検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


高校野球は誰のため?
8月22日月曜日、3連休明けで出社。溜まった仕事を片付けつつも、私の頭の中では駒苫のチャンステーマが鳴り響いていた。
定時で帰宅し、幸せをかみ締めながら準決勝のビデオを見る。3日前を思い出しながら、アルプスからは見えなかった細かいプレーを堪能する。結果が分かっていても、何度観ても、良い試合はドキドキするし楽しい。

21時過ぎ、ビデオが終わり何気なくネットのニュースサイトにアクセスした。いきなり出てきた「駒大苫小牧」「暴力」の文字。えっ?何?途切れ途切れの単語しか目に入らない。理解するのに時間がかかった。何度も読んで分かったのは、野球部の部長先生が部員を叩いたという事。



どうしよう。パニック状態になった私は、あちこちから情報を集めた。既に多くのサイトで大きく取り上げられていた。そして、TVに校長先生の記者会見の映像が。「優勝旗返還になっても仕方ない」という発言。そっそんな!弱気な事言わないでくれ!と一人画面に向かって突っ込みを入れる。

ただ、今夏は前例があった。明徳が、部員の喫煙と暴力行為で出場辞退していた。甲子園入りし組合せも決まった後のこと。あと2日で開会式、甲子園を目の前にして明徳の選手達は号泣したそうだ。この子達は、誰かを恨まずにこの辛さを乗り越えられるのだろうかと感じたことを思い出した。

あれと同じ事が駒苫にも起きるかもしれない。でも、こんな残酷な事があるだろうか?去年の初優勝後に背負ったプレッシャーと戦い、辛い練習を乗り越えて、春にどん底まで落ちても建て直し、全員で優勝旗を返しに来た。そして激戦につぐ激戦の末掴んだ2連覇。それが「無かったこと」になるかもしれないなんて。みんな、今どんな思いでいるんだろう?決勝からたったの2日。喜びに浸る時間さえも奪われてしまった。私は東京から苫小牧に向かって「がんばれ!!負けるな!!君達は悪くない!!」と叫びたかった。

天国から地獄とはまさにこの事だ。最後にこんなオチが待っているとは…。何か私に出来ることは無いだろうか?「高野連に嘆願書を送ろう」と呼びかけるHPを見つけた。早速家族全員分を速達で送る。同時に、駒苫野球部にも速達を出した。どうしても、香田監督と選手みんなに伝えたかった。「素晴らしい試合を見せてくれてありがとう。優勝は誰にも消す事なんか出来ない、応援している人達が日本中に沢山いる、頑張ってほしい」と。読んでもらえるかは分からないけれど、そうせずにはいられなかった。

私は大会中よりももっと仕事に身が入らなくなった。動静が気になって仕事どころではない。26日、和解。そして27日、高野連が「優勝は有効」と発表した。当然だ。当然の判断が下されて、良かった。

でも、時間は戻せない。1週間前の、一点の曇りもなくただ純粋に2連覇を喜び合ったあの日と同じ気持ちに選手達はもう戻れないだろう。道庁での報告会も中止。57年ぶりというとてつもない快挙なのに。彼らが一体何をしたと言うのか?本当に悔しい。

「暴力」と言われた内容や当事者については触れないでおく。私が知り得るのは結局の所マスコミから出る情報と、それを元にした話だけだから。ただ一つだけ言いたいのは、あのタイミングで情報が出て幸せになった人は一人も居ないだろうという事。唯一得をしたのは、新潮社か。甲子園を目指してひたすら一生懸命にやってきただけの選手達、そして当事者部員が心に大きな傷を受ける事を承知の上で利用する。マスコミはそういう世界だ。

私は、明徳が辞退する必要は無かったと思っている。連帯責任なんていう記憶をこの先引きずっていく子達は、どんなに無念だろう。でも辞退した。そうせざるを得ない何かが高野連との間にあったのではないだろうかと想像している。
高校野球は誰のためにあるのか。新聞社?NHK?高野連?それとも学校?
純粋に野球が好きで、甲子園に行きたくて、一生懸命努力してきた、そんな選手達の為であって欲しい。大人の利権やエゴに泣く選手の姿は、もう見たくない。
by nametakeko | 2005-10-10 23:42 | 高校野球 ページトップへ
<< 駒苫の強さと香田監督 ページトップ 駒大苫小牧 2005年夏 (7... >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク