検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


カテゴリ:大学・社会人野球( 135 )
ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs武蔵大学 1回戦
☆9月5日 vs武蔵大学 1回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 1 0 0 1 0 0 = 2
武蔵大 0 0 0 0 0 0 0 0 1 = 1
【投手】筑波大:野田、久保-柄目
     武蔵大:永井、篠田、斉藤-平野
【連盟サイト 試合詳細】

開幕戦、東海のまさかの敗戦にどよめいた(沸いた?)平塚球場。

5季ぶりに一部復帰を果たした武蔵大学の先発は、新潟明訓出身の永井投手。
(ちなみに武蔵には桐光学園の奥野君もいると今日知った・・・奥野君ガンバレ!)

序盤は永井投手の速球に押されてほとんどチャンスを作れない筑波打線でしたが、
4回、先頭塩沢君(3年・帝京)がエラーで出塁、
送りバントが失敗したかと思いきやまた相手Eで三塁へ進み、
野口くん(3年・帝京)のタイムリーで先制!

筑波の開幕投手・野田君(2年・刈谷)は、毎回のように走者を背負いながらも粘りのピッチング。
バックも好守で支え、無失点で凌ぎます。

しかし筑波のリードはたった1点。試合の流れはどっちつかず。

そして7回、矢野くん(2年・桐蔭)の長打で待望の追加点。2-0とします。

そのウラ、久保君(2年・佐賀北)がマウンドへ。
9回にエラーから1点失うも、落ち着いて抑えの役割を果たしました。
春には姿が見えずどうしたのかと心配してたけど、復活。よかった!

おめでとう!!

しかし…初戦って本当に難しいんだなと、この第2試合でも感じました。
相手が2部から上がったチームとはいえ、去年の明学戦のことがあるから絶対勝てるなんて思わなかったけど。。。

スッキリ快勝ではなかったけれど、
ピンチで投手が崩れず、バックがいいところで守り、そして
相手のミスをつき自分たちのミスは自分たちで取り戻した結果の勝利。

最少失点で抑えたこの1勝は、長いリーグ戦のスタートとしてすごく良かったのではないでしょうか。

強いチームは、試合をするごとに強くなっていくもの。
これから一戦ずつ強くなっていく筑波を見るのが楽しみです。
by nametakeko | 2009-09-05 23:54 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ワールドポート・トーナメント 開幕。
首都大学野球連盟のサイトに、オランダ遠征のメンバーが掲載されました!
【トップページ、ご案内の“詳細”を押してください】
(キャプテンは柄目くんじゃなかった・・・残念)

大会は昨日始まりましたが、なんだかすごいことになってます。

アメリカチームが、前日になって出場取り止め。
こんなのってアリ?なんでこんなに急なんだろ??
そのせいか、大会サイトの英語のページが消えてる(T0T)解読不能。
オランダ野球親子さんの情報が頼りです^^
(よろしくお願いしますね~♪)

さらに、キューバチームのチャップマン投手が亡命とのニュース。
WBCの日本戦で投げてたのを、うっすらとしか記憶にないけど名前で覚えてた(^^:
うーん。。。なんとも・・・これが国際大会なんですかね。

アメリカの不参加を受け試合スケジュールが大幅変更され、
4チームで総当り3試合ずつやって、上位2チームで決勝を行うようです。
選手の皆さんも急な変更が多くて大変ですね。。。

昨日の台湾戦は残念ながらサヨナラ負けだったけど、まだまだ始まったばかり。
体調に気をつけて、がんばってください!!
そして、筑波の4選手がいっぱい活躍しますように・・・(祈)
by nametakeko | 2009-07-03 19:46 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ワールドポート・トーナメント大会
オランダ・ロッテルダムで開催されるワールドポート・トーナメント大会
首都大学リーグの選抜メンバーが派遣されるそうで、
筑波大学からは柄目君(4年・捕手)・山本君(4年・内野手)・塩沢君(3年・外野手)・堀江君(2年・投手)の4人が選ばれました。
(野球部ブログより)

おめでとう!!

このワールドポート・トーナメント大会・・・
首都でチームを作るって話を某所で聞いて調べまくったんだけど、情報が全然ない(-_-|||)
いまだに連盟のサイトにも載らないし。

日米大学野球があるとはいえ、こっちも世界大会なのに。
もうちょっと報道してほしいわ。

だって、JAPANですよ??

柄目くんはもしかしてキャプテンなのかな♪
堀江くんが選ばれてうれしい^^
山本君と塩沢君、オランダでも大暴れしてほしい^^

あと、他のメンバーが知りたい。
東海の菅野投手と伊志嶺選手が出ないのはわかるけど(日米メンバーなので)、他には誰が行くのかな~。

とりあえず、あちこち徘徊して大会の公式サイトらしきものは見つけました。

日程はコチラで。
大会が始まったら写真も載るみたいで楽しみ。

参加国はオランダ、キューバ、台湾、日本、アメリカ。
キューバはWBCのメンバーがそのまま出るのだそうです。すごい。

筑波の代表、首都の代表、日本の代表として・・・
4人の活躍を祈ってます!!
by nametakeko | 2009-06-27 22:18 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009年春 勝手に選ぶ三賞
<殊勲賞 五十嵐大選手(三塁手・4年・駒大苫小牧)>

ベストマッチに書いた、今季一番のポイントとなったvs帝京2回戦6回ウラ。

あれがなかったら負けてたかも。そして勝ち点を落として次の大東戦ももしかしたら・・・
と考えると、悪い流れを断ち切ったあの一振りは本当に大きいものでした。

2年春に次ぐ、三割に迫る高打率。
長打は今までで一番多かった(と思う)。
代名詞の“堅守とバント”だけじゃないってところを見せてくれました。
そして、あの場面で出た同点スリーラン。

これまでに振ったであろう何万回が積み重なって、
初のベストナインを獲得する活躍につながったのだと思います。

野球の神様は見てました!

<敢闘賞 堀江元選手(投手・2年・福島)>

開幕戦、先発投手を告げるアナウンスに度肝を抜かれました(^^;

堀江くんって誰??(なんせOP戦全く見てないもんで)
ガイドブックも、写真入りのメンバーには入ってない。
そして7回まで無失点に抑える好投に、さらに度肝を抜かれる。

以降、1回戦と3回戦の先発を任され、ベストマッチのvs帝京2回戦では抑えもこなした堀江君。
なんといっても、相手打線がよくわかんないけど打ちづらそうなのが印象的でした^^

3勝3敗、防御率1.46という数字以上にその力投が心に強く残ったのは、
味方が点を取れない時でもガマンして淡々と投げる姿や
マウンドでのマナーがそうさせたのでしょう。

<技能賞 遠藤野歩選手(一塁手・4年・秋田)>

シーズン中盤から四番に座った遠藤君。
絶好調の山本君・塩沢君の間で、うまく繋ぐ姿が印象的でした。
特筆すべきは四球の数(たぶん12個)。

去年の青山くんを彷彿とさせる、攻守にわたって安定した活躍でした。

ちなみにプレーと共に光るのが、打席に入るときの挨拶。
遠藤くんは、「カタチだけ」ではなく必ず顔を球審に向けて、相手の目をしっかり見て挨拶します。
ここまでする選手はなかなかいません。

去年それに気づいて以来、おろそかにしたのを見たことがない。
いつからなんだろう。高校?中学・・・?
きっと、ずっと続けてるんでしょうね。
by nametakeko | 2009-06-18 23:13 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009年春 勝手に選ぶベストマッチ
<2009年春 首都大学リーグ戦 順位>
1位 東海大学 10勝1敗 勝点5 勝率0.909
2位 城西大学 8勝6敗1分 勝点3 勝率0.571
3位 筑波大学 7勝6敗 勝点3 勝率0.538
4位 日本体育大学 6勝7敗 勝点3 勝率0.462
5位 帝京大学 5勝8敗 勝点1 勝率0.385
6位 大東文化大学 2勝10敗1分 勝点0 勝率0.167
勝率でわずかに及ばず、3位。
でも、正直・・・ほんと正直な話、開幕前の勝手な予想を大きく上回る(←スミマセン)健闘だったと思います。

何よりも、今年はよく打つな~っていうのが一番の印象。
打撃成績上位20人の中に6人も入り、チーム打率.292。
去年に比べて、“打ち勝つ”試合が多かった。

そしてなんといっても、経験の少ない中粘投した投手陣!
勝敗にかかわらず、得たものは大きいと思う。

お疲れさま・・・と言う間もなく、もう秋に向けて動いているのですよね。
データの少なかった投手陣が今後研究されることは必至だけど
その時こそ、筑波野球の本領発揮というもの。

それでは、勝手に選ぶベストマッチを。

続きを読む
by nametakeko | 2009-06-16 22:29 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009年春 表彰選手
    <2009年春季リーグ戦 筑波大学戦績>

          7勝6敗 勝点3 勝率0.538 3位

              <表彰選手>

    首位打者 山本洋平(4年・別府鶴見丘)2回目 打率.449
                    
    ベストナイン 三塁手 五十嵐大(4年・駒大苫小牧)初
             遊撃手 山本洋平(4年・別府鶴見丘)2回目
             外野手 塩沢佑太(3年・帝京)初


五十嵐君、ベストナイン獲得です!

三塁手は、城西の北村主将か五十嵐君のどっちかだろうなと思ってました。
打率は北村選手の方が1分弱上で、でも打点は同じ。五十嵐君は本塁打もある。
どっちだろう・・・守備力では絶対五十嵐君だよね・・・
と、ドキドキしながら発表を待ちましたが・・・

名前を呼ばれた瞬間、意識がどこかへ吹っ飛んだ。

4年間でいつかはベストナインをと思ってはいたけど、
ついにラストイヤーで・・・夢みたい(^∇^)/
見てる側がこんなに嬉しいんだから、本人はどんなに嬉しいだろう。
本当に本当におめでとう! !

誰か忘れたけど(外野手?指名打者かも)表彰式で泣いてた。。。
それくらいスゴイことなんだよね。
・・・と、改めて1人ジンワリ涙の出る帰路でした。

外野手では塩沢くんも満を持しての初受賞。おめでとう!

そして山本君。なんと打率.449!!
まだ連盟のサイトに詳細が載ってないので2位以下の数字が分かりませんが、
過去の記録を見る限りぶっちぎりと思われます。
とにかくこの春は神がかり的でした。
2季連続の首位打者・べストナインおめでとう!!

続きを読む
by nametakeko | 2009-06-01 22:42 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs東海大学 2回戦
☆5月31日 vs東海大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 2 0 0 0 0 0 0 0 0 = 2
東海大 0 1 0 4 0 0 0 0 X = 5
【投手】筑波大:野田、加藤啓-柄目
     東海大:高山、小泉-鈴木翔、加藤
【連盟HP 試合詳細】

5季連続優勝が決まっている東海に一矢報いたい2回戦。

先攻の筑波、
先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がセンター前、続く酒井君(3年・刈谷)のバントがフィルダースチョイス、山本くん(4年・別府鶴見丘)がライト前へ運び無死満塁。
二死になったあと、野口くん(3年・帝京)の内野安打にEが重なって2者生還!

東海から2点先取!! よしっ今日はいける!!

そのウラ、先発野田君(2年・刈谷)はバックの好守で三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せますが・・・

2回ウラ、二死満塁のピンチで9番田中選手の打球がファースト強襲、1点失う。

追加点が欲しい!
しかしその後はヒットが散発。。。

4回ウラ、二死1・2塁のピンチ。
さっきも不運なEを取られた9番田中が、またギリギリのサード内野安打(>_<)満塁。
そして上位打線に戻ったところで連打を浴び、あっという間に4失点。2-5。

まだ中盤!1点ずつ返せばいいよっ!!

5回から加藤君(2年・真和)がリリーフ、追加点を許さない気迫の投球で望みをつなぎます。

しかしつけ入るスキを見せない東海、打撃以上にディフェンスがいやらしい(T_T)
チャンスでことごとく封じ込められる。
7回にはこの試合唯一の連打(五十嵐くん内野安打・兼屋くんバントヒット)が出るものの、なかなか点に結びつかず焦る筑波打線。

結局、東海より多い7安打を放ちながらも初回の2点止まりで試合終了。
筑波の春は終わりました。

昨日は0-1、今日は2-5。
二連敗だったけど、全く歯が立たないわけでも、とてつもない力の差があるわけでもなかった。
重量打線相手に許した長打は昨日の1本だけ。
だからこそ、悔しい気持ちでいっぱいでしょう。

でも、秋に向けてのヒント満載の2連戦だったと思う。
これが次につながると信じます!

若い投手陣にはこの経験が必ず生きるし、
4年生にとっては、この悔しさが最後の秋に向けてのモチベーションになると思うから。

そして今日の特筆すべき選手は山本君!!
2回、1点取られてなお続く二死満塁のピンチで、ショートゴロに飛びつき三塁へトス。
5回無死1塁、ショートライナーにジャンプ、飛び出した走者を刺しゲッツー。
さらにその直後ショートゴロを捕った右手でそのまま送球。
ノーアウトのピンチが、あっというまにスリーアウトになりました。
これで加藤君もリズムに乗って、凡打の山を築けたのでしょう。

明日の表彰選手の発表が楽しみです。
by nametakeko | 2009-05-31 22:56 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs東海大学 1回戦
☆5月30日 vs東海大学 1回戦 @平塚球場☆
東海大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 = 1
筑波大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
【投手】東海大:菅野-鈴木翔
     筑波大:堀江-柄目
【連盟HP 試合詳細】

雨の予報はどこへやら、試合開始直前ピーカンに照り始めた平塚球場。
日焼け止め忘れた(TロT)

先発堀江くん(2年・福島)は初回を三者凡退、安定した立ち上がり。

何としても先制して助けたい筑波打線はそのウラ、先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がライト前ヒットでいきなりチャンスを作り昨秋の怒涛の攻撃を思い起こさせるも、
2番五十嵐くんのバントがP正面で二封となってしまい、後続も倒れ無得点。

仕方ない仕方ない!まだ初回!またチャンス作ればいいんだ!

その後、堀江くんは再三走者を背負いますが4回を2安打無失点に抑えます。
先頭を出した2・4回はいずれもゲッツーでピンチ脱出。
野口くん(3年・帝京)・山本くん(4年・別府鶴見丘)の二遊間、素晴らしい♪♪
遠藤君(4年・秋田)の捕球も素晴らしい♪


守備でいいリズムを作る筑波だけど、ホームが遠い。
攻めどころで打球が悉く野手の正面に(>_<)
さすが王者東海、いいとこに守ってる。。。

4回には塩沢くん(3年・帝京)がこの試合唯一の長打となるライトオーバー、
3塁まで進みますが無得点。

その直後の5回、先頭打者をヒットで出し二死3塁のピンチ。
東海のバッターボックスは、和智弁のルーキー坂口君。
カウント1-3からの打球がライト線ギリギリに落ち、先制を許す。
坂口君、なんでよりによって東海に・・・(-_-|||)

今シーズン、vs帝京1回戦(0-0からのサヨナラ負け)を除いたすべての試合で先制してきた筑波、
この展開は初めて。
でもまだ1点差!絶対ひっくり返せる!!

しかし東海菅野投手も気合十分。
五十嵐くんのヘッドスライディングも一歩及ばず、
7回、酒井くん(3年・刈谷)がレフト前で作ったチャンスも後続が打ち取られ、
最後の2イニングは連続三者凡退。

2時間を切る投手戦は、悔しい完封負けとなりました。

筑波の安打数は3。
堀江くんが被安打4、四死球は最終回の1つのみという素晴らしい投球内容だっただけに
あと一本が出れば・・・と思わずにいられず、心の中がどよんとしております。。。

でも、まだ明日があります!
明日勝てばもう一戦できる。
グラウンド・ベンチ・スタンド、ネット裏、皆の力で、最後まで勝ちにこだわる野球を見せてください!
あともう2試合、“春の筑波”を見せてください!!
by nametakeko | 2009-05-30 17:36 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs大東文化大学 2回戦
☆5月24日 vs大東文化大学 2回戦 @等々力球場☆
大東大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 = 1
筑波大 1 1 2 1 0 0 1 0 X = 6
【投手】大東大:小林諒、井口、池田、山本拓、山口-五十嵐
     筑波大:野田、加藤啓-柄目、糸井
【連盟HP 試合詳細】

雷の予報もあり、朝から不安定な空模様・・・中止を覚悟の上で出発。
無事始まりましたが、そういう時にかぎって屋根がない(>_<)

でも選手は雨の中でやってるし、文句は言えないね。
それ以上に大変なのはスタンド部員達。頭が下がります・・・

さて、次の東海戦に備えるためにもスッキリ連勝したい今日の試合。

初回、先発野田君(2年・刈谷)は四球でランナーを出しますが
ここを三振ゲッツーで切り流れをつかんだ筑波は、
そのウラ、先頭兼屋くん(4年・沖縄尚学)がライト前ヒット、4番遠藤くん(4年・秋田)のタイムリーで1点先制!

つづく2回・3回は相手投手の制球の乱れから、2つの押し出などで3点追加。

4回、野田君は1点失いますが、
その直後、3番山本くん(4年・別府鶴見丘)が左中間ツーベース、5番塩沢くん(3年・帝京)が初球タイムリー。
リードを広げます。

さらに7回には、9番五十嵐くんがライト前で出塁、遠藤くんの二塁打で還って6-1。

今日は先頭打者が出たイニング全てで得点!
野田君は、ランナーを背負いながらも毎回の8奪三振の力投。
7回からリリーフした加藤君(2年・真和)も打者9人から5つの三振を奪い、
パーフェクトでゲームセット。

終始筑波ペース。安心して見ていられた。

そして、守備陣のファインプレーに鳥肌がたった。
ショート山本君、セカンド野口君。鋭い打球に飛びつきナイススロー。ピッチャーを助けました。
こういうプレーがすごく好き。

山本くんの打撃成績は神がかってきました^^

勝ち点3おめでとう!!

来週、最終戦を迎えます。
すでに優勝の決まっている東海だけど、ぜひとも勝ち点を取って
筑波の強さを証明してほしいと思います。
by nametakeko | 2009-05-24 21:19 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009春季リーグ戦 vs大東文化大学 1回戦
☆5月23日 vs大東文化大学 1回戦 @等々力球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 2 1 2 6 = 11
大東大 0 0 0 0 0 0 0 2 0 = 2
【投手】筑波大:堀江、河合-柄目、糸井
     大東大:三宅英、荒川-五十嵐
【連盟HP 試合詳細】

久々の等々力球場。暑い・・・

今日も先発は堀江くん(2年・福島)
毎回のようにランナーを背負うものの散発に抑え、味方の援護を待つ。

しかし筑波打線は、一死満塁でゲッツーをくらうなど再三のチャンスをものにできず5回まで無得点。
堀江くんの我慢のピッチングが続きます。

そして6回、一死1・2塁。
8番矢野君(2年・桐蔭)のレフトオーバータイムリーで2点先制!!
さらに7回にも内野安打2本で1点追加。

8回には二死から矢野くんがライト前でチャンスを作り、2番酒井君(3年・刈谷)・3番山本君(4年・別府鶴見丘)の連打でさらに2点追加!
勝負あり!

しかしそのウラ、堀江くんが先頭から連打を浴び無死1・3塁。
ランナー気にするなっ!一つずつ!!
内野ゴロの間に1点、そして犠牲フライで1点返されますが、ここで切る。5-2。

残りは1イニング、3点差ある。このまま逃げ切れっ!と思った9回。

なんと筑波は、打者11人の猛攻!
野口くん(3年・帝京)のバントヒットに盗塁、五十嵐くんが4つ目(!)の四球を選び、矢野くん2本目のタイムリー二塁打・・・
などなど、あれよあれよという間に4得点。
トドメは、この回先頭でツーベースを放った塩沢くんが再度の打席で内野安打、ヘッドスライディング間一髪セーフ、さらに2点。

逃げ切るなんて後ろ向きなのは、私だけだった(´∀`)

最後のイニングは河合君(2年・春日井)が3人で完璧に抑え、終わってみれば11-2の大勝でした。

相手投手の制球の乱れもあったけど、それにしても良く打った♪15安打。
山本君は今日10割!
昨秋首位打者をとってマークされてるはずなのに、ここまでかなりのハイアベレージを保ってます。
塩沢くんも絶好調。

明日もこの調子で!(雨が心配・・・)
by nametakeko | 2009-05-23 19:48 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク