検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


野球留学について
昨夏の甲子園開会式、中山文科相は並んだ選手達の前で「(前略)…生まれ育ったその地区の高校の代表として、郷土の代表として出場することが、地元の皆さん方が心を合わせて応援できるわけであり…(後略)」とスピーチした。

又、昨秋のNHK「クローズアップ現代」は、甲子園初出場で強豪校を次々に破り旋風を巻き起こしたチームが地元出身者のみであった事を称賛し、逆に野球留学生の多い高校を名指しで批判していた。

しかし、野球留学はそんなに悪い事なのだろうか?

”野球留学生=保護者が同居する自宅以外からの通学者(日本高野連による定義)”。
彼らは、甲子園の夢を叶える為にたった15歳で親元を離れる覚悟をする。



親が側に居ないという事は”無条件で自分の味方になってくれる人が側にいない”という事だ。つらいことがあっても、親に頼らず自分で解決するしかない。寮生活では自立を求められる。

親御さんにしてみれば、目が届かないのは心配かも知れない。経済的な問題もある。いいことばかりじゃない。でも、10代で過ごすその3年間には、野球以外の面でも大きく成長させてくれる要素がきっとあると思う。

駒大苫小牧の田中くん・山口くんは、兵庫出身。厳寒の北海道、道産子の部員でさえつらい身の凍るような練習。それでも彼らは「駒大苫小牧で野球をやりたい、香田監督の指導を受けたい」とやって来た。寒い冬に耐えて主力に成長した彼らを、私は尊敬する。

彼らだけでなく、全国の野球留学生達は、同じ様に遠く離れた土地で毎日努力を重ねている。おそらく、くじけそうな時は「自分は何の為にここにいるのか」と考えて。そんな強い目的意識を持てるなんて、すばらしいじゃないか。

野球雑誌「ホームラン」に”責められるべきは学校の勧誘行為にある”と書かれていた。その通りだと思う。中学指導者との間に金銭が発生するような大人本位のスカウトは別として、何処で野球をやりたいか、誰の指導を受けたいかという本人の希望、選択の自由は守られるべきだ。なぜなら、高校野球の主役は学校や指導者ではなく地元の人達でもなく、高校生だから。そして、高校は義務教育ではないから。

高野連の定義によれば、同じ都道府県内出身でも寮・下宿生活をすれば野球留学という事になる。これを非難されてしまったら、自宅通学できる所に行きたい高校が無い子は、どうすれば良いのだろう?

大阪桐蔭の平田くんは、自宅通学し、激戦区の大阪から甲子園を目指す決心をした。
青森山田の柳田くんや駒大苫小牧の田中くん・山口くんは、右も左も分からない寒い場所から甲子園を目指す決心をした。
この決心に、どっちが偉いとか、どっちが間違いなんて無い。そして、どちらも15歳の私にはとても出来なかった、大変なこと。

全国の野球留学生達が肩身の狭い思いをせずに済むよう、願っています。
by nametakeko | 2006-02-25 23:11 | 高校野球 ページトップへ
<< 信じたくない。 ページトップ Passion lives h... >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク