検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ページトップへ
坂田健史選手 現役続行!
協栄ジムの坂田健史選手が、現役続行を表明しました。

9月19日、あの日に全てを賭けた坂田くん。結果はまた判定負け。世界に2回挑戦して、2回とも同じ相手に涙をのんだ坂田くんがどんな結論を出すのか、心配で悶々とした日々でした。

ボクシングは、命懸けのスポーツ。自分で駄目だと思ったら、もうそこで終わり。糸が切れてしまったとしても、仕方ない。

でも、あの日から1ヶ月もしない内に坂田くんは目標を見つけました。
「もう一度フライ級で世界を目指す」。

良かった…本当に良かった。
坂田選手、頑張って下さい。金平会長、大竹トレーナー、坂田選手をよろしくお願いします。
by nametakeko | 2005-10-14 23:46 | 日記 ページトップへ
甲子園の魅力
子供の頃、TVに映る高校球児は憧れの存在だった。中学生になり、選手と同年代になっても、自分や同級生の男の子より随分大人びて眩しく見えた。気がついてみれば、既に彼らより1回り以上も歳上。でも、高校野球から貰う感動は変わらない。

朝から晩まで数字とにらめっこし、ひたすら合理性を追求する毎日。段々、自分が熱くなれる”何か”が少なくなってくる。映画やドラマを見ても、フィクションで涙を流す程感動する事は滅多にない。そんな私が、高校野球には熱くなる。何故だろう?単に野球という競技で考えれば、プロの方がずっとレベルが高いはず。でも、プロの試合を観て感動する事って、そうそう無い。所詮アマチュアの高校生の試合の何処に、そんなに魅力があるんだろう?

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-13 12:53 | 高校野球 ページトップへ
駒苫の強さと香田監督
甲子園で優勝した学校が、メンバーの交代を経て翌年活躍するのはとても難しい。連続出場だけでも大変な事。桑田・清原が2年生の時のPL(1984年準優勝。前年優勝)以降、ベスト4入りは無かった。2連覇は、1947・1948年の小倉高校まで遡る。当時の参加校数と比較すれば、今年駒大苫小牧が57年ぶりに2連覇を達成した事がいかに価値のある事だったか分かる。

この強さは、香田監督の存在無しでは絶対生まれなかったと思う。
香田誉士史監督は、佐賀出身の34歳。駒大OBだ。駒苫に赴任したのは10年前。監督の経験は無かったという。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-12 23:17 | 高校野球 ページトップへ
高校野球は誰のため?
8月22日月曜日、3連休明けで出社。溜まった仕事を片付けつつも、私の頭の中では駒苫のチャンステーマが鳴り響いていた。
定時で帰宅し、幸せをかみ締めながら準決勝のビデオを見る。3日前を思い出しながら、アルプスからは見えなかった細かいプレーを堪能する。結果が分かっていても、何度観ても、良い試合はドキドキするし楽しい。

21時過ぎ、ビデオが終わり何気なくネットのニュースサイトにアクセスした。いきなり出てきた「駒大苫小牧」「暴力」の文字。えっ?何?途切れ途切れの単語しか目に入らない。理解するのに時間がかかった。何度も読んで分かったのは、野球部の部長先生が部員を叩いたという事。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-10 23:42 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2005年夏 (7.VS京都外大西)
いよいよ決勝戦が始まった。今日は後攻、先発は松橋くん。昨日休めたし、期待できそう…と思った矢先、いきなりヒットとセンター本間くんの悪送球であっけなく1点先取されてしまう。今まで室蘭支部大会から無失策を続けてきたチームに初エラーがつき、アルプスが凍りついた。でも、ノーエラーと言われ続けるのって重荷だったんじゃないだろうか?まだ序盤。記録が途切れた事で変なプレッシャーから開放されればいいと思った。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-09 13:29 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2005年夏 (6.決勝直前、アルプスの風景)
準決勝が終わったのは夕方だった。緊張が解けた途端、疲れと眠気と空腹感に襲われる。とりあえず何処かで休もうと、球場近くの「ららぽーと」へ。涼しい店内のベンチにへたり込む。旦那のTシャツは汗が乾いてうっすら白くなっていた。ホテルは大阪駅からJRで一駅なんだけど、大阪の地理に疎いので乗継に手間どり迷ってしまう。こういう時大阪の人は親切だなあと思う。道をを尋ねると、まるで子供に話す様に丁寧に教えてくれる。

やっとの事でホテル到着。とにもかくにもまずはお風呂。大浴場のあるホテルにして良かった。体重を量ってビックリ、2キロも痩せていた!!この身長で2キロの増減はかなり大きい。汗のせいだけとも思えない。かなり水分を摂ったし。翌朝もやっぱり同じだった。相当消耗したんだなあ(ちなみに、帰京して自宅の体重計に乗ってみたら戻っていた。ホテルのが壊れてたんだろうか?)

せっかく大阪に来たんだから美味しいものを食べたかったが、外へ出る気力は既に無くホテル内で済ませて早々に就寝。熱闘甲子園を見逃す。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-09 12:15 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2005年夏 (5.VS大阪桐蔭)
8月19日午後2時。暑い。旦那は既にぐったりモード。最上段に近い席だから風が通るのが救いだけど。何だか、付き合って貰って申し訳ない。会社休んでまで来なくていいよって言ったんだけど。。。そんな事を考えてるうちにプレーボール。駒苫は先攻。普段は後攻が多いし、先攻は接戦になった時など精神的に不利な気がするので、ちょっと心配。

2回表ノーアウト2塁、青地くんの送りバントが揚がってしまい「あちゃー」と思いきや、ギリギリのところで内野安打に!ここからあれよあれよという間に5点先取!!思いがけない大量点に狂喜乱舞。そして、この裏には五十嵐くんの超ファインプレー(8月31日の日記参照)でリードを守る!もっもしかして勝てるんじゃ??

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-02 12:42 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2005年夏 (3.VS鳴門工業)
準々決勝、駒大苫小牧は1日目を引き当てた。相手は鳴門工業。強打のチームだ。でも1日目でホッとした。決勝まで3連戦は不利だから。

甲子園に応援に行けるかどうかが決まる8月17日水曜日、午後は絶対に打合せや外出の予定を入れないように仕事の予定を組んでいた私。トイレも済ませてデスクにスタンバイ。13:29プレーボール。1回表、いきなり2点取られる。あれ?松橋くん調子悪いのかな?でも裏には先頭打者林くんが初球ホームラン!やっぱり強い、大丈夫かも。という滑り出しだったが…

2回以降、なかなか打てない。ライブスコアに出てくるのは三振とショートゴロの文字ばかり、ヒットが出ても進めない。うーんマズイなあ、相手のピッチャーが良いのだろうか。でも駒苫もリリーフ田中くんに替わった後無安打に抑えてる。まだまだ行ける。しかし7回表に田中くんが3連打され、6-1に引き離されてしまった。残り3回で5点差。あぁこれまでか。あぁ…。ちょうどこの時同僚に話しかけられた私は、職場に居る事を既に忘れていて「ハァ?」と気の抜けた返事をしてしまった。

【続きを読む←ここをクリック】
by nametakeko | 2005-10-01 11:25 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク