検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


駒大苫小牧 2005年夏 (5.VS大阪桐蔭)
8月19日午後2時。暑い。旦那は既にぐったりモード。最上段に近い席だから風が通るのが救いだけど。何だか、付き合って貰って申し訳ない。会社休んでまで来なくていいよって言ったんだけど。。。そんな事を考えてるうちにプレーボール。駒苫は先攻。普段は後攻が多いし、先攻は接戦になった時など精神的に不利な気がするので、ちょっと心配。

2回表ノーアウト2塁、青地くんの送りバントが揚がってしまい「あちゃー」と思いきや、ギリギリのところで内野安打に!ここからあれよあれよという間に5点先取!!思いがけない大量点に狂喜乱舞。そして、この裏には五十嵐くんの超ファインプレー(8月31日の日記参照)でリードを守る!もっもしかして勝てるんじゃ??



先発田中くんの好投とバックの守りで、大阪桐蔭打線を5回までなんと無安打に抑える。但し、打線が…。3回以降、三振の山、山、山。6回からはランナーも出せない。やっぱり辻内投手は凄い。5点もリードしてるのに焦ってくる。
何だか嫌な雰囲気だなあと思っていたら、辻内の2ランなどでじりじりと追い上げられてしまう。さすが大阪桐蔭、このままでは終わらないよなぁ。。。そして8回、ついに同点。流れは完全に大阪桐蔭。あぁこのまま逆転されちゃうのかな。やっぱり無理だったかぁ…。

しかし、ここからが駒苫の底力の見せ所だった。10回表、先頭打者林くんがツーベース、そして五十嵐くんが送りバントをばっちり決め、辻くんのヒットで1点をもぎ取る!!それまで沈黙していた打線が繋がった。ここ一番の精神力がスゴイ。なんとか守りきって欲しい。

その裏、大阪桐蔭の攻撃は1番から。しかしリリーフの吉岡くん、2番打者にヒットを許し平田に回る。2死1塁。ホームランならサヨナラ負けだ。敬遠かな?とちらっと思った。が、バッテリーは勝負した。1球目、ストライク。2球目、ボール。3球目、パスボール。1塁が空く。私はもう声が出なかった。4球目、ファウルチップがキャッチャー小山くんの足に当たる。かなり痛そう。ここで間があいた。結果的にこの間が吉岡くんを救った気がする。5球目のスライダーで空振り三振。6-5、試合終了。

涙がこぼれた。一年前の決勝戦の幕切れが頭をよぎった。あの時も最後の打者は4番鵜久森(現日ハム)、3点差あったもののホームランが出れば同点という場面で打ち取った。私はあの時と同じ様に「吉岡ぁーよくやった!」と叫んだ。

1年ぶりにアルプスで歌う校歌。あの大阪桐蔭に勝ったんだ。でも、駒苫は勝つべくして勝ったと思う。高校野球は総合力のあるチームが強い。ずば抜けた選手が居なくてもバランスの取れたチームが勝ち抜いていく。

駒苫打線は去年ほどの威力は無かった。でも、皆がそれぞれの役目を果たして辻内投手から6点取った。守備は室蘭支部大会からノーエラー。ピッチャーが苦しい時もバックが助け、相手に余計な点を与えない。野球は点を取られなければ負けない。地味だけれど、本当に強い。

明日は2連覇なんて意識せず、あの書き込みにあったようにただ楽しんで欲しい。悔いのない終わりになるようにと祈った。
by nametakeko | 2005-10-02 12:42 | 高校野球 ページトップへ
<< 駒大苫小牧 2005年夏 (6... ページトップ 駒大苫小牧 2005年夏 (3... >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク