検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


卒業おめでとう
私が18歳だった頃。
中途半端な高校生だった。普通に学校へ行って、適当に部活やって。
何かを背負うとか、重圧などというものには無縁な18歳だった。

だから、二度と来ない時間を濃い密度で過ごす18歳が眩しく見えるし、憧れるんだな。

本来アマチュア選手に、ファンの為という意識は不要なはず。
でも、彼らは結果的に、見ず知らずの他人の心をも大きく動かしてしまう。

それが出来たのは、彼らが「あの時」だけでなく日々一生懸命だったから。
普通の、ではなく、人と同じではない努力を続けてきたから。

センバツを辞退し監督が辞任した時、あの長い夏を私は想像できなかった。
春がダメなら夏行けばいい、そんな甘いものじゃない。何よりもモチベーションが心配だった。

でも彼らは全てを飲み込んで、自分を見失わずにエネルギーに換えて、ラストチャンスの甲子園に戻ってきた。
そして最後の最後まで、諦めないとはこういうことだと身体いっぱいで教えてくれた。
たったの18歳で何十万何百万人の注目を浴びて、期待を背負い込んで。

この代の記憶は、私の中で何十年たっても絶対に消えない。

鷲谷くん、山口くん、岡田くん、中澤くん、三木くん、三谷くん、あっちゃん、直紀くん、浄元くん、田中くん、及川くん、小林くん、岡川くん、奥山くん、西田くん、小崎くん、渡辺くん、そして全ての駒大苫小牧野球部3年生へ。

君達はこの先何が起きても、きっと大丈夫。
自信をもって、誇りを忘れないで!

1人1人それぞれの道を、ずっと応援していきます。
ほんとにほんとに、ありがとう。お疲れさま。

卒業おめでとう。
by nametakeko | 2007-03-01 21:31 | 高校野球 ページトップへ
<< チャンピオンの品格 ページトップ 燃え尽き症候群 >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク