検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
北海道栄・旭川実業、1回戦敗退。
【早稲田実業7-0北海道栄】
やっぱり、時間が足りなかった。ベストに仕上げてきた他校に比べ、ハンデが大きすぎたと思います。
でも、去年秋の決勝の時とは違い、終盤になってもナインの気持ちは切れてなったし、最後まで試合を捨てていませんでした。
初回の乱れが無ければ、ここまで一方的な展開にはならなかったんじゃないかとも思うけど…。
でも、道栄の皆さん、頑張りは伝わりましたよ。ありがとうございました。

【北大津2-1旭川実業】
相手のピッチャーとショートにやられた。。。何だか、去年の駒苫の内野陣を見ているような錯覚に陥りました。北大津がこれ程良い守備をするとは、正直思いませんでした。
27個のアウトの内、ショートゴロが9個。打てそうで打てない真田投手のピッチングと、ショート中村君のファインプレーで、チャンスを何度も潰され、なかなか一本が出ず。。。歯痒い思いでした。9回には意地を見せてくれたけど、結局最後もショートゴロ。

それでも、選手達が本気で悔しそうに涙を流していた事が、私としては救われました。きっと監督の言葉通り本当に駒苫の分まで頑張ったんだと思います。でも相手が上手かった。
他のチームより一段重いプレッシャーを背負って頑張ってくれた旭実の皆さん、ありがとうございました。夏、期待してます。
by nametakeko | 2006-03-26 00:39 | 高校野球 ページトップへ
幻の逆転
今日は、注目の横浜と八重山商工が出場。恒例のNHKライブスコアをチラ見しながら仕事をしていました。

高岡商vs八重山商工の5回表、1点差を追う高岡商の攻撃。
2死満塁から急にライブスコアが動かなくなる。で、「センター前ヒットを打つも、2塁走者がベース踏み忘れ」。2点入って逆転できるはずが、同点にもならず。

3塁走者の1点も無効になった意味が分からなかったので、家でビデオを見たら、何故か「国会中継」が。。。アホな私。かろうじて7回途中からは録れてたけど。

”幻の逆転”がリプレイされていた。「3アウト目がフォースアウトの形をとった時、他の全てのランナーが正規に本塁に触れていてもその得点は認められない」という規定のため、3塁走者のホームインも無効とのこと。。。

当初、球審は「1点は認められる」と場内に説明、その後0点に訂正されたらしい。高岡商は、この後切り替えるのは難しかっただろうなぁ。踏み忘れた子、悔しいだろうなぁ。夏、がんばれ。

八重山商工の2回戦の相手は、横浜。学ラン君、今日ヒットを打った!よしよし。29日、いい試合になると思う。楽しみ。
by nametakeko | 2006-03-24 23:35 | 高校野球 ページトップへ
センバツ 開幕。
センバツの開会式、見ないと決めてたけど…やっぱり気になって、TVをつけました。

道栄への拍手、八重山商工よりも大きかった。
一回戦の相手は早実。秋季大会の映像を見る限り、厳しいかも知れない。準備期間も半月しか無かったし。でも、北海道代表の誇りを持って、気後れせずに、胸を張って戦って!意地を見せてくれー!!

旭実の込山監督は、はっきり「駒苫の分も」とコメントしてました。上位進出可能なブロックだと思う。ぜひぜひ、ベスト4…いや決勝まで残ってほしい!

横浜高校の学ラン君、1人はベンチ入り。もう1人は…残念。でもきっと試合の時はスタンドにいるはず。2人とも頑張れ。

八重山商工は、グラウンドでやっていた入場行進の練習の成果がちゃんと出てた!偉い。初戦に勝って勢いに乗れば、もしかしたら旋風が起きるかも。

あぁ、この場に立たせてあげたかった。。。涙で崩れた化粧を直して、出勤しました。
by nametakeko | 2006-03-23 18:47 | 高校野球 ページトップへ
10人への気持ち
日本学生野球協会は、駒大苫小牧高校野球部について日本高野連が上申した通り「チームと前部長への警告」のみ、対外試合禁止や監督への処分は無し、と正式に決定しました。
【北海道新聞:「駒苫警告」を正式決定】

監督の復帰は、早くて4月中旬、遅くとも夏の支部予選前になるだろうとの事。いや、ぜひ4月1日でお願いしたい!私は諦めません。決定するまでは、言い続けます。

そして、いざ復帰の段になった時に心配なのが、事情を知らない世間からのバッシング。いやもう既に、相手にするのもアホらしいような記事が出ているけど。道内外での温度差も確かにある。

デタラメな記事を鵜呑みにする人もいるかもしれない。そういう世間の人に、本当のことを知って欲しい。でも、ブログで吠えるだけでは限界がある。世論を引っ張るのは結局マスコミ。もう一度働きかけようと思う。

去年の夏の開会式、高知高校は甲子園の観客に大きな拍手で迎えられた。23日には、きっと道栄も。
今夏、駒苫(や明徳)の甲子園出場が実現したら、観客は是非それと同じ位大きな拍手で迎えてあげて欲しい。

10人の3年生に、原教頭は「大学や社会に出てからも練習に顔を見せて」と言ったそうだ。今すぐは無理でも、いつかその日が来ると嬉しい。

確かに彼らは自覚の無い行動をしてしまった。皆に迷惑をかけた。でも、学校側の対応が余計に傷を広げてしまった部分もある。だから、今回の一件で、彼らが一生同級生や後輩達と顔を合わせられないような事にはなって欲しくない。未来のある若者なんだから。

甲子園2連覇の偉業は、絶対に消えない。感動も変わらない。あんなに嬉しい気持ちにさせてくれたこと、彼らを含めた全員に今も心から感謝している。きっと、立ち直ってくれると思う。彼らの今後を応援したい。
by nametakeko | 2006-03-17 20:00 | 高校野球 ページトップへ
前を向いて。
大阪ではセンバツの組み合わせが決まり、駒苫では3年生10人が後輩に謝罪し、その後輩達は夏に向けて練習を再開…時間は確実に経っている。

でも、2週間前からなかなか先に進めない私。何故こうなってしまったのか、仕事中も嘆願書を書いている時も、そこに考えが戻る。世間の人は、”2度目だから”と言う。これがすごくつらい。もし去年の夏あんな事が起きなければ…と思ってしまう。

どんな理由であれ、事実は事実。でも、そこから導かれた結論は本当に最善の方法だったのか?最善って、誰にとって?現役部員の傷だけじゃなく、10人が背負ったものも大きすぎた。

【北海道日刊スポーツ:不祥事起こした10人が後輩に頭下げ涙】
これを読んだ時、トイレに駆け込んで泣いてしまった。事件を知った時は涙も出なかったのに。本間くん、どんな気持ちでこの言葉をかけたんだろう?

何故彼らがあんなことをしてしまったのか、ずっと考えてきた。原因は一つじゃないと思う。でも、ここには書けない。直接見たわけじゃないし、想像の域を超えないので。自分の中で結論は出ないと思うけれど、今まで応援してきた者として、これからも応援する者として、考え続けたい。少しでも、理解したい。

後輩達は、傷つきながらも次の目標に向けて始動した。10人にも未来がある。私も前を向かないと。
道栄と旭実の初戦は、どちらも土曜日。テレビの前に座るつもりです。
by nametakeko | 2006-03-15 12:40 | 高校野球 ページトップへ
「香田クラブ」 締切延長!ご協力お願いします
※この記事は3月30日までトップに置きます※

香田クラブとは、駒大苫小牧野球部・並びに香田監督を支援する「深紅の会」の中から新たに立ち上がり、一連の件に関する謝罪の気持ちを大前提とした上で、香田監督は高校野球界の宝であり北海道の財産である事を思い、野球部OB・父母の皆様へ監督の早期復帰を呼びかける嘆願活動をしている、任意の集まりの名称です。

下記ブログ管理人の柴ックスさんが、このお手伝いをされています。
【新怪物を見守るブログ】
この趣旨にご賛同頂けてご協力下さる方は、ぜひ柴ックスさんへお問い合わせ下さい。嘆願書の郵送締め切りは3月30日(木)到着分まで です。
この活動に関してはあくまでも駒大苫小牧野球部を応援させて頂いている一ファンとして主旨に賛同するものであり、私及び柴ックスさんは学校、後援会様と直接関係ありません。

又、「問い合わせし辛いけどなめたけちゃんになら聞ける」という方は、下記へメール下さい。対応させて頂きます。よろしくお願い致します。
メール:komazawav3@infoseek.jp
by nametakeko | 2006-03-12 13:45 | 高校野球 ページトップへ
私が「香田監督の一刻も早い復帰」にこだわる理由
香田監督の復帰に希望が見えてきた今、応援してる方の中にも「夏までに戻ってくるのならそれでいいじゃないか」という考えがあるかも知れません。
でも、やっぱり私は今すぐにでも戻ってきて欲しい。
監督というのは試合で采配をふるうだけの人じゃありません。普段の練習から一人一人のことを見ていって、声を掛けて、育てて、一人一人の状態を把握した上で沢山の部員の中から限られたベンチ入りメンバーを決めて…、その部分が抜けていきなり夏の予選に臨むのは、大変な痛手だと思うのです。

香田監督には、茂木コーチという素晴らしいスタッフがいました。茂木コーチと一緒にチームを作り、V2を達成しました。
でも、今の茂木監督代行に茂木コーチはいません。新しい臨時コーチ・部長さんが加わっても、香田野球を継承できるのは茂木監督代行1人だけです。
そのたった一人で、どうやって70人以上(新入生が入れば100人超になるかも)の部員を見る事が出来るでしょうか?

夏までなんて悠長な事は言っていられません。2年生に、残り少ない現役生活を今まで通りの環境で完全燃焼させてあげたい。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-03-12 12:53 | 高校野球 ページトップへ
香田監督へ気持ちを伝えましょう
香田監督は、今心の中で葛藤があるのではないでしょうか。
自分の本意ではなかったにしろ一旦辞任という形になった以上早々に戻るわけにいかない、でも1・2年生が心配だ。側にいてあげたい。と。
【北海道ニッカンスポーツ】

昨日、もう一度香田監督に速達を送りました。何度も送って、しつこくて申し訳ないけど、その時々で判明している事情を踏まえて、香田監督に対する率直な気持ちを書きました。

人事の決定権は学校にあります。でも、これまでの経緯を考えると、学校にお願いするのと同時に香田監督ご自身の心にも直接訴えかける必要があるのではないかと思います。
「僕はおもちゃじゃありません」。
「『辞任しなさい』『はい、復帰しなさい』。そんなに簡単にものを決めつけられたら困る 」。
一般市民が復帰を願う気持ちを伝えたら、もしかしたら前向きに考えて頂けるかもしれません。学校の依頼・命令だから復帰するのではなく、生徒達が待っているから…と考えてくれるかも知れません。

もう一度言います。夏までに帰ってくるというお話も嬉しい事ではありますが、2年生の最後の夏という点から考えると、それでは遅いと思うのです。 2年生にとって、甲子園のチャンスはあと1回しか無いんです。夏の予選はあと3ヶ月で始まってしまいます。春の全道だって、夏に向けた大切な大会です。大切じゃない日なんて、一日もありません。

傷ついた彼らに、せめて今まで通りの環境で練習させてあげたい。夏が終わった時に、たとえ負けて終わっても「精一杯やった、悔いは無い」という達成感を2年生に持って欲しい。3年生がそうであったように。香田監督不在の時期が夏の予選直前まで続いたら、それは彼らにとってベストな環境だったと言えるでしょうか?

一刻も早い監督復帰を望む嘆願書を学校へ、そして、香田監督にも気持ちを伝えるお手紙・FAXを送りましょう!

■住所 〒053-8541 苫小牧市美園町1-9-3 
■電話 0144-32-6291 / FAX 0144-32-6521
■宛名 駒澤大学附属苫小牧高校 
       副校長 小玉章紀様
       野球部前監督 香田誉士史様


皆さん、野球部を救ってください。お願いします。
by nametakeko | 2006-03-10 07:43 | 高校野球 ページトップへ
後援会が動き出しました
今日の高野連の審議で、処分は「野球部と部長への警告」に留まりました。監督個人の責任は無いと公式に認められました。
高野連へ訴えかけてくれた方々、本当にありがとうございました。

そして、この記事。
----------------------------------------------------------
【スポーツ報知:駒苫・香田前監督の早期復帰を 駒苫野球部後援会が「嘆願書」】
 名将の早期復帰を―。3年生部員の飲酒、喫煙でセンバツ高校野球(23日~甲子園球場)出場を辞退した駒大苫小牧の処分が8日の高野連審議委員会で決まるが、同校後援会組織は、辞任した香田誉士史前監督(34)の早期復帰を願い「香田クラブ」の名称で「嘆願書」を作成、OBら全道の関係者らへ発送を開始した。

 嘆願書は「香田誉士史監督の早期復帰を願う」という見出し。3月2日に発覚した不祥事の内容とともに、「全国の高校野球ファンを裏切った行為で心痛の思いであり、関係者として深くおわび申し上げます」と謝罪。

 その上で、3日に同校で行われた記者会見で篠原校長がセンバツ辞退、香田監督辞任を一方的に発表したことに対し「もう少し選択の余地はなかったか」と疑問を提起。問題を起こした3年生、センバツへの道を閉ざされた下級生両方の心のケアのためにも、香田前監督の復帰が不可欠と訴えている。

 同監督の辞任発表後も、下級生部員父母、高校野球関係者から前監督の復帰を願う声が相次いでいる。ある後援会関係者も「今回の最悪の結果、事態は校長の一存で招いた面が大きい。香田監督も本意ではないと思う。下級生、新入生、そして全国のファンのためにも、今夏までに復帰を。そのためにも出来るだけ多くの嘆願書を集めたい」と話している。 (全文引用)
----------------------------------------------------------
後援会が動き出しました。これは、とても心強いニュースです。
(「香田クラブ」は、学校の組織とは別です)

ただ、”今夏までに”というのはちょっと。。。2年生にとって、甲子園のチャンスはあと1回しか無いんです。夏の予選はあと3ヶ月で始まってしまいます。春の全道だって、夏に向けた大切な大会です。大切じゃない日なんて、一日もありません。
夏が終わった時に、勝って終わっても負けて終わっても「精一杯やった、悔いは無い」という達成感を2年生に持って欲しい。3年生がそうであったように。

その為には、一刻も早く彼らの動揺がおさまり、精神を安定させる様に環境を整え、彼らが慕い信頼する指導者が一緒にグラウンドに立つことが必要ではないでしょうか?

上記の記事にある様に、香田監督の辞任は、やっぱりご自身の本意ではありませんでした。
監督が野球部に戻るには、”人々の声”が必要です。皆さん、お願いです。学校へ手紙を、FAXを、送って下さい。そして、香田監督へ励ましのお手紙を!
野球部員達と香田監督と茂木コーチ、皆が一緒にグラウンドに立てる日が、夏と言わず一刻も早く来るように。。。


■駒澤大学附属苫小牧高校 副校長 小玉章紀様
                   野球部前監督 香田誉士史様
住所:〒053-8541 苫小牧市美園町1-9-3 
電話: 0144-32-6291   FAX: 0144-32-6521

お力を貸して下さい。お願いします。
by nametakeko | 2006-03-08 21:27 | 高校野球 ページトップへ
小玉副校長先生の回答
【北海道新聞:監督辞任は上からの指示?】

今朝学校へ電話して、この記事について尋ねた所、小玉副校長先生が応対して下さいました。答えを要約するとこんな感じです。

「辞任は100%本人の意思なのでも、100%他からの強制があったわけでもない。いろんな事情からこうなった。香田監督は、自分を慕っている生徒と離れることについてとても苦しんでいる。
辞任撤回を求める声は沢山来ている。教育上の観点から辞任が良い選択なのか、疑問には思っている。今日の高野連での審議結果によって決まる。ただ、生徒の事を一番に考えたい。」


「そうですよっ、生徒の事をまず一番に考えて下さい。学校あげて香田監督をバックアップして下さい!!」とお願いしました。

部員はセンバツ辞退に納得できず、部内が混乱しているようです。香田監督にこの混乱を収めて、もう一度チームを作って欲しい。このままでは、本当にみんな心がバラバラになってしまいます。

今日、高野連で処分が審議されます。先ほど、電話で「監督辞任撤回の指示を出して下さい」とお願いしました。ご賛同頂ける方、是非ご協力をお願いします。

■日本高等学校野球連盟 会長 脇村春夫様
電話:06-6443-4661   FAX:06-6443-1593

by nametakeko | 2006-03-08 12:05 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク