検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


高校野球と私(2)
初めて甲子園に足を運んだのは、1994年夏。その前年、鹿児島の樟南高校(当時の校名:鹿児島商工)の2年生バッテリーが私に強烈な印象を与えた。2年生なのに全く物怖じしない。テンポのいい投球、ヤクルト古田を彷彿させるキャッチャーのインサイドワーク。しかし樟南は、ベスト8を賭けた対常総学院戦、リードしていたにも係わらず降雨ノーゲームとなり翌日の再試合で敗れた。「来年絶対来ます」と言ったキャッチャーの表情は悔しさと新たな決意に満ちていた。

翌年、私は鹿児島出身の友達と一緒に青春18切符で甲子園へ行った。テレビで見ていた世界がそのままそっくり目の前に広がった。前年より更に成長したバッテリーを中心に、樟南は圧倒的な強さで決勝まで進んだ。決勝の相手は佐賀商業。前評判は樟南有利だった。しかし今まで再三の好守備を誇って来たキャッチャーがランナーや1塁コーチャーに送球を当ててピンチを広げるなど、苦しい展開となった。やはり甲子園には魔物が居るのだろうか?

4-4で迎えた9回表、佐賀商の西原主将に満塁打を浴び、樟南は負けた。この試合、私は球場でなく家のTVで見ていた。画面に映し出されたピッチャーのマウンドに崩れ落ちる姿が痛々しかった。

樟南の福岡真一郎投手は、卒業後九州産業大へ進学、そしてプリンスホテルへ。プリンスホテル廃部と同時に引退、今は職場の草野球チームに所属していると聞いた。田村恵捕手は進学希望だったが、広島から指名を受けプロの世界へ。2002年に引退し、スコアラーを経て広島の九州地区スカウトになったそうだ。

あれから11年。たった18歳で全国の注目を集め、その後山あり谷ありだったであろう元高校球児が今も野球に関わっている事は、高校野球ファンにとってはすごく嬉しい事なのです。
by nametakeko | 2005-09-12 19:58 | 高校野球 ページトップへ
<< 1994年夏 ページトップ 高校野球と私(1) >>



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク