検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


駒苫の強さと香田監督
甲子園で優勝した学校が、メンバーの交代を経て翌年活躍するのはとても難しい。連続出場だけでも大変な事。桑田・清原が2年生の時のPL(1984年準優勝。前年優勝)以降、ベスト4入りは無かった。2連覇は、1947・1948年の小倉高校まで遡る。当時の参加校数と比較すれば、今年駒大苫小牧が57年ぶりに2連覇を達成した事がいかに価値のある事だったか分かる。

この強さは、香田監督の存在無しでは絶対生まれなかったと思う。
香田誉士史監督は、佐賀出身の34歳。駒大OBだ。駒苫に赴任したのは10年前。監督の経験は無かったという。



冬場の練習の映像を見た。バットのグリップを雪で濡らさないように、打ったらバットを持ったまま走っている。気温が上がってシャリシャリに解けかけた雪の上を走って、スライディングしている。スパイクやユニホームの下まで染みて、冷たいなんてもんじゃないだろう。氷のようなツルツルのグラウンドで、バウンドした球を身体に当てる事もあっただろう。並の根性では耐えられない。でも、香田監督の発案である雪上ノックのお陰で、鉄壁の守備力が生まれた。今年の大阪桐蔭戦、5点リードを追いつかれながら延長戦で突き放した精神力は、長い冬の辛い練習を乗り越えてこそ身についたんだと思う。

駒苫の野球は「考える」事を重要視している。練習において、一つ一つのプレーを、何故そうするのか理解し身体に染み付くまで繰り返す。やらされている野球ではなく、自ら考える野球だ。だから、試合でも高度な走塁や連係プレーが出来る。今年対戦したあるチームの選手が、インタビューで「駒苫はシートノックのやり方も全然違った」と言っていた。他チームとは違う練習をして来ているという自信が、林キャプテンをして「甲子園は庭」と言わしめるゆえんではないだろうか。

香田監督は選手に「感謝する心」を常に説いているそうだ。私は精神論者ではないけれど、高校生に対し心を鍛える事に重きをおく指導は素晴らしいと思う。駒苫の選手は、四死球で塁に出る時バットを放り投げず地面にそっと置く。腰をかがめて置くよりも、ポイと投げる方が身体は楽なはず。でも、道具を大事にしなさいという香田監督の教えをみんな忠実に守っている。

34歳は、監督としてはかなり若い。その若さで100人近い部員をまとめ指導し、並み居るベテラン監督のチームを撃破し、2年連続全国制覇を達成した香田監督。ただただ凄いとしか言いようがない。

昨春まで、高校野球で「駒大」と言えばヒグマ打線の岩見沢だった。地元ではどうだか分からないが、全国的にはそんな感じだったと思う。でも今や駒大苫小牧は押しも押されぬ有名校になった。全国から注目され、新チームには前チーム以上の期待がかかるだろう。香田監督も更に重いプレッシャーを抱える1年になると思う。

香田監督、どうかこれからも御自分の信念のもと選手達を導いてあげて下さい。私は、これからも香田監督の率いる駒大苫小牧の野球をを見続けたいと思っています。そして学校関係者様、父兄の皆様、OBの皆様、香田監督が指導力を発揮できるようバックアップをお願いいたします。
by nametakeko | 2005-10-12 23:17 | 高校野球 ページトップへ
<< 甲子園の魅力 ページトップ 高校野球は誰のため? >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク