検索
最新のトラックバック
高校野球道DS
from 高校野球道DS
プロ野球チームをつくろう..
from プロ野球チームをつくろう!2..
ROOKIES(ルーキー..
from ROOKIES(ルーキーズ)..
多くの甲子園球児を生み出..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
小柄な打者が、ボールに力..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
効果的なトスバッティング..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
佐野式少年野球最新バッテ..
from 元巨人軍コーチのレッスンプロ..
「社会人」も始まってます。
from mingoh's観戦レポート
[野球]球速アップ(上げ..
from [野球]球速アップ(上げる)..
なめたけちゃんについて
好き→野球・南の島・フェレット。
応援→駒大苫小牧高校、筑波大学。
夢→甲子園全試合観戦、北海道のサマーハウス。
尊敬→香田誉士史監督。
メール→  8.bluesky@gmail.com
アドレスの一番最初に数字の0を加えてお送り下さい。


ご挨拶
諸般の事情により更新を終了します。

これからは、『発信』することはできませんが
私の心を動かしてくれた愛すべきチーム、選手達の健闘をいつも、ずっと…祈っています。

いつかまた、甲子園へ、神宮へ。。。
そしていつかどこかで、指導者としての懐かしい名前達と再会できますように。

頼まれたからではなく、好きだから応援する。
そういうチームに出逢えたこと、
また、ブログを通してつながったすべてのご縁に心から感謝します。


ありがとうございました。
# by nametakeko | 2010-07-28 12:13 | 日記 ページトップへ
駒大苫小牧 2010年夏(4. vs札幌第一)
     <7月19日 南北海道大会 1回戦>
札幌第一   2 0 1 0 1 1 2 2 2 1 = 12 
駒大苫小牧 2 0 3 0 3 1 2 0 0 0 = 11 (延長10回) 
 【投  手】札幌第一:須田、小笠原、西島(隆) - 梅澤  
       駒大苫小牧:落合、近藤、野澤、今崎 - 糸屋
 【本塁打】駒大苫小牧:野澤
【北海道高野連】
【朝日新聞:南大会1回戦(札幌第一-駒大苫小牧)】
【朝日新聞:駒苫、終盤追いつかれ逆転負け 監督『僕の力不足』】
【朝日新聞:恩師に見せた駒苫野球 佐々木監督「伝統継いでくれた」】
【サンスポ:駒苫、延長で散る・・・8強ならず】

甲子園って遠いですね。。。

取られた回には必ず取り返し、一時は4点リード。
しかし8回ウラが0点となった時嫌な予感が。。。

そのまま9回に追いつかれ、延長で勝ち越しを許し、3時間半の死闘の終了と共に駒苫の夏も終わりました。


北海道勢初の全国制覇から6年。
あの夏、目の前で歓喜の瞬間を見たファンとしては、
当時のキャプテンが監督として帰ってきた姿、そして当時の捕手の弟が同じ甲子園のホームを守る姿を見たかった。
そして何よりも、3年ぶりのあのチャンステーマを聴きたかったし『栴檀林♪』を歌いたかった。。。


・・・と、そんなファンの気持ちは置いといて。
今、3年生はどんな気持ちでこの夜を過ごしているんだろう。
それを思うと喉の奥がクーッと苦しくなる。

今は悔しさしか無いだろうけど、せめてこの悔しさが今後の人生の糧になってほしいです。
本当に本当に、お疲れさま。ありがとう。


そして、PCの前で祈る私に速報を下さった方々、ありがとうございました。

良い時も悪い時も、私はいつでも駒大苫小牧を応援しています。
# by nametakeko | 2010-07-19 22:41 | 高校野球 ページトップへ
次の一歩
【サンスポ:マー君と同期の鷲谷 BCリーグ石川へ】
【石川ミリオンスターズHP 新入団選手のお知らせ】

残念ながら2年目のシーズン直前に解雇となってしまったわっしー。
腹の中が燃えるような思いで帰国したと思う。

でも、同世代にはないほどの濃すぎる経験をしてきた選手だからこそ、その全てが次への糧になるはずです。

筑波に入っていれば今年はラストイヤー。(←しつこいね私も。スイマセン)
それだけに、今年は飛躍の年になってほしい気持ちが大きいんです。

ムダな経験なんて一つもないよ。
わっしーなら必ずやれる。

これからは石川で。

どこに居ても、いつでも応援してるよ!
いつか必ず「マー君の同級生」とは言われない日が来る!!

がんばれわっしー!!!

鷲谷修也(わしや なおや) 21歳
駒大苫小牧高-デザート短大-ワシントン・ナショナルズ
身長178cm 体重83kg 右投左打
# by nametakeko | 2010-07-16 12:37 | プロ野球 ページトップへ
南北海道大会 組み合わせ
恐れていたことが(> <)
第一といきなり初戦で激突です。。。

一回戦 7/19(月) vs 札幌第一
準々決勝 7/22(木) vs 札幌白石or岩内
準決勝 7/24(土) vs 立命館慶祥or札幌丘珠or白老東or函館大有斗
決勝 7/25(日) vs 多すぎて書けない^^; 北照or道栄?
(すべて札幌円山球場)

【北海道高野連】
【スポーツ報知:札幌一、連覇へ駒苫討ち】
【スポーツニッポン:V2へ難敵…札幌一 初戦いきなり駒苫と激突】

なにも初戦で当たらなくても・・・野球の神様は意地悪だわ(-0-)
でもクジだから仕方ないですね。。

これまでに対戦したチームの思いも背負って、全力で挑んでください!!
私は遠くから祈ることしかできないけど・・・
でも、3年ぶりにあのユニフォームが甲子園に帰ってきてくれると信じて、速報を見ながら全力で祈ります。

3年生にとっては甲子園へのラストチャンス。
今までにあった、いろんなこと・・・辛いこと、泣きたいこと、逃げ出したくなるようなしんどいこと。
それらは全てこの夏、甲子園のためにあったのだと…最後に彼らが思えますように。

がんばれ、駒大苫小牧!!
# by nametakeko | 2010-07-08 20:58 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2010年夏(3. vs室蘭東翔)
<7月3日 室蘭支部予選Dブロック 代表決定戦>
室蘭東翔   0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧 3 0 0 2 1 3 X = 9 (7回コールド) 
 【投  手】室蘭東翔:石川、古株-月岡  駒大苫小牧:落合-糸屋
 【本塁打】駒大苫小牧:野澤
【北海道高野連】

昨日はあまり心臓の負担なく速報を見れました^^
野澤君の先制スリーラン、中押しにダメ押しの追加点。
3試合連続先発のエース落合君が完封して、7回コールド。

支部予選突破おめでとう!!

さあ、円山です。
今年こそ、真夏のマンモス甲子園へ駒大苫小牧のユニフォームが帰ってこれますように。


<2010年夏 室蘭支部予選 登録選手>
          1. 落合 祐介 3年 投手
          2. 糸屋 祐太 3年 捕手
          3. 野澤 尚  3年 一塁手
          4. 江崎玲於奈 3年 二塁手
          5. 中山 俊 3年 三塁手
          6. 横山 真也 3年 遊撃手
          7. 宮崎 啓誠 3年 左翼手
          8. 飯田 篤史 3年 中堅手
          9. 池森 龍 3年 右翼手
          10. 近藤 奨也 2年 控え
          11. 今崎淳次郎 3年 控え
          12. 樋渡 大喜 3年 控え
          13. 山本 翔陽 3年 控え
          14. 竹内 大貴 3年 控え
          15. 小山 恭平 1年 控え
          16. 渡辺 瞬法 3年 控え
          17. 伴  亮太 3年 控え
          18. 佐藤 健太 3年 控え


次のドキドキは8日の抽選会ですね^^;
できれば第一とは決勝まで当たりませんように・・・(祈)

甲子園まで、あと4つ。ガンバレ駒大苫小牧!
# by nametakeko | 2010-07-04 13:13 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2010年夏(2. vs浦河)
<7月1日 室蘭支部予選Dブロック 2回戦>
浦     河 0 0 1 0 0 0 2 0 0 = 3 
駒大苫小牧 2 0 0 0 0 2 2 0 X = 6 
 【投  手】浦河:下河原-大久保  駒大苫小牧:落合、近藤-糸屋
 【本塁打】駒大苫小牧:野澤
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫4番の意地!野沢弾で辛勝】

速報サイトが落ちて、現地観戦できない多くの人がやきもきしたのでは。
でも駒苫の試合には間に合いました^^

初回相手のEで先制したものの、なかなか流れを呼び込めず、突き放したと思ったら点差を詰められる苦しい試合展開だったようです。
でも、厳しい試合を一つ一つこなしていくごとに強くなっていくはず。
四番の野澤君にも一発が出ました。

朝日に載ってましたが、先月には香田監督がいらして直接指導してくれたんですね。
たくさんの人の力を得て、強い気持ちでまずは円山へ。

明日、代表決定戦。
甲子園まであと5つ。ガンバレ駒大苫小牧!
# by nametakeko | 2010-07-02 12:18 | 高校野球 ページトップへ
駒大苫小牧 2010年夏(1. vs苫小牧中央)
<6月29日 室蘭支部予選Dブロック 1回戦>
苫小牧中央 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0 
駒大苫小牧 1 0 0 4 0 0 0 0 X = 5 
【投  手】苫小牧中央:渡邊、井筒、濱屋-笹原
      駒大苫小牧:落合-糸屋
【北海道高野連】
【スポーツ報知:駒苫・落合が完封!佐々木監督が夏初勝利】
【朝日新聞:駒苫「香田流」継承し夏初勝利 昨秋就任の佐々木監督】

大事な夏の1ページ目は、幸先よく苫小牧中央に5-0の勝利。
まずは完封が嬉しい^^

W杯を見ていて改めて思った。
泥くさく、死力を尽くす“気持ち”の伝わる試合は、サッカーでも野球でも、見ている者を熱くさせる。
一生懸命、がむしゃらに。

初戦突破おめでとう!
甲子園まであと6つ。ガンバレ駒大苫小牧!
# by nametakeko | 2010-06-30 12:29 | 高校野球 ページトップへ
香田イズム
4月下旬横浜スタジアムで行われた、神奈川大学リーグ 関東学院大×鶴見大。

鶴見のユニフォームを来た香田コーチを初めて見ましたが、
球場によく通る大きな声で檄をとばす姿、ノックを打つ姿はとても生き生きとしておられました。

試合は、6回までエース大場投手(4年・市立川崎)が関学打線を1安打に抑えるものの、終盤守りの乱れから大量失点を喫し0-5で敗戦。
でも香田コーチは、もどかしいという気持ちよりも、ゼロからのチームを強くすることにやりがいを感じているんだろうな。そして、ライバル校にいるかつての教え子と対戦できることも嬉しいんだろうな。
…と、充実した表情を見て感じました。

そんな頃、道新に掲載された記事です。

----【5/7付北海道新聞:情熱指導は駒苫流】(一部抜粋)----
 野球部は神奈川大学リーグ一部の下位にいる。野球をするために入学する部員はおらず、大学から部への援助は年間5万円ほど。遅刻しても挨拶しない部員がいた。
 新しい指導者を快く思わない雰囲気のなか、香田さんは同じコーチだった竹内康治監督(45)とグラウンドのごみを拾い、草を刈ることから始めた。技術と知識で部員を圧倒することもできたがしなかった。「心が動かなければ意味がない。いっぱしではないかもしれませんが、ぼくは教育者です」
(中略)
 4年のエース大場達也投手(21)は、ピアスをつけ、よく遅刻した。182センチの長身で140キロ半ばの速球を投げられるのに制球が甘く、試合にほとんど出たことがなかった。香田さんを煙たがった一人でもある。
 3年の終わり、大学に退学を迫られた。授業料が払えない。奨学金とアルバイト収入は母親との生活費や借金返済に消えていた。
 竹内監督が大学にかけ合い、新しい奨学金を得た。香田さんは「おまえをプロに行かせる」と言って、社会人チームの練習に誘い、プロ球団のスカウトを試合に呼んでくれる。反応は悪くない。「どんな形でも、時間はかかってもプロになりたい」。大場投手の耳に、もうピアスはない。
(中略)
 「自信がなくて、どうせ負けると思っていた選手たちに、いい思いをさせてあげたい。彼らはできる」。その思いは駒苫に赴任したころとよく似ている。
------------------------


あぁ、やっぱり香田監督はどんな時も香田監督だ。
強くするだけではない。生徒(学生)の人生を一番に思いやる本物の指導者。

これはあとになって聞いた話ですが、
駒苫時代のある日、香田監督がたった1人でトイレ掃除をやっていたことがあったそうです。
見本を示そうとしたわけではなく、ただ1人でやっていたと。
でもそれを偶然見たある選手は確かに何かを感じ取り、今も大学で頑張っています。


・・・明日、初戦。
佐々木監督がしっかりと香田イズムを継承しつつ、新しい駒苫野球を見せてくれるはず。
泥臭く、最後まであきらめない野球を。

ケガのない、完全燃焼の夏になりますように。
駒大苫小牧の夏が1日でも長く続きますように。

東京から念を送ります。
# by nametakeko | 2010-06-28 18:51 | 高校野球 ページトップへ
あっぱれ北大
今年の大学選手権、すっご~~~くおもしろかった^^

なんといっても特別賞をとった北大
悲願の全国大会初勝利、そして国立大では至上ニ校目の2勝をあげ八強進出。
少ないチャンスをものにする集中力がスゴイ。

準々決勝では、八戸大と大接戦の末延長14回でサヨナラHRを浴び惜敗しましたが
この快進撃には誰もが驚いたのでは。
だって、エースナンバーの石山投手は去年秋に捕手から転向したというではありませんか!
メンバーも甲子園組は皆無。それどころか高校で野球をやってなかった選手がレギュラーだったり。

全国の進学校から「国立の中で神宮に一番近い」と選手が集まるそうですが、それでも部員はたったの38人。
しかも理系が多くて、全体練習はあまりできないらしい。

そんな環境でも知恵を絞って、工夫して、ここまでできる。
全国の国立大には大きな刺激になったのではないでしょうか。もちろん筑波も。。。
北大があそこまで出来るんだ。筑波だって!!
まあ、その前に東海という壁があるのが大きな違いではありますが(><)

その東海は、また頂点に一歩届かず(- -)
07年vs早稲田、08年vs東洋に続き、ここ4年間で3度目の準優勝。
リーグ戦で修羅場を経験してないのがこういうところに出るんですかね
やっぱり首都の他の大学ががんばらないと。秋は筑波が東海を止める!

ところで、北大が所属する札幌学生リーグでは、
同じ国立の岩見沢教育大が入替戦の末一部に上がったというお知らせを頂きました。
そして岩見沢教育大の主将は、駒苫06世代の小崎達也君
(教えてくれた方、ありがとうございます)
こちらにも載ってます→【スポーツ報知:岩見沢教育大、4季ぶり一部】

小崎君といえばやっぱり青森山田戦!
あの時の小崎君の判断がサヨナラ勝利をもたらして、チームは勢いづいた。
三塁コーチャーとしてサヨナラ勝利の立役者となった姿はしっかり目に焼きついてるし、
その後の兵庫国体、最後の最後で三木君の代わりに守備についた姿も忘れられません。
ベンチ入り3年生の中で唯一甲子園でプレーできなかった小崎君が、大学でも野球を続けて、4年になった今主将をしていることがとっても嬉しい。

小崎君、本当におめでとう!!
# by nametakeko | 2010-06-23 22:43 | 大学・社会人野球 ページトップへ
夏大会 室蘭支部予選組み合わせ
【北海道高野連】

室蘭支部予選の組み合わせが決まりました。

駒大苫小牧はDブロック。
1回戦は6/29(火)9:00、vs苫小牧中央。
2回戦は7/1(木)14:00、vs浦河と虻田の勝者。
代表決定戦は7/3(土)12:30、vs室蘭東翔or登別青嶺or室蘭清水丘。
球場はすべて苫小牧緑ケ丘。

春コールド負けした道栄とは別ブロック(^^;ほっ。


・・・このあいだ春季大会が終わったばかりなのに、もう夏が始まるんですね。
3年生にとっては最後の戦い。
甲子園につながる円山へ、負けたらそこで終わりの一発勝負トーナメント。

どうかどうかケガのないように、これまでの全てを一戦一戦にぶつけられますように。

がんばれ駒大苫小牧!!!
# by nametakeko | 2010-06-15 21:07 | 高校野球 ページトップへ
カウントダウン
古豪北海の9年ぶりの優勝で、春季全道大会が幕を閉じたわけですが・・・
この北海と初戦で大接戦を演じたのが札幌第一だったんですよね~~~
速報見たときは勝ったと思ったんだけど(>_<)

この試合を見に行った友人が、『第一はバントが巧い!スゴイ!さすがだ!!』と褒めてました。
菊池監督率いる第一高校でスタートを切れたのは、五十嵐コーチの指導者人生にとってすごくプラスになるんじゃないかな…と勝手に思ってます。


今でも忘れられない、筑波時代のこんなエピソードがあります。

その日は東海大との試合でした。
千葉のとある強豪高校が観戦に来ていたのですが、
なんとなく落ち着きのなかった彼らが、スタメンを告げるアナウンスにめっちゃ反応して一人の選手に注目したのです。

彼が甲子園で活躍していた頃、この子達はまだ中学生、もしかしたら小学生だったかもしれない。
でもちょうど一番『甲子園』にあこがれる年頃で、食い入るようにして見ていたのでしょう。
だからこそ何年たっても、「駒大苫小牧」「サード」「五十嵐大」を、甲子園を目指す野球少年たちは憶えていたのでしょうね。


第一の選手たちも、驚きと憧れをもって新コーチと対面したんだろうな。
なんといっても、北海道高野連HPのトップページに今でも写ってるし。。。^^

そんな第一と、駒苫が夏の南大会でぶつかったらどうしようというのが私の目下の悩みでありまして・・・
身体が2つほしい^^;

いやその前に、支部予選突破!!


室蘭支部予選の組合せ抽選まで、あと一週間。
# by nametakeko | 2010-06-07 22:15 | 高校野球 ページトップへ
2010春 表彰選手
    <2010年春季リーグ戦 筑波大学戦績>

          7勝5敗 勝点3 勝率0.583 2位

             <ベストナイン>
         三塁手 野口直哉(4年・帝京)初
         遊撃手 佐藤高広(4年・一宮西)初
         外野手 大島建(3年・智弁和歌山)初

ベストナインに3人も選ばれました。
おめでとうございます!!

キャプテン野口君、初というのが意外な気がする^^
vs日体3回戦で試合を決定づけたツーラン、めちゃめちゃ感動しました。

去年に比べてパワフルな体格になった不動の3番佐藤君は、パンチのきいた長打あり、小技ありで、
チーム一の計6打点をたたき出しました。

そして大島君
一番スタメンの座をつかんだ2戦目以降、全ての試合でヒットを放ち、打率はチームトップの0.357。
初回の出塁も多く、一番打者の役目を果たしました。
昨秋は姿が見えなくて心配してたのですが、見事な復活。本当によかった^^


投手成績では、久保君(3年・佐賀北)が防御率1.36で東海の菅野投手に次ぐ2位。
初完封した日体戦が一番印象に残ってます。
久保君は、試合数も投球回数も投手十傑の中で一番多いんですね。
秋は他の投手陣と一緒に、更に勝ち星を重ねていってほしいです。


・・・チームの最終成績は2位。
ただ、同率2位で日体・筑波・武蔵が並んでおり、実質は3位扱いのようです。(昨季の成績による)

完全優勝を果たした東海の牙城はそう簡単に崩れそうにないけど、壁は高ければ高いほど倒しがいがある。
秋こそは目標達成できますように。

まずは、選手の皆様、スタッフの皆様・・・お疲れさまでした。
過酷なリーグ戦で消耗した心身を癒して、また秋に向かってください!!
# by nametakeko | 2010-06-01 23:47 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs武蔵大学 3回戦
☆5月29日 vs武蔵大学 3回戦 @相模原球場☆
筑波大 0 0 0 0 1 1 0 0 1 = 3
武蔵大 1 0 0 1 1 0 4 0 X = 7
【投手】筑波大:久保貴、野田、宮谷-糸井
     武蔵大:永井-平野
【本塁打】矢野(筑・1号ソロ)
【三塁打】林竜(筑)、山本泰・不破・植木(武)
【二塁打】堀口(筑)、不破(武)
【連盟サイト 試合詳細】

一週間にわたって決着をつけることになったvs武蔵3回戦。

初回、筑波は先頭打者大島君(3年・智弁和歌山)がストレートの四球で出塁、酒井君(4年・刈谷)が送り先制のチャンスを作ります。
そして3番佐藤君(4年・一宮西)が初球を痛烈なピッチャー返し、しかし永井投手の好フィールディングに阻まれる。
続く野口君(4年・帝京)も粘って四球を選びましたが、後続が倒れ結局この回無失点。
あぁぁ~佐藤君のが抜けてたらな~~一気にいけたような気がするんだけど。。。

そのウラ、先発久保君(3年・佐賀北)は2連打を浴び1点先取される。

まだ初回!気にしない!!


…しかしその後も、相手のエラーでチャンスをもらいながらも繋がらない筑波打線。
4回には初安打が出るものの、牽制死。
守備に散る選手達に、何度も「ガマン!ガマン!」と声が飛ぶ。


4回ウラ、スクイズで追加点を許す。0-2。

まだまだ序盤!少しずつ点差を埋めてけばひっくり返せる!!


そして5回表、
9番林君(2年・広陵)が追い込まれながらもフルスイング、右越スリーベース!
さらに大島君がセンター前へタイムリー、1点差!!


そのウラから野田君(3年・刈谷)がリリーフしますが、代わり端を痛打され1-3。
それでも2者連続三振で最少失点に切り抜ける。

詰めていけば大丈夫!!


6回表、
一死からDH堀口君(4年・甲府東)がツーベースで出塁、二死となって糸井君(2年・報徳学園)がライト線ぎりぎりに落ちるタイムリー、2-3!!

いいぞ~~その調子!!


しかし・・・
7回ウラ、先頭打者のファースト強襲内野安打(惜しいぃぃ)を皮切りに、上位打線へ回って4連打(>_<)
バスターあり、スクイズあり・・・で5点差。2-7。
残る攻撃は2回。

諦めない!意地見せろ~~~!!

しかし焦ってきたのか、筑波打線は終盤三振が目立ち・・・
それでも最終回、先頭の矢野君(3年・桐蔭)がソロHR!!

・・・ただ、点差がありすぎました。
なんとか喰らいつこうとしていったけれど、結局相手にやりたいことをやらせてしまったような・・・そんな形で、残念ながら勝ち点を落としました。


考えすぎちゃった・・・のかな。
4年生が戻って来たといっても、実習中じゃいつものような練習は出来なかっただろうな。。
でもそんなことを言っても何にもならないですよね(´_`。)


だけど、光るプレーもありました。
キャッチャー糸井君はこの試合何度も盗塁を刺し、
満塁でボールを弾くのを見て突っ込んだサードランナーを落ち着いてアウトにし、
フェンスぎりぎりの捕邪飛をナイスキャッチで投手を助ける場面もありました。

そして意地の一発を放った矢野君
シーズン中盤から徐々に調子を上げて、スラッガーの本領発揮(^o^)/

大きな経験をもとに、秋はどんな姿を見せてくれるでしょう・・・楽しみです。

【続きを読む】
# by nametakeko | 2010-05-30 17:55 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs武蔵大学 2回戦
☆5月25日 vs武蔵大学 2回戦 @平塚球場☆
武蔵大 0 2 0 0 0 0 0 0 0 = 2
筑波大 0 0 0 0 1 0 2 1 X = 4
【投手】武蔵大:篠田、関、齋藤-平野
     筑波大:宮谷、野田-糸井
【二塁打】矢野(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

雨でズレにズレ込んだ二回戦。
今日負けたら4位確定。

筑波の先発宮谷君(1年・報徳学園)は立ち上がりの制球に苦しみ、
2回、連続四球で一死2・3塁とされ、犠牲フライとタイムリーで2点を失います。

まだ始まったばかり!2点くらいすぐ返せるよっ!!

武蔵の篠田投手の前になかなか反撃の糸口をつかめない筑波打線でしたが、
3回からマウンドに登った野田君(3年・刈谷)が踏ん張り、徐々に守りのリズムができてきます。


そして5回ウラ、
二死から矢野君(3年・桐蔭)がライトオーバーツーベース、続く林君(2年・広陵)が初球をセンター前に運んで1点返す!

6回の守備では、レフト線への当たりを今泉君(4年・福岡)-セカンド鈴木君(3年・前橋)の中継で2塁で刺す!ナイスプレー!!


さらに7回ウラ。
二つの四球と大島君(3年・智弁和歌山)のヒットで一死満塁となり、
続く鈴木君がサードの後ろにうまく落とし、同点!!
なおも続く満塁のチャンスで宇佐美君(2年・今治西)
武蔵は三番手Pに代えますが、押し出し。
ついに勝ち越し!!

8回には、相手の連続エラーでさらに1点追加。4-2。


好投を続けていた野田君、2点のリードをもらって最終回のマウンド。
一死から内野安打と、代打の連続ヒットを浴びあっという間に一死満塁のピンチ。

サードランナー関係ないよっ!!落ち着け~~~!!

でもここで1点やったら流れが変わってたかも。
見てる方よりも、野田君の方が落ち着いてました^^
ショートフライとサードゴロで打ち取り、ゲームセット。

あ~~どきどきした。


土曜日の負け方が良くなかった分、よけいに今日は『何が何でも』という気構えだったと思います。
“気持ち”で勝った試合でした。

3回戦は今週末。この結果で順位が決まります。勝てば2位。
秋へつながるゲームを期待します!!

続きを読む
# by nametakeko | 2010-05-25 20:07 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs武蔵大学 1回戦
☆5月22日 vs武蔵大学 1回戦 @等々力球場☆
筑波大 1 0 0 0 0 0 0 1 0 = 2
武蔵大 0 0 0 2 1 0 0 0 X = 3
【投手】筑波大:久保貴、野田-糸井
     武蔵大:永井、齋藤-平野
【二塁打】佐藤高(筑)、奥野(武)
【連盟サイト 試合詳細】

最終戦の相手は、今季勢いに乗る武蔵大学。

筑波は初回、先頭大島君(3年・智弁和歌山)の内野安打と盗塁、三番佐藤君(4年・一宮西)のタイムリーで首尾よく先制点をあげます。
そのウラを先発久保君(3年・佐賀北)が三者凡退で抑え、流れを掴みかけたように見えましたが・・・

2回表、二つの四球で得たチャンスをつぶし、3回にはクリーンナップでゲッツーを喰らう。


攻撃でもたついてるとピンチがやってくる展開はよくあることで・・・

3回ウラ、先頭打者にレフト線を破るツーベースを浴びると、次のショートゴロでサード封殺を狙うもフィルダースチョイス。無死1・3塁。
(しかもここでサード野口君足を痛める?)
打順が上位に戻り、死球で無死満塁(>_<)

まだ序盤!一つずつ!!

武蔵のキャプテン山本選手に粘られるも、セカンドファウルフライでまず一死。
そして迎えたクリーンナップを、久保君が気合充分に2者連続空振り三振、この大ピンチを切り抜けます。

いいぞ~久保君!!糸井君もナイスリード!!


これを攻撃につなげたい筑波は4回表、
一死から出たランナーをバントで二塁に進めますが、後続が打ち取られ追加点を奪えません。

そして魔の4回ウラ。
内野の連続エラーで無死1・2塁のピンチ。
一死を取ったあと、さっきもツーベースを放った奥野選手にタイムリーが飛び出し同点とされる。
なお一死1・3塁。
ここで一塁走者の挟殺プレーが乱れ・・・サードランナー生還。
1-2。勝ち越しを許す。

落ち着け~~~!!!

それでも淡々と、三振でこのイニングを終える久保君

よしまだ中盤!取り返せる!!

しかし筑波はその後も毎回チャンスは作るのですが、好投手永井の前に決定打が出ず・・・
試合はすっかり武蔵ペース。
さらに一点を追加され、2点差で終盤を迎えます。


8回表、四球で出た塩沢君(4年・帝京)がボークで2塁に進み、キャプテン野口君(4年・帝京)のセンター前タイムリーで生還!
1点差!!
さらにパスボールでチャンスは続く。二死2塁。
一気に同点を狙いたいところでしたが、糸井君(2年・報徳学園)の打球は、当たりはよかったもののセンター正面。惜しい。


7回からマウンドに上がった野田君(3年・刈谷)が、そのウラをきっちり3人で抑え、最後の攻撃に望みを託します。

ここで武蔵のPが左の齋藤投手に交代。
筑波は代打にルーキー松浦君(札幌第一)を送ります。
松浦君たのむ~~!なんでもいいから塁に出て!!
しかし追い込まれ、見逃し三振。林くん(2年・広陵)も倒れ万事休す。

トップに戻り大島君、カウント2-0から手首(?)に死球をうける。
「代走いらない」と走る気満々の大島君。その執念を片岡君(1年・戸畑)に託す。
酒井君(4年・刈谷)も四球を選び、二死1・2塁。

ここで打席に立つのは佐藤君
今季絶好調、今日も2安打。佐藤君ならなんとかしてくれる!!守りのミスの分も!

しかし・・・カウント1-1から放った打球はレフト正面。1点差でゲームセットとなりました。


********
初戦を落としたのは東海戦以来。
あ~~~ショック。しかも負け方が・・・

このままでは終わらない・・・よね。
明日は本当の筑波を見せてください!そうすれば明日は勝てる!!
# by nametakeko | 2010-05-22 20:27 | 大学・社会人野球 ページトップへ
夏へ
=駒大苫小牧 春季大会室蘭支部予選戦績=
2回戦  5月11日 26-0 vs厚真(5回コールド)
準々決勝  5月15日 1-7 vs北海道栄
【北海道高野連】

昨秋の白樺戦のような展開を祈りながら速報を見てましたが・・・
残念ながら支部予選敗退となりました。

道栄の選手たちは、去年の秋駒澤に負けた悔しさをこの試合にぶつけたそうです。
そして室蘭支部代表に。

「悔しい」という気持ちは、何よりも大きな力の源になります。
あの試合で駒澤の選手が感じた悔しさも、雑音も、夏への原動力になるはず。

何のためにここに居るのか、何のためにがんばってるのか。
全ては夏!!

選手はもちろん監督もスタッフも、雑音に惑わされることなく一枚岩となって夏に挑めるように・・・
彼らをとりまく環境が、彼らの助けになってくれるように・・・心から祈ります。

がんばれ駒大苫小牧!甲子園は君達を待っている!!
# by nametakeko | 2010-05-17 20:56 | 高校野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs帝京大学 2回戦
☆5月9日 vs帝京大学 2回戦 @昭島市民球場☆
帝京大 0 0 1 1 0 0 0 1 0 1 0  = 4
筑波大 0 1 0 0 1 0 0 0 1 1 1X = 5X (延長11回サヨナラ)
【投手】帝京大:栗山、讃岐、三富-仲村竜
     筑波大:宮谷、加藤啓、野田-糸井
【三塁打】竹松(帝)
【二塁打】南口・奥野(帝)、佐藤高・矢野(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

二度目の先発宮谷君(1年・報徳学園)は、軽快な守備にも助けられ上々の立ち上がり。
キャッチャー糸井君(2年・報徳学園)が盗塁を刺し、内野陣もゲッツーを取り、ルーキー左腕を盛りたてます。
(今日はゲッツーが3つも!)

2回ウラ、筑波は
先頭塩沢君(4年・帝京)がレフト前ヒットで出塁、バントと四球で一死1・2塁。
続く糸井君の打球もライトのグラブをかすめ、満塁に。
そして矢野君(3年・桐蔭)が先制タイムリー!
なお満塁のチャンスは続き、外野フライで三塁走者タッチアップ、しかし好返球でアウト。

ここでもうちょっと取れてたら後が楽だったんだけど。。。


直後の3回表、2本のヒットですかさず同点にされる。
あ~~だからさっきもっと取っとけば(T◇T)

さらに4回、先頭にツーベースを打たれ一死3塁のピンチ。
ここで加藤君(3年・真和)にスイッチ、しかし初球をレフト前へはじき返され勝ち越しを許す。。。
1-2。
それでも加藤君は後続をゲッツーで断ちます。


早めに追いつきたい筑波は5回ウラ、
一死から大島君(3年・智弁和歌山)がレフト前で出塁、盗塁を決め、佐藤君(4年・一宮西)のライトオーバータイムリーで同点!
試合は振り出しに戻ります。

その後、筑波は加藤くんの好投とバックの再三の好プレーで帝京打線を抑えますが、
こちらもなかなか攻めきれない。昨日の攻撃をちょっと思い出してしまう。
勝利の女神はどっちにつくのか全く分からない状態。


一点勝負になってきた8回表、
先頭打者にヒットを打たれ、投前バントがフィルダースチョイス(惜しいぃぃぃ~)。
一死満塁となったところで、野田君(3年・刈谷)がマウンドへ。
犠牲フライで再びリードを許しますが1点で切ります。2-3。

あと攻撃2回ある!焦るな~!!


代打をつぎ込む帝京を三者凡退に退け、いい形で迎えた9回ウラ。
下位からだけど、今年の筑波は打順関係なく打ててる。ぜったい大丈夫!
先頭の矢野君が中越えツーベース、林君(2年・広陵)が送って一死2塁。
そして代打宇佐美君(2年・今治西)が値千金のレフト前タイムリー!!
土壇場で同点!!

ここまで来たら絶対勝つ!っていうか勝たねばならない!!


10回表、
二死を取ったあと連打を浴び、またもや勝ち越しを許す。
それでもファースト牽制で1点で切る。野田君はまだ落ち着いてる。大丈夫!
あきらめるな~~~!

そのウラ、帝京は昨日の先発Pを投入。
一死から代打山下君(3年・波崎柳川)が四球で出塁、
続くキャプテン野口君(4年・帝京)が執念でライト前に落とし、糸井君のセンター前タイムリーでみたび追いつく!!4-4。
なおも一打サヨナラのチャンス、しかしここは同点どまり。


試合の幕切れは11回でした。
二番から始まる帝京打線を3人で(最後は三球三振!)抑え、今度こそ!の思いの筑波は
代打鈴木君(3年・前橋)が追い込まれながらも二遊間を抜けるヒットで出塁、
続く酒井君(4年・刈谷)のセンターへの強い打球が相手Eを誘い、無死1・2塁。
満塁策で四番塩沢君にまわります。

もう、なんでもいい!犠牲フライでも。ゴロでも前進守備の内野を抜ければ。塩沢君が決めるんだ~!!

そしてカウント0-2から振りぬいた打球は高々とセンター頭上へ。
サヨナラ犠牲フライで3時間にわたる激しい試合が終わりました。


・・・はぁ。。。燃え尽きた。
筑波のサヨナラ勝ちって初めて見たかも。(サヨナラ負けは何度かありますが…)

勝敗の分かれ目は・・・
『最後まで気持ちを切らさなかったかどうか』に尽きるのではないかと思います。
こういうゲームは、やっぱりミスをした方が負けるんですね。
筑波は、皆が自分の役割を分かっていて、全員の力で勝ちを得た感じがする。
投手陣はよくガマンして投げて、代打の選手達もあの緊迫した場面でよく力を発揮できた。
普段から、試合に出ていなくてもグラウンドで感じたことを自分のものにしていったから、結果を出せたのでしょうね。

本当によかった!ナイスゲームでした。
勝ち点3おめでとう!!

【続きを読む】
# by nametakeko | 2010-05-09 21:29 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs帝京大学 1回戦
☆5月8日 vs帝京大学 1回戦 @昭島市民球場☆
筑波大 0 0 0 0 1 1 0 0 2 = 4
帝京大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
【投手】筑波大:久保貴-糸井
     帝京大:三富、讃岐、桑幡、小馬、江澤-仲村竜、小山
【三塁打】矢野(筑)
【二塁打】野口直(筑)、南口(帝)
【連盟サイト 試合詳細】

早くもリーグ戦後半、帝京との1回戦。

先発の久保くん(3年・佐賀北)、素晴らしい立ち上がり。
コースを丹念に突き、打たせて取るピッチングで帝京打線に凡打の山を築かせます。

久保くんの好投にこたえたい筑波は、
初回からランナーを出すも後続が打ち取られ、なかなか先制点を奪えませんでしたが・・・

5回表、先頭矢野君(3年・桐蔭)がセンターオーバースリーベース、大島君(3年・智弁和歌山)の内野ゴロで生還!
ついに試合が動きます。

筑波は続く6回も、堀口君(4年・甲府東)キャプテン野口君(4年・帝京)の今日初めて(にして唯一)の連打で追加点!
2-0。

久保君は6回終わって被安打ゼロ。
走者は唯一、初回のエラーで出しただけ。
なんか今日は打たれる気がしない・・・四死球もゼロだ・・・あ~エラーもったいなかったっっ
…と、余計なことを考え始めたのがいけなかったですね。スイマセン。

7回もセンター矢野君の好捕でまず一死、
もしかしてこれはイケるかも?!と思った直後、次の打者にツーベースを打たれ、ノーノーは無くなりました(>_<)

しかしここも、危なげなく切り抜ける。

筑波の攻撃は、その後も、チャンスを作りながらも決め手に欠くイニングが続きます。
いい守りをしているだけに、追加点で勢いをつけて!って毎回祈ってたんだけど。。


8回ウラの守り、
初めて先頭打者を出しますが、キャッチャー糸井君(2年・報徳学園)の牽制でピンチを封じ、さらに連続三振で最終回を迎えます。

9回表、
相手Pの代わり端、先頭林君(2年・広陵)がセンター前ヒット、大島君が送り、林君が盗塁を決め、続く酒井君(4年・刈谷)はストレートの四球。
一死1・3塁。
そして、今日ここまで当たりのなかった佐藤君(4年・一宮西)が待望のタイムリー!!3-0。

なお一死1・2塁。
投手が代わり、二死となったあと、堀口君のレフト前ヒットで相手守備がもたつく間に決定的な4-0!!

そのウラ、
久保君は先頭にヒットを打たれるもゲッツーをとり、最後は気合いの直球で空振り三振。
昨秋、嫌~なイメージのついた帝京に(私だけかな…)、まずは先勝しました。
おめでとう!


久保君、今季3回目の完封勝利。今日はなんと無四死球。おめでとう!!
本当に頼もしくなりました(^o^)/

攻撃面では課題もあったと思うので、明日どんな風に戦ってくれるか楽しみにしたいと思います!

【続きを読む】
# by nametakeko | 2010-05-08 20:51 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs東海大学 2回戦
☆5月2日 vs東海大学 2回戦 @相模原球場☆
筑波大 0 0 2 0 0 0 0 0 0 = 2
東海大 0 1 0 2 0 0 0 0 X = 3
【投手】筑波大:宮谷-糸井
     東海大:高山、赤間-伏見
【本塁打】坂口(東・一号ソロ)
【二塁打】佐藤高(筑)、兵動(東)
【連盟サイト 試合詳細】

ふぅ。なんかどっと疲れた。。。

初先発の左腕・宮谷君(1年・報徳学園)は初回、
二死から2つの四球を出すも、キャッチャー糸井君(2年・報徳学園)の好フィールディングでピンチを切り抜けます。

しかし2回ウラ、ゲッツーを取った直後ソロホームランを浴び0-1。

ランナーいなくて良かったよ!切り替え切り替え!!

その直後の攻撃は見事でした。
先頭矢野くん(3年・桐蔭)がレフト前で出塁、林君(2年・広陵)がバントで送ると、
トップに戻り大島君(3年・智弁和歌山)がヒットでつないで一死1・3塁。
続く酒井君(4年・刈谷)がスクイズを決め同点!!
さらに佐藤君(4年・一宮西)のライト前タイムリーで逆転!

いいぞ~~

次の守りを3人で抑え、流れはこっちかと思ったのもつかの間・・・

4回ウラ。
先頭打者の深いショートゴロが悪送球となり、無死2塁。
次打者への初球がワイルドピッチで3塁へ。
そして痛烈な右越えタイムリーで2-2。振り出しに戻る。
まだノーアウト、ランナー2塁。さらにボークをとられて3塁(>_<)
そして犠牲フライで勝ち越しを許す。

でも1点で切った!まだ大丈夫!!

しかし、東海の2番手赤間投手の前になかなか打線がつながらない。
代打策も実らず、ラスト3イニングは連続三者凡退。

5回以降立ち直った宮谷君を助ける攻撃ができず・・・
勝ち点を落としました。


・・・今季ここまでノーエラーだった筑波。
魔の4回は守備の乱れがきっかけでした(TOT)
今日はたったの4本しか打たれなかったのにな(筑波は6安打)
1点差・・・はぁ~~悔しい。

この壁を越えなければ全国の舞台に立てない。
差を埋めるにはどうすればよいか・・・
秋への課題と捉えつつ、残りのカードに全力を注いでほしいと思います。

続きを読む
# by nametakeko | 2010-05-02 22:38 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs東海大 1回戦
☆5月1日 vs東海大学 1回戦 @相模原球場☆
東海大 1 0 0 1 0 0 3 0 0 = 5
筑波大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 = 1
【投手】東海大:菅野-伏見
     筑波大:久保貴、堀江、加藤啓-糸井
【本塁打】伊志嶺翔(東・一号ソロ)
【三塁打】伊志嶺翔、伏見(東)
【二塁打】大野(東)、佐藤高、野口直2(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

東海大との首位決戦。

日体戦で連続完封の久保君(3年・佐賀北)でしたが、
初回、いきなり先頭打者HRで出鼻をくじかれます。

でもソロで良かった~まだ初回!大丈夫大丈夫!

早めに追いつきたい筑波、毎回チャンスを作るものの後続が打ちとられる。

4回表、二連打で追加点を許しなお無死3塁のピンチ。
しかしバックの堅い守りで1点で切る。2-0。

ここからここから!1点ずつ返せばいいよっ!!

5回からは堀江君(3年・福島)がマウンドに上がり、得点圏にランナーを背負いながらも無失点に抑えます。

そして6回ウラ。
一死から野口君(4年・帝京)がレフト線を破るツーベース、続く糸井君(2年・報徳学園)のタイムリーでついに反撃!2-1!!

いいぞ~~その調子!

しかし直後の7回表・・・
安打と2つの四死球で一死満塁となり、主軸の連続初球攻撃であっという間に3点奪われる。5-1。

3人目の加藤君(3年・真和)がこのピンチを切り、ここまで8安打と当たっている打線に望みをつなぎます。

・・・が、相変わらずホームが遠い。。。
チャンスを作ってもあと1本が出ない。

菅野投手を研究し、準備してきたはず。
その通り安打は出たんだけど…
でも、菅野投手…というか東海バッテリーが想定以上だったのか(>_<)
勝負どころの配球が(+ロ+)

四高の伏見君、まだ2年生なのに四番に座って4安打2打点。末恐ろしい

・・・結局、筑波は9安打を放ちながら1点どまりで、残塁10。
もどかしいのは見ている人以上に選手自身ですよね。

明日こそ東海を攻略してください!!

ガンバレ筑波大学!!!
# by nametakeko | 2010-05-01 19:18 | 大学・社会人野球 ページトップへ
春季大会 室蘭支部予選組み合わせ
支部予選の組み合わせが発表されました。
【北海道高野連 春季大会室蘭支部予選組み合わせ】

駒大苫小牧は1回戦はシード。

2回戦 5月11日(火)14:00 vs. 伊達 × 厚真の勝者。
準々決勝 13日(木)11:30 vs. 鵡川と栄のどっちかか?
準決勝 15日(土)12:30 vs. ??
決勝 16日(日)10:00  vs. ???


※初戦は室蘭新日鐵球場、以降は苫小牧緑ヶ丘球場。

なんか…厳しいブロックな気が(--
でも大丈夫でしょう!!
佐々木監督がきっと、この冬に鍛えあげたはず。『戦える集団』に成長してるはず!
東京から応援してますよ!

夏を占う大切な大会。
まずは円山の頂点へ!

ケガにはくれぐれも気をつけて、最高の試合ができますように。
ガンバレ駒大苫小牧!!
# by nametakeko | 2010-04-28 18:56 | 高校野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 3回戦
☆4月26日 vs日本体育大学 3回戦 @平塚球場☆
日体大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 1 0 0 0 0 2 X = 3
【投手】日体大:辻、嶋田-下川、平野
    筑波大:久保貴-糸井
【本塁打】野口直(筑・一号2ラン)
【連盟サイト 試合詳細】

先発は一昨日4安打完封勝利を収めた久保君(3年・佐賀北)
3回まで二塁を踏ませない落ち着いた立ち上がり、バックも好守で盛りたてます。

筑波は3回、
大島君(3年・智弁和歌山)が内野安打、続く酒井君(4年・刈谷)の犠打で二死2塁。
そして佐藤君(4年・一宮西)のセンター前ヒットで1点先制!

直後の4回表、トップからの打順で2連打を浴び、犠打で一死2・3塁と今日初めてのピンチを迎えますが、後続を落ち着いて断ちます。
これがすごく大きかった。

その後も久保君は安定したピッチングで、日体打線につけ入る隙を与えません。

が、リードはわずか1点。
追加点をとって久保君を楽にしたい筑波打線、
5回には3本の安打を集めるも無得点、なかなか思うようにいかず。。。

6回からは昨日抑え込まれた嶋田投手が登板、ますますチャンスが遠のき。。。
だんだん、このまま1点を守れるか?!凌いでくれ~!と、残りのアウトを数えだすワタシ。。。

しかし、後ろ向きになった時に裏切ってくれるのが筑波のスゴイところ。

8回ウラはクリーンナップからの好打順。
佐藤君・塩沢君は塁には出れなかったものの、嶋田投手に球数を多く投げさせ、簡単に終わらない気持ちをつなぎます。
そしてDH堀口君(4年・甲府東)が内野安打で出塁。
よしっ!少しでも長く攻撃して~~!

続く野口君(4年・帝京)も粘ります。
カウント1-2からファウルを続け、フルカウントになり、ついに10球目を・・・
レフトポールぎりぎり、スタンドイン!!!
待望の待望の待望の追加点!!3-0!!
やった~~!野口君スゴイっ!!それでこそキャプテンだ~~~!!!

勢いづいた筑波、最後の守備。
久保くんは四球とヒットで二死1・2塁としますが、最後の打者を見逃し三振に切り、ゲームセット。ガッツポーズが出ました。

勝ち点2&久保くん連続完封おめでとう!!!

次はいよいよ東海との首位攻防戦。
最高の準備で臨んでください!!

【続きを読む】
# by nametakeko | 2010-04-26 20:38 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 2回戦
☆4月25日 vs日本体育大学 2回戦 @平塚球場☆
筑波大 0 0 0 0 0 0 1 0 0 = 1
日体大 4 0 0 0 0 0 0 0 X = 4
【投手】筑波大:野田、加藤啓、宮谷-糸井
    日体大:嶋田-下川
【二塁打】高橋巧(日)
【連盟サイト 試合詳細】

うーん。。。残念。
初回の4点さえなければ~~~
・・・って、これを言ったらおしまいですが。

1回表、二死から死球で出た佐藤君(4年・一宮西)塩沢君(4年・帝京)のヒットで3塁に進みチャンスを作りますが
続く堀口君(4年・甲府東)の深いセンターフライは惜しくも相手の守備範囲。
先制のチャンスを逃します。

そのウラ、先発野田くん(3年・刈谷)は立ち上がりを攻められ、
2番から(四球を挟んで)5連打を浴び、あっという間に4失点。
マウンドを加藤君(3年・真和)が引き継ぎ、後続を断ちます。

これからこれから!まだ初回!1点ずつ返せばいいさっ!
・・・と、昨日の打線のイメージが残ってるワタシは楽観視してましたが・・・

日体の左腕嶋田投手の前に、なかなかチャンスを作れません。
6回には久々に得点圏にランナーをおくものの、ちょっともったいない本塁憤死。。。

守備の方は、初回以降、加藤君・6回からリリーフした宮谷君(1年・報徳学園)の好投でほとんど危なげなく、日体打線を退けるイニングが続きます。
この守りの流れを攻撃に!と祈るんだけど、どうしても昨日のように打線がつながらない。。
とにかく1点!1点とれば流れが変わるかも。そんな風に思いながら、試合は終盤へ。

7回、一死となったあと、代打吉田君(2年・津西)が初球をセンター前ヒット、続く林くん(2年・広陵)の内野ゴロが二封で二死1塁。
トップへ戻り大島君(3年・智弁和歌山)がセンター前、これが相手Eを誘い一塁ランナー林くんが一気にホームへかえります。

ついに1点!

8回にも佐藤君の気迫のヘッドスライディングでこの試合初めて先頭が出ますが、三振ゲッツーで好機を逃し、結局4-1の敗戦となりました。


失点は初回だけ。それだけに4点が重く、回を追うごとに攻撃に焦りを生んでしまったのかも。。。

でも長いリーグ戦、こういうこともありますよね。
強いチームは、リーグ戦期間中に課題を克服しながら強くなっていくはず。

明日に期待します!
# by nametakeko | 2010-04-25 22:20 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs日本体育大学 1回戦
☆4月24日 vs日本体育大学 1回戦 @平塚球場☆
日体大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
筑波大 0 0 1 1 1 0 1 0 X = 4
【投手】日体大:辻、清水隆-下川
    筑波大:久保貴-糸井
【二塁打】糸井(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

日体の応援歌にトラウマを感じるのはワタシだけでしょうか・・・
(去年を思い出してしまう)


日体のエース辻は、ストライク先行でリズムのあるピッチング。
初回、筑波は大島君(3年・智弁和歌山)がP強襲の内野安打で出塁、3塁まで進むものの得点できず。
2回もランナー2塁のチャンスを生かせず、無得点。

対して筑波の先発久保君(3年・佐賀北)は、簡単に先頭を出してしまう苦しい立ち上がり。

ちょっと先行き不安な序盤でしたが・・・

3回表を外野フライ3つで初の三者凡退にきると、試合の流れが一気に筑波へ傾きます。
そのウラ、先頭林君(2年・広陵)がライト前安打、続く大島君が死球、ワイルドピッチで無死2・3塁。
酒井君(4年・刈谷)の犠牲フライで1点先制!

4回も、二死から相手エラーを足がかりに林君がつなぎ、大島君が粘った末にセンター前へはじき返し、2点目。
さらに5回、堀口君(4年・甲府東)の初球タイムリーで3-0。
打線がつながります。

エンジンのかかってきた久保君は、3回以降日体打線を無安打に抑えます。
四死球も6回の1つのみ。

投打がかみ合うとはこういうことを言うのでしょう。
筑波打線は7回にもラッキーな内野安打2本で追加点、4-0とします。

完封の見えてきた久保君、最終回はさすがに力んだか久々のヒットと四球で二死1・2塁のピンチを招きますが、
最後はしっかりファーストゴロに抑えて、ゲームセット!!


・・・今日の筑波打線は2ケタ安打、そして三振がゼロでした。
相手Pのタイプもあるにせよ、ゼロはすごい!
守備も安定しているし、今年は『バランスの良いチーム』という印象。

明日もこの調子で!

続きを読む
# by nametakeko | 2010-04-24 19:03 | 大学・社会人野球 ページトップへ
甲子園球児の卵たち
センバツ最中の3月下旬。

東京で開催されたボーイズリーグの全国大会に、
BASEBALL SPIRITSの奥村幸治監督のチーム、宝塚ボーイズが出場しました。
一度見てみたいと思いつつ、なかなか機会がなくて・・・やっと応援が実現^^


宝塚は初戦を突破し、この日は2回戦、vsオール枚方。
試合は両チームとも、予想以上にハイレベルでした。各打者が粘るし、簡単に3人で終わらない。
かえって、センバツの方が「あら??」って思ったりして。。。

中学生ってこんなにすごいんだ。身体も大きい。
中には背番号の端っこがベルトで隠れそうな子もいるけど、でもそういう子が一番声が大きい。
スタンドも腹の底から声を出してて、ヘタな大学よりずっと迫力ある。

試合は先発投手が3回をパーフェクトに抑え、前半押す展開で宝塚が先制。
しかし、そのPが降りたあたりから相手も本領発揮し、すぐに逆転されてしまいます。
ジワジワと差が開いていき、最終回を前に1-6。
それでも最後まであきらめない宝塚、代打のヒット、エラーと内野安打などでつないでつないで2点返す。
しかし反撃もここまで。3-6の敗戦となりました。



・・・結局、このオール枚方が優勝。
優勝チームにここまでの試合をしたのだからスゴイと思うけど、奥村監督は「まだまだ」と厳しい見方をされていました。
「人として大事なこと、思いを大切にして行動することを、本気で中学生に伝えたい」と。
気持ち、礼儀、技術、全ての面で日本一を目指したい、と。


宝塚ボーイズは、奥村監督が他の中学チームを手伝っていた頃、
父兄がグラウンド整備をしたり監督へお茶を出すようなやり方に疑問を感じ、自分で作ろうと思い立ったのが始まりだそうですが
今年で12年目を迎えたチームはそういう思いがしっかり浸透しているように見えました。
子供達の振る舞い、あいさつ。話の聞き方など。

宝塚を出た選手は、きっとどんな厳しい野球部でもやり通せると思う。
なぜなら、中学で既に人生を見据えた“本気の”指導を受けているから。


試合を見る私は、すっかり母親の目になってました(^_^)v
数年後きっと、この中の誰かが甲子園の舞台に立ちます。
その時私はまた、母親の目で彼らのプレーを追うことでしょう^^

【NPO法人BASEBALL SPIRITS公式サイト】
# by nametakeko | 2010-04-16 18:41 | その他アマチュア野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 2回戦
☆4月11日 vs城西大学 2回戦 @平塚球場☆
城西大 0 0 0 0 0 1 0 0 0 = 1
筑波大 0 2 0 0 0 0 0 0 X = 2
【投手】城西大:米田-宇野
    筑波大:野田、宮谷、久保-糸井
【三塁打】大島(筑)
【二塁打】石突(城)、佐藤高(筑)
【連盟サイト 試合詳細】

先発の野田君(3年・刈谷) 、初回から得点圏にランナーを背負い、制球に苦しむ立ち上がりとなります。

先制して助けたい筑波は2回、先頭野口君(4年・帝京)糸井君(3年・報徳学園)の連続安打でチャンスを作り、
二死となったあとトップに戻って大島君(3年・智弁和歌山)が右中間へ走者一掃タイムリースリーベース!
2点先制!!

点をもらって少し落ち着いたか、その後はいいペースで打者をきっていく野田君。
しかし6回表、先頭打者に長打を打たれ、犠牲フライで2-1。1点差。

なんとかリードを広げたい筑波打線ですが、3回以降はチャンスはつくるものの米田投手に抑えられ、あと1本が出ない。

なんか嫌な流れ(>_<)
このまま逃げ切れるか?同点になっちゃったら、なんかズルズルいきそう…

根拠のない不安が脳裏をよぎる。

そして8回表のマウンドに、ルーキー宮谷君(報徳学園)が登りました。
去年のセンバツ四強、筑波では貴重な左腕の大学公式戦デビュー。
1点もやれない厳しい場面、まずはこのイニングを3人で終える。
スタンドから大きな拍手。

9回、まず一死。ところが、ヒット・犠打・四球で二死1・2塁のピンチ。
あと1人。宮谷君ガンバレ!!

しかしここは百戦錬磨の久保君(3年・佐賀北)に託し、内野フライでゲームセット。

接戦の連続で、継投がうまくいって、崩れずに勝ちきったのは大きいですよね。
勝ち点1おめでとう!!

再来週の日体戦に向けて、課題を修正して、万全の状態で臨んでください!
気温差が激しいので体調管理に気をつけて!

・・・でもでも、なんでいつも、大田スタジアムの時に筑波の試合は無いのかしらん。。。
ほとんど無いよね。。。近いのに(+◇+)


続きを読む
# by nametakeko | 2010-04-11 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
2010春季リーグ戦 vs城西大学 1回戦    
噂の平塚球場の電光掲示板…感動(*^_^*)球速まで出る
しかしカウント表示が逆なのは、やっぱり分かりづらい(^^;

今季第一戦は、vs城西大学。

☆4月10日 vs城西大学 1回戦 @平塚球場☆
筑波大 2 0 0 0 1 0 0 2 0 = 5
城西大 0 1 0 0 1 0 0 1 0 = 3
【投手】筑波大:久保、加藤啓、堀江-糸井
    城西大:米田、森田貴、小原、鑪-宇野
【三塁打】堀口(筑2)
【二塁打】石突(城)、宮崎雅(城)
【連盟サイト 試合詳細】

初回、筑波は2番酒井君(4年・刈谷)、3番佐藤君(4年・一宮西)が連続ヒットで出塁、
内野ゴロと5番堀口君(4年・甲府東)の三塁打で2点先制!!
いいぞ~

リーグ戦では久々の先発の久保君(3年・佐賀北)は2回に1点を失うも、バックの冷静な守りでその後のピンチを切り抜けます。

5回には塩沢君(4年・帝京)のタイムリーで3点目を挙げますが、
その直後バッテリーミスで1点差に。

攻撃にあっさり感が出てきて少し嫌な流れになりかけた後半でしたが、6回からリリーフした加藤君(3年・真和)が走者を許さず、味方の追加点を待ちます。

そして8回。
二死から塩沢君がセンター前、続く堀口君が右中間をまっぷたつに割るタイムリースリーベース、そしてキャプテン野口君(4年・帝京)もライト前に落として2点追加!5-2!!

さすが4年生、頼もしい。堀口君はなんと今日三塁打2本(^▽^)

そのウラの守り、ヒットと四球で満塁となったところで堀江君(3年・福島)がマウンドへ。
押し出しで1点失うものの、そのあとを堪えて城西を振り切りました。

は~ドキドキした。
あと1点くらい取れた気がするけど、とにもかくにも初戦をとれたことが大事。おめでとう!!

続きを読む
# by nametakeko | 2010-04-10 23:59 | 大学・社会人野球 ページトップへ
興南おめでとう
順延のおかげで、今年のセンバツ決勝は久々にLIVE観戦できました^^

やはり香田監督つながりで興南応援。
寿命が縮まるような試合でした(+◇+)
延長に入ってからは、4年前の夏決勝と同じくサヨナラの恐怖。
でも、興南は投打だけでなく細かいところが巧かった。
我喜屋監督、おめでとうございます!!
香田監督も喜んでいることでしょう^^

一昨年の沖縄尚学、去年の清峰に続き・・・九州・沖縄勢、強い!!

ところで、今回から外野のフェンスに広告が入ってた。
もんのすご~~~く違和感あるんですけど(-_-)
夏もなのかな??興ざめ。。。

夏もう一度見たいチーム。
向陽(Pが気になる)、三重(去年から試合がやたらとドラマチック)、智弁和歌山(高嶋監督の記録更新を期待)、興南(春夏連覇ねらってほしい)。
…和歌山がかぶってしまった。。。

そして今回のユニ品評会、栄えある1位は…敦賀気比でした^^
グレーに弱い私です。
# by nametakeko | 2010-04-09 12:17 | 高校野球 ページトップへ
頂点へ
ピークをもっていったオリンピックから、まだ1ヶ月。
モチベーションをどう上げるか、それがとても難しいのは素人でもよくわかる。
でもでも。調子がどうであっても本番でしっかり決める、
決めるどころか、バンクーバーの金メダリストを上回る今季世界最高スコア。

風格がありました。

ジュベールとチャンがあの演技であの位置(2人の点差に納得いかない)
そして小塚君はミスで大きく後退。

その状況の最終滑走で、4回転はやらないと思った。
だけど、やっぱり彼は高橋大輔だったということですね。
回転不足とはいっても、チャレンジした勇気が素晴らしい。しかも前人未到のフリップで。

トリノで『道』を完成させられたかな。
本人はまだ満足ではないんだろうけど、この場所で・・・ということに意味があると思う。

eyeも道も見納めなんだなと思うと寂しい。
そう思うほど惹き込まれた。強くて、美しかった。

高橋大輔選手、金メダルおめでとう!!&ありがとう!!!

【続きを読む】
# by nametakeko | 2010-03-26 12:26 | 日記 ページトップへ
オリンピックと国威発揚
しばらくサボってたつけで、また怒涛の日々を送っております(^^;

でも面白かったわ、オリンピック。
毎日ドキドキわくわくさせてくれて、見てるだけで充実した17日間でした。

メダルの数がどうのこうの言われているけど、多い国は強化費も多いですからね。
金も出さんのに口出すな、ですよ。

私は『日本』や『日本の選手』が勝つと嬉しいというよりも、個人的に好きな選手が勝つと嬉しい。
もちろんその中には、日本人だから好きっていう場合もあるけれど。
日の丸を揚げてほしいんじゃなくて、がんばってきた彼らが報われてほしいから、その嬉しい顔が見たいから勝ってほしいという気持ち。

だからオリンピックを国威発揚に利用するのはキライです。
別に愛国心がないわけではありませんが。

それと、アマチュアの選手に「メダルメダル」って押し付けるのも嫌。
今大会はメダルこそ5つだったけど、入賞はいっぱいあったし。
入賞だっていいじゃん。世界で4位、世界で8位。じゅうぶん立派です。

どこぞの知事は、金メダルじゃなきゃ意味がないという発言をしておりましたが…
これが本当に招致しようとしていた人の言葉でしょうかね
あ、そういう人だから落ちたのか(-_-X)
# by nametakeko | 2010-03-10 20:23 | 日記 ページトップへ
ページトップ



東京で働く道産子、なめたけちゃんの日記です。
by nametakeko
カテゴリ
全体
高校野球
大学・社会人野球
その他アマチュア野球
プロ野球
フェレット
日記
以前の記事
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク