検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


高校球児のその後
今年8月の東京ドーム、都市対抗野球大会のマウンドに立つ松尾洋和投手(長崎北陽台高-慶大-大阪ガス。今回はNTT西日本の強化選手として出場)を見た時、すっごく嬉しかった。11年振りで懐かしかったというのもあるけど、それ以上に、彼がずっと野球を続けてたんだと知って嬉しかった。

甲子園でプレーする選手は夏のレギュラークラスだけでも400人余り。何人がその後も野球に関わりつづけるんだろう?現役を続けるのは難しい。大学、社会人、上に行けば行く程競争も激しくなるし、ケガもある。でも、だからこそ、長く野球を続けられるという事はそれだけですごく価値があると思う。プロや社会人だけが野球じゃない。樟南のエース福岡くんの様に、草野球チームだってある。

それに、指導者やスタッフの道もある。

1987年、夏の神奈川県予選決勝で敗れ甲子園に手が届かなかった東海大相模高校の門馬主将は、腰痛を抱えながらチームを引っ張った。閉会式で激痛に耐え準優勝旗に支えられる様に立っていた彼は、県高野連役員に促されベンチに戻った。中学生だった私は、その新聞記事を切り抜き、高校入試の日まで筆箱に入れていた。

その名前を再び目にしたのは、13年後。春のセンバツで初優勝した東海大相模の監督、30歳の門馬敬治氏だった。

野球は高校で終わり、高校時代がピーク、なんて淋しい。その後の人生の方がずっと長いのに、甲子園が人生で最高の瞬間なんて淋しいじゃないか。見ている側の勝手な言い分なんだけど、一人でも多くの選手がこれからも野球と関わり続けてくれたら嬉しいです。
by nametakeko | 2005-09-17 21:58 | 高校野球 ページトップへ
<< 坂田健史選手 世界再挑戦 ページトップ 1994年夏 >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク