検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


2007年夏駒苫戦士(1 菊地翔太)
アジアシリーズも明治神宮大会も終わり、あとは大・社ドラフトと新人王発表を待つのみ。
シーズンオフですねぇ…

最近、ようやく落ち着いて甲子園のビデオを見れるようになりました。
もっとあの代を見ていたかったな。もっとたくさん試合させてあげたかったな。
寂しいな…ホントに。

私にとって特に印象深い、何人かの2007年夏の駒苫戦士について、主観たっぷりに書いてみたいと思います。

まずは、☆背番号11 菊地翔太選手☆

去年の夏甲子園、準決勝以降の3試合全てに先発した菊地くん。
決勝再試合が終わって、田中くんにねぎらいの言葉をかけられて号泣した…という話が、新聞に載っていました。
緊張の糸が切れたのと、悔しいのと、いろんな感情が混じった涙なんだろうなと思いました。

最後の夏、菊地くんの背番号は去年と同じ11で、支部予選・南大会とも外野手としての出場でした。

甲子園では5番センター。
2点ビハインドの9回ウラ、3人目の投手久田君に代打が送られた時、「延長になったら…ピッチャーはあと菊地君だけだ!」と思って視線を向けた先には、投球練習をする彼の姿がありました。
この直前、先頭打者として外野フライに倒れた後、10回表に備えて急いでブルペンに向かったそうです。

負けた後、みんな泣いている中菊地くんだけは笑顔だった…と聞きました。
それは、一年前の涙があったからこそなんだと思います。
「甲子園の決勝で2度も先発」という経験は、6回のピンチ、同点を阻むセンターからの好返球に現れていました。
再び甲子園のマウンドに上がることはなかったけれど、悔いは無いのでしょう。

これからも野球を続けてほしいです。

<2月3日追記>
【関東学院大学硬式野球部HP】の部員名簿に、菊地くんの名前がありました。
しかも名ショート本多弘治くんも一緒♪
こりゃ、神奈川大学リーグは絶対行かなきゃっ。がんばれ~!!
by nametakeko | 2007-11-15 22:10 | 高校野球 ページトップへ
<< 新人王おめでとう ページトップ 東都大学野球入替戦 2回戦 >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク