検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
野球留学について
昨夏の甲子園開会式、中山文科相は並んだ選手達の前で「(前略)…生まれ育ったその地区の高校の代表として、郷土の代表として出場することが、地元の皆さん方が心を合わせて応援できるわけであり…(後略)」とスピーチした。

又、昨秋のNHK「クローズアップ現代」は、甲子園初出場で強豪校を次々に破り旋風を巻き起こしたチームが地元出身者のみであった事を称賛し、逆に野球留学生の多い高校を名指しで批判していた。

しかし、野球留学はそんなに悪い事なのだろうか?

”野球留学生=保護者が同居する自宅以外からの通学者(日本高野連による定義)”。
彼らは、甲子園の夢を叶える為にたった15歳で親元を離れる覚悟をする。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-25 23:11 | 高校野球 ページトップへ
Passion lives here !
トリノオリンピック・女子フィギュアスケートが終わりました。

ここ3大会ほど、大本命と言われる選手が金メダルを取れない女子フィギュア。クワンもスルツカヤも。4年に一度のたった2日にピークを持ってきて、ノーミスで100%の力を出し切ることは、ものすごく大変なこと。それを叶えた荒川さんは本当に強い精神力を持っているのだと思いました。
荒川さんの華やかなスケート…本当に綺麗だった!!実況アナの「続けてきて良かったですね」という言葉に愛情があって、じーんときました。

私は、村主さんの気持ちのこもった演技も大好きです。
代表選考では足の故障で絶望的な状況だったにもかかわらず、最終選考の全日本選手権で優勝した彼女の集中力に感動しました。そしてつかんだ2度目のオリンピック。SP、すごく良かったと思うんだけど点が伸びず4位。。。フリーの巻き返しならず、惜しくもメダルを逃して4位入賞。

メダルが全てではない。でも、コーエンより村主さんの方が上だと思ったんだけどな。。。

彼女は、イタリアの空港に掲げられたオリンピックのキャッチフレーズ「Passion lives here !」(情熱はここにある)という言葉を目にした時「これだ!」と思ったそうです。その思いを観客が感じたからこその、スタンディングオベーション。私にも彼女の情熱が伝わりました。

ベテランにしかできないこともある!4年後、バンクーバーでの村主さんを見たいです。
by nametakeko | 2006-02-24 19:14 | 日記 ページトップへ
駒大苫小牧 センバツベンチ入りメンバー発表。
駒大苫小牧高校のセンバツベンチ入りメンバーが発表されました。
学年は大会時の登録に合わせて記します。

     1. 田中将大  3年 投手 
     2. 小林 秀   3年 捕手 
     3. 中澤竜也  3年 一塁手 
     4. 山口就継  3年 二塁手 
     5. 奥山雄太  3年 三塁手 
     6. 三木悠也  3年 遊撃手 
     7. 岡川直樹  3年 左翼手 
     8. 本間篤史  3年 中堅手 
     9. 鷲谷修也  3年 右翼手 
     10. 菊地翔太  2年 投手 
     11. 岡田雅寛  3年 投手 
     12. 及川雅哉  3年 捕手 
     13. 佐藤拓真  2年 外野手 
     14. 阿部直人  3年 内野手 
     15. 竹内 快   2年 内野手 
     16. 渡辺準輝  3年 外野手 
     17. 西田佑真  3年 外野手 
     18. 三谷忠央  3年 外野手 

神宮で一生懸命道具を運んでいた佐藤拓真くん、おめでとう。良かったね。
選ばれなかった仲間の分も頑張って、自分達で立てた目標を達成してください!
今回涙をのんだ部員も、春の全道や夏の背番号を目指して欲しいです。

東京に住む私が駒大苫小牧の野球をこの目で見られるのは、全国規模の試合だけ。でも、その華やかな時間は彼らの”野球”のごくごく一部。そこへ辿り着くまでの地道な日々を想像する事を、忘れないでいたい。

がんばれ、駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2006-02-22 19:58 | 高校野球 ページトップへ
上海日記(5. 帰国)
1月24日(火)、最終日。
まずは、朝ごはん代わりに小龍包の店へ。ここは、昨日の夜も行ってめっちゃ気に入ったお店。スープがいっぱい入っていて、私好み!ちょっと高いけど日本に比べたら激安。海老蒸しギョーザもとーっても美味しかった。

店があるのは「豫園」という観光地。ここはお土産やお茶、骨董品などいろんな物が並んでいる。怪しげなものもいっぱい。旦那はこういう怪しげな雑貨が大好きで、初日から”ドラ”に目をつけていた。「何に使うのよっ」って言っても「欲しい」の一点張り。洋服を2着も作ってしまった手前それ以上何も言えず、約3000円のドラをお買い上げ…。その他に、毛沢東のポスターや目覚まし時計もお買い上げ…。
a0045303_1940854.jpg


←怪しげな商品の数々。それにしても毛沢東を商売に使うなんて、中国もやるな~。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-12 19:34 | 日記 ページトップへ
「氷壁」
何度も何度も繰り返し読む大好きな本…私にもそんな本が何冊かあります。

その中の一冊が、井上靖の「氷壁」。登山には全く興味が無いけれど、何故か大好き。この小説が、NHKでドラマ化されました。

新聞でそれを知った時は「おぉ~氷壁がドラマ化!」と騒いだものの、よくよく読んでみると設定があまりにも違うので、「これって、全然違う話やんか。これじゃあ氷壁じゃないよっ!」と一気に冷めた私。

時代の違いで変更した部分(前穂高→K2、ザイル→カラビナ、など)はまだしも、”八代”が登山のスポンサーという設定はあまりにも現代的すぎる。だって原案の八代は、遭難死した北沢(原案では小坂)の想い人の夫でありながら、化学者としてザイルの切断原因を検証するという、複雑で重ーい立場の人だし、イメージが変わってしまう。。。

そんなわけで、ドラマを見るつもりはありませんでした。小説としての「氷壁」に思い入れが強い分、ガッカリしそうだから。

しかし…見てしまいました。それも、上海のホテルで。たまたまNHKが入ったのでつけていたら、第二話をやっていたのです。そして、あれ程「原案に忠実でなければ、ドラマ化とは言えない!」なんて吠えてた私は、まんまとハマリました。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-10 12:35 | 日記 ページトップへ
いつか、世界の湯場忠志へ。
元、日本ライト級・スーパーライト級・ウエルター級チャンピオン、湯場忠志選手。

彼は、宮崎の小さなボクシングジムに所属しています。小さいジムでは、試合を組む事もなかなかできません。タイトル戦も、相手が受けてくれなければ戦えません。世界を狙える選手なのに、地方であること・所属ジムが小さい事で、チャンスがなかなか巡って来ない。それでも彼は、くさらずに努力を重ねて、日本タイトル3階級制覇という金字塔を打ち立てました。あとは世界へ進むだけ。

昨日、後楽園ホールで湯場さんの試合がありました。相手はWBA世界ウエルター級7位、マサ・バキロフ。勝てば世界ランク入り。

試合は、ジャブを正確に当ててくるバキロフのペースで進みました。湯場さん、かなりやりにくそう。手数が少ない。いつも余裕ある試合運びの多い湯場さんが疲れていくのが分かりました。やっぱりバキロフは強い。これが世界ランカーの壁か…

それでも6Rにダウンを奪う!ここから一気に巻き返しかと思ったけれど、9Rでお互いの負傷によりストップ。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-09 12:16 | 日記 ページトップへ
上海日記(4. 激辛スープにご用心)
1月23日、月曜日。会社では上司が私の資料を眺めながら唸ってるだろう。。。ホテルのビジネスセンターでメールと資料をチェックして、不具合の原因を発見。

早速上司へメールしようと思ったら、PCの日本語入力ができない!表示はできるから入力もできるはずなのに、設定できない…ビジネスセンターのお姉さんに聞いても「さぁ…」(当たり前か)。
でもローマ字でメールすると海外に居る事がバレちゃうので、仕方なく電話。「ココがこうなってああなってるんで、こういう風に直せばOKです」何とか一件落着。ふぅ。旦那はライブドアショックで株価チェックに必死。何だかんだで、ビジネスセンターで1時間もつぶしてしまった。

気を取り直して「小肥羊」という上海名物・火鍋のお店へ。店内、異常に寒い…暖房が入ってない。何故?でも、この謎はすぐに解けた。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-08 00:35 | 日記 ページトップへ
上海日記(3. 雑技団は必見!)
上海の予備知識が全く無かった私は雑誌やネットでいろいろと情報を集めていたのだけど、その中ですっごく興味を惹かれたのが「変身写真」。

変身写真とは、民族衣装やチャイナドレスを着て、メイクをして、写真を撮ってもらえるというもの。観光客の間で流行ってるらしい。民族衣装好きの私としては、これは何としてもやってみたい!と言うわけで、「桃源郷」という日本人御用達のお店へ。

しかし、かなりの人気で今日はもう予約でいっぱいらしい。そこで翌日の予約を入れてもらう。先輩にもらったクーポンで半額以下になった。ラッキー☆

ここはマッサージもあるので、ついでに1時間コースをやって行くことに。こじゃれた店なので他よりは高いものの、マッサージ師の腕もなかなか良かったのでマル。ただ、隣にいた日本人のオッサンの「女の子にしてね(←指名)」とか「オネエチャン綺麗だねぇ~」なんて声が丸聞こえ。オッサン頼むよ…この人、帰りのエレベーターで一緒になったんだけど、私達の会話を聞いて「日本から?」と話しかけてきた。「ハィ…」と、そそくさとその場を離れた私達でした。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2006-02-02 23:01 | 日記 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク