検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
なめたけちゃんの2005年
今年も残すところあと2日。早いなぁ。
世間の「2005年重大ニュース」では衆院選がトップとなっていますが…
なめたけちゃん的にはこうなります。

【1位 駒大苫小牧、57年ぶりの夏2連覇】
やっぱり今年はこれに尽きるでしょう!これ程感動し嬉しい気持ちになったことは、今までありませんでした。あの夏の事は一生忘れません。国体も新チームでの神宮大会も優勝、史上初の変則三冠を達成。香田監督や選手達にかかるプレッシャーは相当なものがあると思うけれど、周囲の雑音に惑わされずこれからも”駒苫らしい野球”を見せてもらえたら嬉しいです。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-12-29 22:03 | 日記 ページトップへ
がんばれ明徳義塾高校
今夏、甲子園の開会式直前に部員の集団喫煙と暴力が明るみになり、出場辞退した明徳義塾高校。最後の夏、甲子園を目の前に号泣した3年生はあの無念をどうやって晴らせるのか。心の傷が癒える日は来るのだろうか。

そんな思いを持ちつつ読んだ、先週の朝日新聞スポーツ欄。
あれから4ヶ月たった野球部の記事が掲載されていた。

どん底に落ちた部の雰囲気を変えたのは、3年生達だった。引退せず1・2年生の練習を手伝い、率先してグラウンド整備をした。もう甲子園には出られない先輩達がグラウンドで動く姿を見て、下級生も変わっていったという。

プロ志望だった赤瀬前キャプテンは、進路を大学へ切り替えた。最後の夏に選手として行けなかった甲子園へ、指導者として行きたいそうだ。

彼らがこの先の人生で、失った夏よりももっと大きな”何か”を手に入れる事を祈りたい。

明徳の対外試合は、2月3日解禁される。1・2年生は来夏の甲子園を目指して、ベストを尽くして欲しい。先輩達の分も。
不祥事に係わった事で居づらくなり自主退学・転部した生徒も、新しい道で頑張って欲しいと思う。

そして、以前の日記にも書いたけれど、もう一度。
私は、明徳が出場辞退する必要は無かったと今でも思っている。
by nametakeko | 2005-12-28 12:23 | 高校野球 ページトップへ
あの日から一年。
インド洋を巨大な津波が襲い、20万人以上が亡くなったあの日から一年。

あの日、私はタイ南部クラビの港に居ました。船の出航直前、港の人達や船員さんが遠くを指差して騒ぎ出し、私達は近くの港で降ろされました。
何が何だか、今どこにいるのかさえ分からない。船員さんに一生懸命聞いても要領を得なく、近くの店で電話を借り旅行代理店に連絡、スタッフが駆けつけてくれてやっと「海の中で地震があったこと」を知りました。目指していた島のホテルは破壊されました。

バンコクへの飛行機がなかなか取れず、いたる所に「Missing」の貼り紙があるクラビでそのまま3日間過ごして、バンコクで年越し。ホテルのTVでは、ひたすら津波のニュースを流していました。日が経つにつれて、最初数千人と言っていた死者が数万人に増え、10万人に増えていくのを呆然と見ていました。

船のスケジュールがあと15分早かったら、沖に出ていた船は転覆し、助からなかったかも知れない。自然の前で、人間は本当に無力。

一年たった今でも、各国で4万人以上が未だ見つかっていません。インドネシアでは19万人が避難生活を続けています。

犠牲者のご冥福と、被災地の一日も早い復興を祈ります。
by nametakeko | 2005-12-26 20:00 | 日記 ページトップへ
クリスマスイブに、切ない話。
会社が来春分割合併します。新会社へ移る人、残る人。今まで一緒にやって来た人達が同じグループ会社とは言え二つに別れます。皆それぞれ不安を抱えた年越しになりそう。

でも私は自分の行く末も心配だけど、それ以前に、自分が初めて関わる分割合併というとんでもない大仕事を無事にこなせるのかが不安で、恐ろしい…しかも、時期が中間決算と完璧かぶってる。そして、そのとんでもない時期にオフィス移転すると言う、訳の分からない上のヒトタチ。。。

本当に私に務まるんだろうか?一日は24時間しかないぞー!私の身体は一つしかないぞー!一応インフルエンザの予防接種はしたけど、私だって不死身じゃないぞっ!!

子会社ってホントに悲しい立場。何でも親会社の言いなりで。プライドというものは無いのか?自分の意思で動けないのだろうか?それが子会社の宿命か…。

だけど、逃げるわけにはいかないのです。
だって、どんな困難からも逃げなかった駒苫ナインの姿に感動したのは自分自身だから。感動を貰うだけ貰っておいて、いざ自分がその立場になった時に逃げるのは卑怯だよね。

たとえ、センバツに行けなくても(; ;)いや、初戦だけでも何とかするつもりではありますが、時期が時期だけに・・・あーあ。。
by nametakeko | 2005-12-24 22:57 | 日記 ページトップへ
30代からの挑戦
私は、財務経理の仕事をしています。1人しか居ないので、かなり孤独な立場です。言いたくない事も言わないといけない。憎まれ役は上の人にやって欲しいのに、逃げられる。そして人に言えない極秘情報がやたらと多い。。。

社内に、私が「この人はスゴイ」と尊敬していた方が2人いました。その方達が2人共、来年退職する事になりました。別に示し合わせた訳ではなく、偶然。それぞれ独立するそうです。

1人目から聞いたのは、先月。元々独立の意思があり、入社時から決めてたとの事。かなり衝撃を受けました。でも「なめたけちゃんには直接話そうと思った」と言って頂いて、少し救われました。

もう1人は、ここ数ヶ月の動きから予想してたので驚きはしなかったけれど、残される立場からするとやはり寂しいものがあります。
よりによって、この人達が居なくなってしまうのかぁぁ…。

それでも、まだオープンになっていない段階で2人が私に直接教えてくれたことで、孤独な仕事でも地道にやっていれば分かってくれる人は分かってくれるし、信頼して貰えるんだなって思えるようになりました。

サラリーマンという立場を捨てて、家族を抱えながらリスクのある新しい事にチャレンジする2人を、応援したいと思います。
そして我が旦那にも…世間の常識やしがらみにとらわれず、やりたい事があるならそれを優先させて欲しいなって思う今日この頃です。
by nametakeko | 2005-12-20 00:16 | 日記 ページトップへ
一生分の夏
『一生分の夏 - いつも胸に甲子園があった。- 』(竹書房)。
甲子園で活躍した選手達のその後を、8人の記者が追ったもの。去年の駒大苫小牧優勝メンバーの糸屋くん、鈴木くん、佐々木キャプテンも載っている。

1・2年生で注目を浴びたエース達の話が、印象的だった。

東邦の1年生エース坂本佳一選手は、1976年夏、準優勝。”バンビ”の愛称でアイドル並みの人気を集めた。しかしその後は一度も甲子園への切符をつかめなかった。法政大学に進んだものの、ケガに悩まされ4年間殆どスタンド応援。”バンビ坂本”としての自分を先輩に利用される事もあったと言う。
現在は地元名古屋の鉄鋼商社でサラリーマンをしている坂本氏。「野球に恩返しをしたい」とNPO法人も立ち上げた。そういえば今夏、NHKの駒苫vs聖心ウルスラの解説がこの人だった。柔らかい語り口で駒苫の事を「高校野球のお手本。こうすれば勝てる、という事をきちんとやっている」と褒めていた。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-12-16 20:17 | 高校野球 ページトップへ
中日・平田良介誕生
ドラゴンズファンの私。休日に東京ドームや神宮、横浜スタジアムでやる試合ではKAWAKAMI ユニを着て”燃えよドラゴンズ♪”を歌います。

ドラゴンズの背番号11・川上憲伸は、徳島商業のエースで4番でした。
1993年夏の甲子園2回戦、久慈商に7-0で負けていた試合を、8回一気に追いつき9回サヨナラ勝ちという、今年の駒苫vs鳴門工のような奇跡の大逆転劇を起こしました。
次の智弁和歌山戦後(2-1で勝利)、憲伸の「苦しい時、久慈商のピッチャーの事を考えて投げました。だから勝てたと思います」というコメントを聞いて、「ええヤツやぁ~」と思ったものでした。

でも実は、ローテーションにうまく合わず、憲伸が投げる試合に一度も行った事が無かったりする…。ま、一番好きなのは星野監督だったんだけど。

今年は、甲子園で清原に並ぶ1試合3本塁打を記録した大阪桐蔭の平田選手が、ドラフト1位指名されました。
あのパワーヒッターが入ってくれるとは心強い。平田くんありがとう!甲子園の時は敵だったけど、これからは”ドラゴンズ平田”を応援するよ!!早く一軍に上がって、あのフルスイングを見せてくれ!と思ってたのですが…

肩を亜脱臼(しかもAAAの決勝戦で)、来年早々に手術との事。来期は絶望…そんなぁぁ…(涙)
でも焦らないでしっかり治して、息の長い選手になって欲しい。
将来のドラゴンズを背負う男になってくれ!!

平田くん、待ってるよっ!!
by nametakeko | 2005-12-14 12:26 | プロ野球 ページトップへ
おめでとう五十嵐くん
個人ブログに載せても良いのか迷ったけれど、報道発表されているのでOKと判断し書く事にします。
駒大苫小牧の五十嵐大くんが、筑波大学に合格しました。おめでとう!!

五十嵐くんが「香田監督のような指導者になりたい」と筑波を志望しているという記事を読んだ時、すごく嬉しかった。本当に野球が好きで、ずっと関わっていきたいんだなって。

筑波の体育専門学群は勉強もけっこうきつい。でもそんな筑波を選んだという事は、野球そしてスポーツ自体を理論の面から体系的に勉強しようと考えてるんだと思う。この辺、五十嵐くんの堅実なプレースタイルに通じるものがある。プレーヤーにはいつか必ず終わりが来るけれど、指導者なら歳を追うごとに積み重ねられるものもある。

10年後、いや20年後でも何十年後でもいい。五十嵐くんがどこかの高校の監督になって、いつか甲子園に戻って来る姿を見たいなぁ。

そして、改めて感じること。香田監督は本当に素晴らしい監督だ。直接育てられた選手自身の「こんな風になりたい」という言葉が何よりの証拠。評論家やマスコミが戦術や選手育成方法について語るより、私がブログで鼻息荒く主張するより、ずっと説得力がある。

五十嵐くん、合格おめでとう。甲子園で見せてくれたあの守備と芸術的なバントを、首都大学リーグの舞台で再現して下さい。そして、香田監督のような素晴らしい指導者になって、自分を超える選手を育てて、甲子園に戻って来て下さいね。その日が来るのを楽しみに待っています。
by nametakeko | 2005-12-09 22:40 | 高校野球 ページトップへ
勝ち続けるということ
今年の駒大苫小牧の公式戦は、選手権・国体・神宮の変則3冠という新記録樹立で幕を閉じた。来年は夏春連覇、そして夏の3連覇が期待される。でも、「勝ち続ける」って本当に難しい。

追われる立場は辛い。世間からは勝って当たり前と見なされる。他のチームは皆打倒駒苫を目標にぶつかってくる。チームの戦術を徹底的に分析された上で勝つ事は、ノーマークで勝つより何倍も難しい。頂点に立った者には、そこに立ち続けるか、そこから降りるか、2つの道しか無い。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-12-05 23:54 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク