検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


北海道の高校野球
過去長い間、甲子園において北海道のチームは初戦敗退が殆ど。1回勝てば「良くやった」、2回勝てば「大健闘」。雪の降らない地域と比べ、条件が圧倒的に不利だった。

ところが2004年夏、駒大苫小牧がその常識を覆した。前年、あの樟南と同じ降雨ノーゲームに泣いた駒苫。先輩達の借りを返そうと、佐世保実業、日大三高を続けて破り、北海道勢10年ぶりのベスト8。準々決勝は涌井投手(現西武)擁する横浜。私は仕事そっちのけでNHKライブスコアに釘付けだった。2年生林くんのサイクルヒットを始め18安打の勝利!!北海道勢のベスト4進出は76年ぶりだという。私はいてもたってもいられず、大阪へ向かった。



甲子園での観戦は10年ぶりだった。準決勝の相手は東海大甲府。猛打爆発、そして北海道勢初の決勝進出!!これは、もしかしてもしかする?でも次はセンバツ優勝の済美だし…ここまで来たら勝たせてあげたい、でも悔いの無い試合さえ出来ればもうどっちでもいいやという複雑な心境で、決勝のアルプススタンドへ。

決勝は、球史に残る激戦だった。両チーム合わせて39安打。序盤で4点差をつけられ、逆転してもすぐまたひっくり返され、それでもナインは諦めず打ちまくった。突き放される度に「もう駄目か」と思いながらも、不思議と負ける気はしなかった。それ程駒苫の打線は強力だった。

13-10のリードで迎えた最終回、2アウト1・3塁で打者は4番鵜久森(現日ハム)。ホームランが出れば同点の場面、私はもう怖くて半泣き状態で「鈴木落ち着けー」とマウンドに向かって叫んだ。そして鵜久森選手のショートフライを佐々木キャプテンが掴んだ瞬間、高校野球の歴史が変わった。チーム打率は甲子園史上最高の.448。私は半泣きから大泣きになって「鈴木ぃー良くやった!」と叫んだ。

今まで、組合せ抽選会で北海道のチームと当たった相手校があからさまに喜ぶ映像を見る度に、道産子の私は悔しい思いをして来た。日大三高や横浜は油断があったのかも知れない。でも、この優勝は決して決してまぐれではない。解説も言っていた。「駒大苫小牧の打線は本物ですね」と。

北海道のハンデは、雪だけではない。夏にエアコン不要の環境で暮らす選手が、ただ座っているだけで汗が吹き出る蒸し風呂の様な暑さの甲子園で、5試合集中力を切らさず戦い続けるというのは、大変な事。でも佐々木主将は「北海道をなめるなという気持ちで戦った」と言っていた。よく言った!そうだ!!最初から気持ちで負けてたら勝負には勝てない。

道産子の高校野球ファンの気持ちを、これ程までに熱くさせてくれた駒苫の選手達、ありがとう。2004年8月22日は、私にとって、それまでの人生で一番嬉しい日になった。大げさでなく、本当に。

ちなみに、この日の夜アテネオリンピックで女子マラソンの野口みずき選手が金メダルを取ったため、翌日の全国紙やスポーツ紙一面は全てマラソン…。私にとっては4年に1度の金メダルより、86年に1度の優勝旗の方がずーっとずーっと価値があるんだけどなぁ。
by nametakeko | 2005-09-28 12:48 | 高校野球 ページトップへ
<< 駒大苫小牧 2005年夏 (1... ページトップ 坂田健史選手 世界再挑戦 >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク