検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


カテゴリ:高校野球( 205 )
ページトップへ
興南おめでとう
順延のおかげで、今年のセンバツ決勝は久々にLIVE観戦できました^^

やはり香田監督つながりで興南応援。
寿命が縮まるような試合でした(+◇+)
延長に入ってからは、4年前の夏決勝と同じくサヨナラの恐怖。
でも、興南は投打だけでなく細かいところが巧かった。
我喜屋監督、おめでとうございます!!
香田監督も喜んでいることでしょう^^

一昨年の沖縄尚学、去年の清峰に続き・・・九州・沖縄勢、強い!!

ところで、今回から外野のフェンスに広告が入ってた。
もんのすご~~~く違和感あるんですけど(-_-)
夏もなのかな??興ざめ。。。

夏もう一度見たいチーム。
向陽(Pが気になる)、三重(去年から試合がやたらとドラマチック)、智弁和歌山(高嶋監督の記録更新を期待)、興南(春夏連覇ねらってほしい)。
…和歌山がかぶってしまった。。。

そして今回のユニ品評会、栄えある1位は…敦賀気比でした^^
グレーに弱い私です。
by nametakeko | 2010-04-09 12:17 | 高校野球 ページトップへ
エースの仕事
今年一番心に残った選手。
彼の高校最後の試合は、甲子園ではなく神宮球場でした。

<第91回選手権 東東京大会決勝 帝京24-1都立雪谷>【asahi.com 試合データ】

雪谷は、甲子園出場経験もある都立の雄。
去年の夏、そして春と敗れた宿敵国士舘を準々決勝で倒し、ついに甲子園まであと一つ。

この大躍進を牽引したのは、これまでの5試合をすべて1人で投げてきたエースで四番の坂本貴幸投手

7月25日、私は初めて地方大会の決勝を生で観戦しました。
相手は言わずと知れた横綱、帝京高校。

坂本投手は連投の疲れから、本調子とは程遠い状態で、TVで見た前の試合とは別人でした。
初回だけで6失点。
手がつけられない帝京打線の破壊力に野手陣も完全に呑まれてしまい、
さらに点差は開いていきます。

でも、打たれても打たれてもひたすらに
牙をむいて襲いかかる帝京へ向かっていく坂本投手。
その姿に、ここまでチームを引っ張ってきた背番号1のプライドが見えました。

大黒柱1人に頼るしかない都立に立ちはだかる、帝京の大きな壁。
5回終わってすでに0-12。

『もう替えてやれ』と思った人もいたでしょう。
だけど私は、最後まで投げさせてあげたかった。ここまでずっと彼で来たのだから、今さら替えないでと。

でも、彼は自ら降板を決めました。
【asahi.com:「投げ切りたい」でも「後輩に経験を」 都雪谷:坂本貴幸投手】
-------------一部抜粋-------------
1人で47イニングを投げきった体は悲鳴を上げていた。
気持ちは帝京打線を抑えようと焦る。力む。球が浮き、スライダーの切れもない。1回から帝京打線は見逃さなかった。
「こんなに打たれるなんて……」。
何を投げても、どんなコースに投げても打たれる気がした。それでも「マウンドを守るのは自分」と、投げ続けた。
7回表が終わったところで投球数は150球。相原監督は坂本に聞いた。「どうする?」
「本当は最後まで投げたい。でも後輩に最高の舞台を経験させて下さい」。坂本は自ら降板する決意をした。
「後輩に残せるのは経験しかないと思った。こんなにすごい打線と対戦できる経験はそうはない
------------------------------------

『後輩に残せるのは経験しかない、それが自分の最後の仕事』
こういう決断ができる18歳に、高校野球は甲子園だけじゃないと改めて教えられました。

坂本投手は、今秋入替戦で一部に昇格した東都大学リーグの国士舘大学に進むそうです。
(11/29 日刊スポーツ紙面より)
国士舘・・・因縁ですね^^

あの時と同じ神宮のマウンドで、 彼の新しい野球人生が始まります。
by nametakeko | 2009-12-27 13:51 | 高校野球 ページトップへ
3年連続、秋の円山へ
1回戦  9月14日 13-2 vs室蘭栄(5回コールド)
2回戦  9月16日 10-0 vs苫小牧西(5回コールド)
準決勝  9月18日 6-2 vs北海道栄
代表決定戦 9月19日 10-0 vs浦河(6回コールド)
【スポニチ:駒苫“鬼の佐々木采配”で道切符】
【日刊スポーツ:駒苫佐々木新監督が初全道】
【スポーツ報知:佐々木監督が非情采配で駒苫全道進出】

佐々木新監督が初めて率いるチームがみごと室蘭支部予選を突破しました。
おめでとう!!

準決勝までは仕事中こっそり、代表決定戦は筑波の試合中こっそりチェックしておりました^^
新聞記事によると、佐々木監督の強い信念のもと新しいチームが成長している様子で嬉しい。

しかし・・・名前のわかる選手が数人しか居ないです(泣)
でも当たり前だよね。毎年毎年、世代交代してるんだもん。。。
糸屋くんの弟が4番と聞いて、時代を感じた私。
あ、もう糸屋“くん”とは言えないですね。糸屋さん、ね。

    <2009年秋季大会室蘭支部予選 登録選手>

          1. 今崎淳次郎 2年
          2. 樋渡大喜 2年
          3. 高塚翔平 2年
          4. 江崎玲於奈 2年
          5. 横山真也 2年
          6. 中山俊 2年
          7. 池森龍 2年
          8. 飯田篤史 2年
          9. 野澤尚 2年
          10. 澤谷卓 2年
          11. 近藤翔也 1年
          12. 糸屋祐太 2年
          13. 今井裕覚 2年
          14. 竹内大貴 2年
          15. 山口煕 1年
          16. 山本翔陽 2年
          17. 宮崎啓誠 2年
          18. 落合祐介 2年

全道大会は10月4日~10日。組み合わせ抽選は、9月25日。
今年こそ、今年こそ・・・・!神宮で待ってます♪
by nametakeko | 2009-09-20 23:44 | 高校野球 ページトップへ
秋季大会室蘭支部予選 組み合わせ
室蘭支部予選の組み合わせです。
【北海道高野連】
【スポーツ報知:佐々木駒苫14日初陣!「チャレンジャー精神」で3
年ぶり聖地へ】

【スポニチ:駒苫・佐々木新監督 挑戦者精神でGO】

なんか・・・偏りましたね(^^; 
1回戦  9月14日(月)12:30 vs室蘭栄
2回戦  9月16日(水)09:00 vs苫小牧西
準決勝  9月18日(金)10:00 vs??
代表決定戦 9月19日(土)12:30 vs???


準決勝は北海道栄かな。決勝は室蘭大谷か鵡川ですかね。
まあ、トーナメントは何が起きるか分かりませんが^^
2回戦までは室蘭新日鐵球場、準決勝からは苫小牧緑ヶ丘球場だそうです。
応援に行かれる方、私の分もお願いします!

しかしすごいわBブロック。
でも、駒苫新チームは投手陣が残ってるし♪
佐々木新監督に代わって初めての大会。
選手以上に監督が注目されそうですが・・・周囲の声は気にせずに、信念のとおりやってほしいです。

ガンバレ駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2009-09-04 12:14 | 高校野球 ページトップへ
中京大中京おめでとう
ここのところ身辺騒がしくご無沙汰しておりましたが、復活しました。
今後ともよろしくお願いします^^
(ただ、更新ペースは以前よりも落ちると思われます)

さて、甲子園。

やっぱりマモノって居るんだな~。
決勝、終盤5点差のところを偶然出先のTVで見て、
「こりゃ決まりだわ」と立ち去った私(-_-|||)←バカ
そのまま最後まで見てればよかった。
いや~あんなことって・・・あるんですね。
最終回6点差、二死から5点・・・
しかも、なんでもない(ように見える)ファウルフライを落球とか、まさにマモノなんでしょうね。

それにしても日本文理、ベースカバーが遅れての失点がなかったら・・・
なんてタラレバ言っても仕方ないか(^^;

日本文理は、初戦と、去年の神宮大会を生観戦したのだけど
その時は特別な印象はなかった(スイマセン)
きっと、甲子園での一戦一戦でとてつもなく成長していったんだろうな。甲子園ってそういう場所。

中京大中京おめでとう!日本文理も準優勝おめでとう!
決勝にふさわしいナイスゲーム。ありがとう!


そして・・・今年もあのジンクスは生きてました。
決勝は三塁側チーム(=準決勝第2試合の勝者)が勝つ。
これで9年連続!なんで??
単純に確率計算したら、0.2%にも満たないよね。
(計算あってますよね?算数苦手なもんで、間違ってたら誰か指摘してください~)

準決勝の抽選、組み合わせ以上に『第2試合にどこが入るか』が気になったワタシです^^

そうそう、マモノといえば。
最終回の大ピンチを救う守備をした選手がそのウラにサヨナラ打って・・・しびれるわ。
三重×熊工、立正大淞南×華陵。他にもあったかな?)

あと、やっぱり花巻東
vs明豊戦、菊池君が降板したあと逆転されて、もうダメかと思ったらまさかの同点、勝ち越し。
あの粘りって、何なんだろう。やっぱり気持ちなのかな。
ベスト4で敗退したけど、あのチームワーク、皆で勝利に向かって必死なところが胸を打ちました。

野球って・・・最高ですね^^

来年春のセンバツに向けた戦いは、すでに甲子園期間中から各地で始まってます。
室蘭支部予選の抽選の結果は・・・明日書きます^^
by nametakeko | 2009-09-01 20:21 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2009年夏(1. vs静内)
 <7月2日 室蘭支部予選Cブロック 準決勝>
静内       0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧  1 0 4 0 0 0 0 0 X = 5
【投  手】 静内:廣中-鍋澤  駒大苫小牧:木村-対馬
【北海道高野連】
【サンスポ:駒大苫小牧が完封発進!】
【日刊スポーツ:駒苫エース木村が完封】

駒大苫小牧の夏が始まりました。
雨で1日遅れた初戦の相手は、好投手を擁し1回戦サヨナラ勝ちの静内でしたが
エース木村君がみごと完封!

初戦突破おめでとう!!

4回以降、ゼロ行進となった攻撃の内容が気になるけど・・・
夏の初陣。固さもきっとあったよね。

代表決定戦の相手は、明日の室蘭東翔×室蘭大谷の勝者。
土曜日に向けて、チームの状態をぐっと上げていってほしいです!

甲子園まであと5つ。
がんばれ、駒大苫小牧!!

※7月3日追記※
木村君は142球を投げて被安打6、奪三振8の粘投だったそうです。
良いスタートですね^^この調子!
by nametakeko | 2009-07-02 20:37 | 高校野球 ページトップへ
一発勝負の難しさ
大学選手権の東海の試合(vs東海大学海洋学部)、再放送を見ました。
(今さら・・・^^)

両チームのユニフォームが同じで、どっちがどっちだか分からず見づらい(´_`。)

試合の詳細はコチラで。
【読売新聞:試合スコア】
【読売新聞:東海大初戦敗退、海洋学部に逆転負け】

相手は初出場の東海大海洋学部。
「横綱と新入幕」と海洋学部の監督が言ってたそうだけど、環境・実績・戦力は間違いなくそうなんでしょうね。

しかし、まさか初戦で負けるとは。。。
誰もがビックリの結末でした。

でも野球はやっぱり何が起きるか分からないし、ましてや一発勝負のトーナメント。
あの展開になったら、気持ち的に追い込まれるのは仕方ないかも。

改めて、リーグ戦とトーナメントの戦い方は違うのだなあと感じました。

だけど・・・やっぱり悔しいわ。
首都の存在をアピールするためにも、こういう形での敗退は避けてほしかったわっ。

この負けを受けて、秋、東海がどんな風になってるのか・・・ちょっと怖い(^^;

そして・・・明日、ついに駒大苫小牧の初戦。
高校野球はまさに、負けたら終わりの一発勝負。
相手がどこだろうと、連戦でも、先を見たくても、この試合に勝たなくては明日は無いのです。

初戦の入り方に気をつけて。
どうかどうか、悔いのない、長い夏になりますように。
1人1人が、全ての力を出し切れますように!!
by nametakeko | 2009-06-30 21:04 | 高校野球 ページトップへ
夏の始まりは7月1日
夏の室蘭支部予選の組み合わせ抽選会が行われました。
【北海道高野連】

今年は4校が南北海道大会に出場できるんですね^^

駒大苫小牧はCブロック。初戦は7月1日14:00、静内×伊達の勝者と。
代表決定戦は4日10:00、室蘭大谷でしょうかね。。
どちらも室蘭新日鐵球場です。

今年の3年生は、香田監督を知る最後の代。
だからというわけではないけど・・・いや、やっぱりだからかな。
どうしても今年、甲子園に行ってほしい!!

悔いのない、長い、最高の夏になりますように。
それぞれが、最高のコンディションで自分の役割を全うできますように。

がんばれ、駒大苫小牧!!

続きを読む
by nametakeko | 2009-06-15 22:16 | 高校野球 ページトップへ
春季全道大会 準決勝(vs北照)
     <6月5日 春季全道大会 準決勝>
北照      0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1  = 2 
駒大苫小牧 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0  = 1 (延長13回) 
【投  手】北照:高山、五十嵐-西田 駒大苫小牧:落合、今崎、野澤-対馬
【北海道高野連】
【スポニチ:北照、延長制した!】

残念ながら昨秋の雪辱ならず。
悪天候の中の投手戦は、エラーで明暗が分かれました。

でも延長13回一点差というのは、ある意味夏に向けて一番良い負け方だったのでは。
今何が必要かが分かった大会だったと思います。

夏はすぐそこ。
支部予選の抽選まであと10日を切っています。

それから・・・
私の分も現地応援、そして速報をくれた方々、ありがとうございました。
夏もよろしくお願いします。

甲子園で待ってます!

<2009年 春季全道大会 登録選手>
           1. 木村 竜也 3年 
           2. 対馬 和樹 3年 
           3. 三浦 隼刀 3年 
           4. 工藤 研太 3年 
           5. 木野田 光紀 3年 
           6. 小野寺 翔希 3年 
           7. 飯田 篤史 2年 
           8. 新田 光 3年 
           9. 伊藤 亮太 3年 
           10. 野澤 尚 2年 
           11. 落合 祐介 2年 
           12. 樋渡 大喜 2年 
           13. 井上 湧己 3年 
           14. 菅井 陸王 3年 
           15. 今崎 淳次郎 2年 
           16. 南川 義臣 3年 
           17. 中村 章人 3年 
           18. 大沼 和輝 3年
           記録員 藤原 涼介 3年
by nametakeko | 2009-06-06 20:16 | 高校野球 ページトップへ
明日、準決勝。
   <6月1日 春季全道大会 1回戦>
稚内大谷   0 0 0 0 0 0 0 0 0  = 0 
駒大苫小牧 1 0 0 2 2 0 0 0 X  = 5 
 【投  手】稚内大谷:岩本-中島 駒大苫小牧:今崎-対馬
【北海道高野連】
【スポニチ:駒苫・今崎 公式戦初完封】

   <6月3日 春季全道大会 2回戦>
駒大苫小牧 0 0 0 0 1 0 0 0 4  = 5 
札幌創成   0 0 0 0 0 0 0 0 0  = 3 
 【投  手】駒大苫小牧:野澤、木村、落合-対馬 札幌創成:金澤-若杉
【北海道高野連】
【スポニチ:駒苫2年ぶり4強】
【スポーツ報知:駒苫2年ぶり制覇へ接戦制す】

ベストナイン祝いと称した連日の祝杯(←勝手に)で、
フラフラになりながら月初のお仕事に励んでおります(*ω*)

そんなわけでUPが遅れてしまいましたが・・・
順当に1・2回戦を突破して、明日は北照との準決勝。

といっても、2回戦はかなりヒヤヒヤでした(^^;
しかし記事にもあるように、こういう厳しい試合をものにして、課題を見つけていくことが今の時期何よりも大切。

昨秋のリベンジを果たせるか・・・楽しみ。
けどそれ以上に、夏につながるゲームを期待してます!

ガンバレ駒大苫小牧!!
by nametakeko | 2009-06-04 21:52 | 高校野球 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク