し出しで田中くんにスイッチ。7回までは4-3。終わってみれば7点差、田中くん16奪三振だけれど、中盤の打ちあぐねや要所でのエラーなど、課題も。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-05-22 21:41 | 高校野球 ページトップへ
春季大会とW杯
サッカーW杯の日本代表23人よりも、駒大苫小牧の春季大会メンバー18人が気になるなめたけちゃんですが…
あの選手の背番号は何番か、そしてあの選手はメンバーに入ってるか、心配。
明日の初戦は室蘭栄。勝てば、18日に鵡川と白老東の勝者と対戦します。
仕事中に速報サイトをチラ見することになるでしょう(笑)
球場へ足を運ばれる方のレポートをお待ちしております!

W杯に関しては、1994年アメリカ大会最終予選と、1998年フランス大会・その最終予選はかなり燃えました。
私にとって日本代表のイメージは岡田監督に井原主将です。フランス大会最終予選のドラマが強烈過ぎたのかも。そして好きな選手は“レフティー”名波でした。
名波、もうピーク過ぎちゃったかな…選手の入れ替わり激しいもんね…
最近の選手は顔と名前が一致しません(汗)
by nametakeko | 2006-05-15 23:04 | 日記 ページトップへ
首都大学リーグ 筑波大vs帝京大
5月6日、相模原球場で行われた筑波大vs帝京大の試合に行って来ました。
暖かくて観戦日和!別の敵に襲われたけど…

帝京 000000000 0
筑波 20200010X 5

初回2点を入れると、終始筑波ペース。
先発は坪井俊樹投手(2年・社)。危なげないピッチングで完封!前回の武蔵大学戦とは別人のようでした。
流れをがっちり掴む素晴らしいダブルプレーや、坂本幸信選手(4年・明石南)の技アリのバントヒットもあり、快勝!!

前回行った時は「ウーン…」という感じだったけど(正直寒くてそれどころじゃなかった 笑)筑波の野球ってなんだか良いな~。
ここまでのリーグ成績は、4位。残り3試合に勝って、少しでも上に行って欲しいです!

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-05-06 21:57 | 大学・社会人野球 ページトップへ
首都大学リーグ 初観戦
駒大苫小牧OB・五十嵐大くんの進学先は、首都大学一部リーグの筑波大。
公式戦のメイン球場は、平塚球場らしい。(平塚に東海大があるから?)
試合は土日。これはもう行くしかない(笑)というわけで、4月22日に行って来ました。

球場でチケット売り場を聞こうとして、案内役らしき東海大学生に「すいませーん」と声を掛けると、いきなり「コンチワッス!」と言われてビビりました。(駒苫選手の爽やかな「こんにちは!」よりドスがきいてて怖い…)あー体育会なんだな~と変な所で感動。

この日の第一試合は東海大vs城西大。
東海大はかなりの強豪らしく、この試合も大差をつけていました。試合内容もさることながら、応援団が結構すごい!この日見た4大学の中で唯一ラッパ系を使って、なかなかカッコよかったな~。

筑波大vs武蔵大の試合は、予定をかなり過ぎて、16時に始まりました。
いきなり一回に6点取られるという苦しい展開。相手のピッチャーが良いのか、筑波はなかなかチャンスを作れず停滞ムード。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-05-01 22:22 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク