検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


カテゴリ:大学・社会人野球( 135 )
ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 2回戦
☆4月25日 vs日本体育大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 0 1 0 0 = 1
日体大 4 0 0 0 0 0 0 0 X = 4
【投手】筑波大:野田、加藤啓、宮谷-糸井
    日体大:嶋田-下川
【二塁打】高橋巧(日)
【連盟サイト 試合詳細】

うーん。。。残念。
初回の4点さえなければ~~~
・・・って、これを言ったらおしまいですが。

1回表、二死から死球で出た佐藤君(4年・一宮西)塩沢君(4年・帝京)のヒットで3塁に進みチャンスを作りますが
続く堀口君(4年・甲府東)の深いセンターフライは惜しくも相手の守備範囲。
先制のチャンスを逃します。

そのウラ、先発野田くん(3年・刈谷)は立ち上がりを攻められ、
2番から(四球を挟んで)5連打を浴び、あっという間に4失点。
マウンドを加藤君(3年・真和)が引き継ぎ、後続を断ちます。

これからこれから!まだ初回!1点ずつ返せばいいさっ!
・・・と、昨日の打線のイメージが残ってるワタシは楽観視してましたが・・・

日体の左腕嶋田投手の前に、なかなかチャンスを作れません。
6回には久々に得点圏にランナーをおくものの、ちょっともったいない本塁憤死。。。

守備の方は、初回以降、加藤君・6回からリリーフした宮谷君(1年・報徳学園)の好投でほとんど危なげなく、日体打線を退けるイニングが続きます。
この守りの流れを攻撃に!と祈るんだけど、どうしても昨日のように打線がつながらない。。
とにかく1点!1点とれば流れが変わるかも。そんな風に思いながら、試合は終盤へ。

7回、一死となったあと、代打吉田君(2年・津西)が初球をセンター前ヒット、続く林くん(2年・広陵)の内野ゴロが二封で二死1塁。
トップへ戻り大島君(3年・智弁和歌山)がセンター前、これが相手Eを誘い一塁ランナー林くんが一気にホームへかえります。

ついに1点!

8回にも佐藤君の気迫のヘッドスライディングでこの試合初めて先頭が出ますが、三振ゲッツーで好機を逃し、結局4-1の敗戦となりました。


失点は初回だけ。それだけに4点が重く、回を追うごとに攻撃に焦りを生んでしまったのかも。。。

でも長いリーグ戦、こういうこともありますよね。
強いチームは、リーグ戦期間中に課題を克服しながら強くなっていくはず。

明日に期待します!
by nametakeko | 2010-04-25 22:20 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 1回戦
☆4月24日 vs日本体育大学 1回戦 @平塚球場☆
日体大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 1 1 1 0 1 0 X = 4
【投手】日体大:辻、清水隆-下川
    筑波大:久保貴-糸井
【二塁打】糸井(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

日体の応援歌にトラウマを感じるのはワタシだけでしょうか・・・
(去年を思い出してしまう)


日体のエース辻は、ストライク先行でリズムのあるピッチング。
初回、筑波は大島君(3年・智弁和歌山)がP強襲の内野安打で出塁、3塁まで進むものの得点できず。
2回もランナー2塁のチャンスを生かせず、無得点。

対して筑波の先発久保君(3年・佐賀北)は、簡単に先頭を出してしまう苦しい立ち上がり。

ちょっと先行き不安な序盤でしたが・・・

3回表を外野フライ3つで初の三者凡退にきると、試合の流れが一気に筑波へ傾きます。
そのウラ、先頭林君(2年・広陵)がライト前安打、続く大島君が死球、ワイルドピッチで無死2・3塁。
酒井君(4年・刈谷)の犠牲フライで1点先制!

4回も、二死から相手エラーを足がかりに林君がつなぎ、大島君が粘った末にセンター前へはじき返し、2点目。
さらに5回、堀口君(4年・甲府東)の初球タイムリーで3-0。
打線がつながります。

エンジンのかかってきた久保君は、3回以降日体打線を無安打に抑えます。
四死球も6回の1つのみ。

投打がかみ合うとはこういうことを言うのでしょう。
筑波打線は7回にもラッキーな内野安打2本で追加点、4-0とします。

完封の見えてきた久保君、最終回はさすがに力んだか久々のヒットと四球で二死1・2塁のピンチを招きますが、
最後はしっかりファーストゴロに抑えて、ゲームセット!!


・・・今日の筑波打線は2ケタ安打、そして三振がゼロでした。
相手Pのタイプもあるにせよ、ゼロはすごい!
守備も安定しているし、今年は『バランスの良いチーム』という印象。

明日もこの調子で!

続きを読む
by nametakeko | 2010-04-24 19:03 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 2回戦
☆4月11日 vs城西大学 2回戦 @平塚球場☆
城西大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 = 1
筑波大 0 2 0 0 0 0 0 0 X = 2
【投手】城西大:米田-宇野
    筑波大:野田、宮谷、久保-糸井
【三塁打】大島(筑)
【二塁打】石突(城)、佐藤高(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

先発の野田君(3年・刈谷) 、初回から得点圏にランナーを背負い、制球に苦しむ立ち上がりとなります。

先制して助けたい筑波は2回、先頭野口君(4年・帝京)糸井君(3年・報徳学園)の連続安打でチャンスを作り、
二死となったあとトップに戻って大島君(3年・智弁和歌山)が右中間へ走者一掃タイムリースリーベース!
2点先制!!

点をもらって少し落ち着いたか、その後はいいペースで打者をきっていく野田君。
しかし6回表、先頭打者に長打を打たれ、犠牲フライで2-1。1点差。

なんとかリードを広げたい筑波打線ですが、3回以降はチャンスはつくるものの米田投手に抑えられ、あと1本が出ない。

なんか嫌な流れ(>_<)
このまま逃げ切れるか?同点になっちゃったら、なんかズルズルいきそう…

根拠のない不安が脳裏をよぎる。

そして8回表のマウンドに、ルーキー宮谷君(報徳学園)が登りました。
去年のセンバツ四強、筑波では貴重な左腕の大学公式戦デビュー。
1点もやれない厳しい場面、まずはこのイニングを3人で終える。
スタンドから大きな拍手。

9回、まず一死。ところが、ヒット・犠打・四球で二死1・2塁のピンチ。
あと1人。宮谷君ガンバレ!!

しかしここは百戦錬磨の久保君(3年・佐賀北)に託し、内野フライでゲームセット。

接戦の連続で、継投がうまくいって、崩れずに勝ちきったのは大きいですよね。
勝ち点1おめでとう!!

再来週の日体戦に向けて、課題を修正して、万全の状態で臨んでください!
気温差が激しいので体調管理に気をつけて!

・・・でもでも、なんでいつも、大田スタジアムの時に筑波の試合は無いのかしらん。。。
ほとんど無いよね。。。近いのに(+◇+)


続きを読む
by nametakeko | 2010-04-11 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 1回戦    
噂の平塚球場の電光掲示板…感動(*^_^*)球速まで出る
しかしカウント表示が逆なのは、やっぱり分かりづらい(^^;

今季第一戦は、vs城西大学。

☆4月10日 vs城西大学 1回戦 @平塚球場☆
筑波大 2 0 0 0 1 0 0 2 0 = 5
城西大 0 1 0 0 1 0 0 1 0 = 3
【投手】筑波大:久保、加藤啓、堀江-糸井
    城西大:米田、森田貴、小原、鑪-宇野
【三塁打】堀口(筑2)
【二塁打】石突(城)、宮崎雅(城)
【連盟サイト 試合詳細】

初回、筑波は2番酒井君(4年・刈谷)、3番佐藤君(4年・一宮西)が連続ヒットで出塁、
内野ゴロと5番堀口君(4年・甲府東)の三塁打で2点先制!!
いいぞ~

リーグ戦では久々の先発の久保君(3年・佐賀北)は2回に1点を失うも、バックの冷静な守りでその後のピンチを切り抜けます。

5回には塩沢君(4年・帝京)のタイムリーで3点目を挙げますが、
その直後バッテリーミスで1点差に。

攻撃にあっさり感が出てきて少し嫌な流れになりかけた後半でしたが、6回からリリーフした加藤君(3年・真和)が走者を許さず、味方の追加点を待ちます。

そして8回。
二死から塩沢君がセンター前、続く堀口君が右中間をまっぷたつに割るタイムリースリーベース、そしてキャプテン野口君(4年・帝京)もライト前に落として2点追加!5-2!!

さすが4年生、頼もしい。堀口君はなんと今日三塁打2本(^▽^)

そのウラの守り、ヒットと四球で満塁となったところで堀江君(3年・福島)がマウンドへ。
押し出しで1点失うものの、そのあとを堪えて城西を振り切りました。

は~ドキドキした。
あと1点くらい取れた気がするけど、とにもかくにも初戦をとれたことが大事。おめでとう!!

続きを読む
by nametakeko | 2010-04-10 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
感謝。
早いもので2009年も終わり。
今年は公私ともに波風激しかったのですが、
そんな私に元気をくれたのは・・・やっぱりいつも野球でした。

少ししんどくても、よいしょと腰を上げて球場に足を運んで真剣な一投一打に触れれば、行きとは全然違う気持ちで帰ってこれた。
つくづく、不思議な魅力のあるスポーツだと思います。

でも、『普通に野球をする』というのは決して普通のことではなくて
それ自体が幸せなことなんですね。

たとえ負けて終わっても、力を出し切れずに終わったとしても
涙でも笑顔でも『球場』で終われたら、それだけでも幸せだと思う。

最後のシーズンに、チーム自体がグラウンドに存在することさえ許されず
そのまま引退していった選手もいます。

関西大学硬式野球部4年生に、明るい未来が待っていますように。

*******
2009年、私に元気をくれた沢山の選手、チームに感謝。
野球に感謝。
そして、なめたけ日記をご覧くださった方、メールやコメントを下さった方にも感謝します。
皆さま、よいお年をお迎えください。
by nametakeko | 2009-12-31 11:28 | 大学・社会人野球 ページトップへ
次のステージで
週刊ベースボール 大学野球2009秋季リーグ戦決算号に各大学の4年生の進路が掲載されました。

筑波からは、遠藤野歩選手(秋田)がJR東日本秋田へ。
実は、遠藤君は良い指導者になるだろうな。なって欲しいなって勝手に思ってました^^
でもそちらの道ではなかったけど、硬式を続けるようで嬉しい。
いつまでも、打席に入るときの挨拶はあのままで・・・と願ってます。

そして、山本洋平選手(別府鶴見丘)がJFE西日本へ。
二季連続首位打者の快挙を達成した名ショート。
真木君から受け継いだ『6』にふさわしい華麗なプレーの数々は今でも脳裏にはっきり残ってる。
どこへ進むのかなと気になってましたが・・・日本選手権優勝もある強豪!

東京ドームで待ってます♪

続きを読む
by nametakeko | 2009-11-26 19:26 | 大学・社会人野球 ページトップへ
神宮大会
今年の注目は東北福祉に、愛知学院×明治大学。
高校も、嘉手納は見てみたい!と昨日まで意気込んでたのに
夜になって急に仕事のトラブル発生、休日出勤を余儀なくされ・・・

それでもなんとか、朝イチの東北福祉だけは行く算段してたのに・・・

雨のバカヤロー!!

明日はまるまる1日拘束される予定。。。
間の悪いときってこういうモンですね(TДT)

ウサ晴らしに、帰り道、途中からだけどいいやっ!と
点灯試合となった神戸国際大附属×今治西を見てきましたが・・・
最後にあんなことになるとは!
野球の神様がワタシを哀れに思って、演出してくれたのでしょうか
【日本学生野球協会サイト 神戸国際大附属高×今治西高】

・・・しかし神宮大会ってなんで高校優先なんだろう??
秋なんだし、大学の方が4年生の最後ってことで盛り上がると思うんだけど。

駒苫出身の中谷君。東北福祉で正捕手なんてスゴイな~
見たかった(>_<)
今日もフル出場で、みごと初戦突破。
【日本学生野球協会サイト 東北福祉大×函館大】

愛学の岡田君、リーグ戦では登板があったみたいです。
神宮でも投げるといいな。

どちらも録画観戦になるけど、応援してます。
ガンバレ中谷君&岡田君!!!
by nametakeko | 2009-11-14 21:55 | 大学・社会人野球 ページトップへ
4年生の言葉
【首都大学野球連盟 表彰選手・個人成績】

筑波は残念ながら表彰選手なし。さみしい・・・

でも、野口君(3年・帝京)が惜しいところだったんですね。
打撃成績6位に入ってました(打率0.343)。
セカンドのベストナイン武蔵大学の山本選手とは、ほんのわずかの差。

投手成績では10位以内に3人も。
久保君(2年・佐賀北)は防御率0.79で堂々の2位。
野田君(2年・刈谷)河合君(2年・春日井)も1点台。
本当にがんばったと思う。お疲れさまでした。
まだまだ若い投手陣。さらなるパワーアップを期待します!

そして、今年はまだメンバーに入っていなくても、来年わくわくさせてくれるピッチャーが出てきてくれたら・・・うれしいです^^
春の堀江君のように。

秋のリーグ戦、筑波の成績は5勝6敗 勝点2 勝率0.455 3位
これを最後に引退した4年生の言葉が、野球部サイトに載っていました。
【筑波大学硬式野球部】

柄目キャプテン、寺口ヘッドコーチのほか
マネージャーやSSD、それからリーグ戦でなかなか名前を聞けなかった選手・・・
はじめて直に発する言葉に接して・・・なんかもう胸いっぱい。

そして、今後の野球部の発展を、後輩の健闘を祈るといった、一歩引いた位置からの言葉に
あぁ本当に終わったんだと・・・実感しました。

でもこういう風に、引退に際してのコメントが載るのは
ファンとしてすごく嬉しい。

1人1人の言葉に共通しているのが『感謝』の二文字。
彼らは、きっと立派な社会人になると思います。

改めて、全ての4年生に・・・
お疲れさまでした。ありがとう。
by nametakeko | 2009-10-24 15:36 | 大学・社会人野球 ページトップへ
日本一のサード
筑波大学 五十嵐大選手の大学野球が終わりました。

「今日は出るかな?」とドキドキしながら見ていた1年目。
シーズン途中ベンチから外れて心配した2年目の秋。
内野のリーダー的な頼もしさを感じた3年目。
初HR、ベストナインに涙した4年目の春。
そして最後の秋は、ワンプレーワンプレーを心のカメラに焼き付けるような気持ちでした。

高校で頂点に立った選手が、その後の野球人生で輝き続けるのは容易ではありません。
でも、五十嵐君はあの時の輝きをずっと持っていました。
筑波の野球が合っていたということもあるでしょうが、何よりも努力を続けたからだと思います。

『日本一のサード』
五十嵐大ってどんな選手?と聞かれたら、私はいつもこう答えます。
何年何十年たっても、この先どんな名選手が出てきても、私にとっては不動の日本一。

とにかく守備が光ってました。
そして、ピッチャーを勇気づける大きな声と笑顔。
さらに、バントだけじゃないと教えてくれたあの同点スリーラン。

決して派手なプレーをするわけではないけれど
仲間から信頼されてチームに大きな力をもたらしているのが、スタンドからもよく分かった。

甲子園で初めて見てから5年。
できることなら1日でも遠く・・・と願っていたけど、どんな選手にもこの日は必ず来るんですよね。

五十嵐君、お疲れさまでした。
筑波に入って、良かったね。成長したよね。自分で思ってるよりきっと何倍も。

感謝の気持ちでいっぱい。
本当にありがとうございました。
by nametakeko | 2009-10-20 22:44 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2009秋季リーグ戦 vs日本体育大学 2回戦
☆10月18日 vs日本体育大学 2回戦 @平塚球場☆
日体大 0 2 0 0 0 1 1 0 0 = 4
筑波大 0 0 0 0 1 0 0 0 0 = 1
【投手】日体大:鶴田祥-前川
    筑波大:河合、久保-柄目
【連盟サイト 試合詳細】

4年生の皆様へ。

まずは皆さんが4年間やり通したことに、敬意を表したいと思います。

大学野球は、高校野球よりもずっとずっと、『続けること』自体が難しい。
みんなが「甲子園」を目指す高校時代と違って、大学生になると視野も世界も広がるし、将来の問題も具体的になってくる。
モチベーションを保つのはすごく大変。

そんな中、選手、スタッフとしてこの引退の日を迎えたことを誇りに思ってください。

なんだかあまりにあっけなくて、終わったことがまだ信じられないけど・・・
4年生が神宮に立つ姿を見たかったけど・・・

でも、平塚や相模原だっていいじゃない!
そこで見せてくれるプレーに魅力があるのなら。
筑波大学の野球にはいつも、見る者を惹きつける“何か”があった。


今夏甲子園に出た作新学院の小針監督は、筑波出身とのこと。
小針監督のように、応援してきた筑波の選手が全国各地で指導者になって、
その名前をまたどこかで聞けたらいいな・・・と願っています。

もちろん、現役でプレーを続ける道、野球から離れる道を選ぶ人も・・・
1人1人の輝く未来を応援しているし、今日の悔しさが今後の人生で必ず生きると信じています。


まだ下級生の頃、代打や代走で出ていた遠藤くん、山本くん
あの頃がすごく遠い昔に感じる。
キャッチャーからのコンバートでナイス守備を連発していた兼屋くん
日高君の陰で去年まではなかなか出れなかったけど、今年見事に大役を果たしたナイスキャプテン柄目くん
いつも笑顔でブルペンキャッチャーを務めていた五十嵐昭幸君の献身的な姿も目に焼きついてる。
そして、名前は分からないけれど、スタンドで声をからしていた4年生の姿も。

忘れられない代になりそうです。

皆さんが今襲われているであろう脱力感、喪失感の大きさは、それだけ本気だったという証拠。
本当にお疲れさま。ゆっくり身体と心を休めてください。

ありがとうございました。
by nametakeko | 2009-10-18 17:54 | 大学・社会人野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク